過去ログ
Vol.11 (番外編 〜 No.064まで)




2006/9/18
No.064 ちょうちょう様投稿音声
妻に内緒でこっそり録音 5

ちょうちょうさんより、「47歳の奥様にバレないように内緒でこっそり収録した家庭内セックス音声」の 新録作品が届きました!

奥様の繊細な息遣いを聴き逃さないよう、
是非、ヘッドホンで聴くことをお勧めします。
<(_ _)>


今回の聴きどころは・・・。
最初、鼻息混じりの「むうッ」という感じで、口を閉じ気味にして あえぎ声を抑えている奥様。マンコの気持ちよさに我慢できず、5分30秒あたりから、鼻息が激しさを増し、 そして、5分48秒で、とうとう口を開いて、「ムっ!むハァっ、イク・・・」と、 淫らな絶頂報告をしてしまいます。
その後、6分過ぎからは、家族にバレないように声を我慢することを忘れたのか、 思わずセックスを“味わって”しまい、一瞬、大きな声を漏らしたりしています。
さらに、ラストでは、奥様の素の声も、ちょっぴり聴けます。

※ちなみに、ちょうちょうさんの音声は、 いつも、送って頂いたままノーカット無編集でアップしていますが、 このように、奥様の素の声=地声が入るとマニアにとっては、非常にうれしいものです。

ちょうちょうさんからは、「今回も地味ですが・・・」とのコメントを頂きました。 確かに、派手なあえぎ声ではありませんが、 逆に、この「地味さ」が、「家庭内SEXこっそり録音」の醍醐味なのです。 「あえぎ声の派手さと興奮度は、比例しない。」ということを、 しみじみ実感できる素晴らしい音声です。


(6分48秒:9.23MB)

(この音声は、投稿者のオリジナル録音のため、再アップはありません。)





2006/9/12
No.063  気の強い女が、アノ声を出す時

2分ちょいの地味ぃ〜な音声なので、完全なる駄ネタですが、 聴く人によっては、もの凄く興奮する音声と思いましたのでアップすることにしました。

冒頭の数秒間、この女性の素のおしゃべりを挿入してみました。 これを聴くと、相当、気が強い熟女というのが分かります。 内容は、はっきり聴き取れませんが、何やら男に説教しているようです。
しかし、こんな気が強い女でも、しっかりオマンコするのでございます(笑)。
たった今まで、説教をカマしていた男にオマンコされて、 甘〜くいやらしい、アノ声を出すのでございます。


(2分04秒:0.90MB)

音声ダウンロード (淫声ブログのエントリーに飛びます。)








2006/9/5
No.062  隣りの部屋の女・壁越しに録音

先日アップしました、私のオリジナル駄ネタ「クモ少年 夏の夜の思い出」を聴かれた、 あの風流紳士P氏より、隣りの部屋の女の凄いオマンコvoiceを壁越しに録音した 音声を送って頂きました!
「ボツでも構いません。」とのことでしたが、マニアの方なら絶対に、 この音声の味・良さが分かって頂けると思い、謹んでアップさせて頂きます。

ちなみに、P氏の真骨頂は、「貝を頂いた女の喜びの声を、こっそり録る(しかも高音質で)」にあるので、 今回はの音声は、番外編としてお聴き下されば幸いです。


まずは、いつものように、P氏の解説文をどうぞ〜。


クモ少年の若かりし頃の盗聴に限りなく(?)近い状態での盗聴音声をとうとう復活させました。
以前のメールにも記載しましたが、隣の若い女のチンポマンコ音声です。
カセットテープでの録音のため、お蔵入りだったのですが、 先日、職場の倉庫の掃除最中に、古いラジカセを発見しました。
中に入っていたテープを再生すると聞こえたので、これはと思い、自宅へ持ち帰り、 ワンルームマンション時代、壁に耳をあてて、隣のスケベ女の オマンコボイスにチンポを立ててた頃を思い出しながら編集しました。
恐らく15〜6年前のものです。
音質は最高に悪いですが、しょっぱな「気持ッチイイ、気持ッチイイ〜〜〜」から始まり、 途中途中での「イクッ!!」という絶叫もバッチリです。 最後は「イッグッ」とのたまい昇天です。



壁越しの録音なので、確かに音質は悪いですが、 私の「〜夏の夜の思い出」よりは、遥かに女の声が鮮明に聴こえます。
何よりも、女の絶叫が凄まじいです。共同住宅なのに、この強烈なオマンコ叫び声・・・。
セックスは、まさに女のすべて・命なのでございます。

私も含め、漏れ聴こえる他人のセックス・女のあえぎ声を「生」で聴いた経験のある方なら、 きっと興奮して頂ける、通好みの音声だと思います。
(是非、ヘッドホンで聴くことをお勧めします。)


(10分49秒:6.14MB)

(投稿者の意向により、この音声は欠番扱いになりました。)





2006/8/29
No.061  淫らな言葉を口走る熟女

推定年齢40代後半の熟女と先生(?)との、隠し録り交尾実況音声。
No.028の「あまりにも情熱的すぎるバカ熟女」同様、 男とまぐわい始めると、途端にスケベな性格に変身し、 無意識のうちに、信じられないような卑猥言葉を口走ってしまうタイプのようです。
(ただ、No.028よりは、この熟女のほうが、少しだけお上品な感じ。)

最後の「先生とオマンコしてる・・・」のセリフから、相手の男が、何かの「先生」ということになりますが、 行為中の、女のスケベな要求の言葉から察するに、「先生」と言っても、年下なのかも知れません。
何かの習い事・レッスン教室の、若くてハンサムな講師・・・
はたまた、自分の子供(高校生くらい)の担任の先生か・・・。
2人の関係を想像することによって興奮度がアップしてまいります。

クモが好きな特に好きなセリフは、2つです。
まずお風呂も入ってないのに・・・
恐らく、普段の生活では大変な綺麗好き・清潔好きの生活で、 夫や子供には、常に「手を洗いなさい!」とやかましく指導し、 その夫とオマンコする時も、お互いのチンポマンコ肉を 石鹸でゴシゴシ洗ってからしているはず。 ところが、若くてハンサムな「先生」とアレする時は、 一刻も早く、若いチンポのエキス&精が欲しくて、 風呂にも入らず、クセぇ〜生マンコのまま速攻でやっちゃうんです(笑)。

それから、やっぱり 「今、オマンコしてる・・・先生とオマンコしてる・・・ですね。
普段の生活では絶対に使わないあの禁断の言葉「オマンコ」を、 若い男とする時はエキサイトしすぎて、ワケが分からなくなって、 思わず口走ってしまうのです。

「お風呂も・・・」にしても、「オマンコしてる」にしても、 わざわざ、そんなことを報告しなくてもいいと思うのですが、 実は、これ、「報告」ではなく、自分に言い聞かせているんです。 淫らな行為の内容を、口に出して言うことによって、 さらに興奮して、オマンコ快楽を高めようとする好色スケベ熟女・・・。


本当は、ちょっぴり短くて「駄ネタ」扱いの音声かも知れませんが、 聴かれる方に、ちょっとでも興奮して頂きたく、 最後のほうで、えげつないセリフを何回もリピートさせてみました。
どうぞ、楽しんで下さい。


(2分51秒:1.19MB)

音声ダウンロード (淫声ブログのエントリーに飛びます。)




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





2006/8/22
番外編  クモ少年、夏の夜の思い出

駄ネタにつき、お耳汚しお許し下さい。<(_ _)>

意味深なタイトルですが、私の少年時代のセックス音声ではありません(笑)。
以前にも、何度か話したことがあるのですが、 私が中学3年(たぶん)の夏に録音した、隣りの家のおばさんが 旦那さんとアレしてる時のあえぎ声です。

「おばさん」と言っても、まだ40前だったと思います。(小学生の子供が2人いたと思います。) 普段は、全くセックスを感じさせない、健康的で爽やか、また、明るくて快活な性格の奥さんでした。 (ちょっぴり『肝っ玉かあさん』ぽいかな・笑)。

ところが・・・やっぱり、やってるんですよ、オマンコ。 昼間、どんなに元気で明るい『肝っ玉かあさん』でも、 夜になると、一人の「女」に戻って、旦那さんとチンポマンコLOVEしちゃうんです。

ちょうどクモ少年の勉強部屋が、塀越しに、隣りの夫婦の寝室と面していました。 その距離5〜6メートルくらい。 どうやら、寝室にはエアコンを設置していなかったようで、 真夏の暑い夜には、窓を開けて、カーテン+網戸だけでオマンコしていたようです。 残念ながら、必ず電器を消してからの行為だったので、 やっている姿は見えませんでした・・・。

夏の夜になると、時々、隣の家から不気味な声が聴こえてくる・・・
というのは、小学生の頃から気付いていたのですが、 あまりにも苦しそうなうめき声だったので、なんだか怖くなって、そのまま寝ていました。 しかし、その後、性に目覚めたクモ少年にも、これが「あえぎ声」というのが、だんだん分かってきたのです。

昼間は、あんなに明るくて爽やかなおばさんが、夜になると、 こんなにもいやらし〜&下品なあえぎ声を出すのか!
それは、例えば普段、お色気ムンムンのお姉さんが出すあえぎ声よりも、 クモ少年にとっては、興奮するものでした。 それ以来、おばさんの顔を、まともに見ることができなくなってしまいました。 こちらのほうが、恥ずかしくて・・・(笑)。

もちろん、その生のオマンコ声を聴きながら、チンポをしごいたものですが、 「この貴重な“ライブ”を録音しない手はない!」と録ったのが、今回の音源です。 長いこと、そのテープが行方不明だったのすが、 今年のお盆に、実家に帰って、倉庫の中を探し回った結果、ようやく、見つけることができました。

しかし、当時、ヘッドが磨耗したラジカセの内蔵マイクでの収録だったので、音質は最悪レベルです。 今だったら、『集音マイク+デジタル・レコーダー』で、 もっと高音質で鮮明に録音できるはずなんですけどね・・・。

しかも、収録からすでに二十数年が経ち、その間、劣悪な環境で保管されていたため、テープは、ほとんど瀕死の状態。 熱のせいで、伸び縮みを繰り返した結果、いわゆる“ワカメ”になっていたり、湿気のせいで、カビが生えていたり、 再生しているうちに、なんと磁性体が剥離するという最悪の結末も・・・。

その中から、なんとか聴ける状態の部分を抜き出し&切り貼りをして、可能な限り音声補正を施して、 3分半の音声にまとめてみました。 それでも、非常にノイズが多くて、大変聴きづらいと思いますが、どうかお許し下さい。
(ヘッドホンで聴くと、少しは、あえぎ声がよく聴き取れると思います。)



音声は、一応、3夜分(笑)入っています。

スタート 〜 0:30
恐らく、挿入の瞬間か、ラストの旦那のチンポがフィニッシュする瞬間だと思います。(短くてすみません。)

0:31 〜 1:30
この夜は、何故かおばさん、相当に燃えまくっていたようですが、雨が降る音のせいで、ノイズが多いのが残念。 最後は、息も絶え絶え「死んじゃう!」などと口走ってします。

1:31〜ラストまで
テープの状態がまぁまぁだったのは、この音声だけでした。 必死に声を我慢しながら、強烈なマンコ絶頂に達するおばさんの不気味なうなり声が聴きどころでしょうか。 蚊がプ〜ンと飛ぶ音なども入っております(笑)。



次の年(クモ高校1年の夏)も、「バッチリ録音してやるぞ!」と、 気合を入れて構えていたのですが、なんと寝室にクーラーを付けてしまい、 窓を閉めてオマンコするようになってしまいました。 聴こえるのは、虚しく響く室外機の音だけ・・・(涙)。 それでも、時々、アクメに達する時の凄いうなり声が、漏れ聴こえたりもしていました。

・・・というわけで、クモが少年時代の夏の夜の思い出の音でした〜。
(やたらと長文の説明の割に、本当に駄ネタで、どうもすみません。)


(3分29秒:2.16MB)

(諸事情により欠番にしました)





過去の音声リスト 女がアレしてる声 音声投稿板 淫声メインページ





無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




工藤朱里 無修正動画 上原光子 無修正動画 五十路