過去ログ
Vol.27 (No.152 〜 No.157まで)




2008/10/12
No.157 よしろう様投稿音声2
子供にバレないように声を我慢する妻2


家庭内夫婦セックス音声ファンのみなさま、お待たせしました!
2か月ほど前(8月)に「子供にバレないように声を我慢する妻」という傑作音声を投稿して頂いたよしろう様より、待望の第2弾(またもや傑作!)が届きました!!

今回は、解説はもちろん、音声の編集や変換など、面倒な作業を全部よしろう様が引き受けて下さって、管理人としては非常〜に助かりました(笑)。
音良し・声良し・状況良し、+準備良し! 】・・・四拍子揃ったもの凄い傑作です!

そう言うわけで、送って下さったファイルのまま公開いたします。

また、今回は私の解説はありません・・・。(決して手抜きではありません・笑)
音声があまりにも素晴らしすぎて、何も言うことがないからです・・・ホントに。

ただ、1つだけ、

み な さ ん、と に か く 聴 い て 下 さ 〜 い 。

もう、それだけです。


↓以下、よしろう様による解説です ♪


今回は、妻の生理が終わった翌日でしたので妻の性欲が低調な時期にあたるため、
前戯を少し念入りにいたしました。

前回にも書きましたが、

中2の長男が、夫婦の寝室の近くの部屋に寝ていますので、

妻は、そのときの声を子どもたちに聞かれることは、絶対避けたいらしく、
感じてきても声が出るのを必死で我慢します

仰臥した妻(39歳)のサイドに正座して、パンティーの上から妻の割れ目を
ゆっくりなぞりながら、耳、あご、乳房、お腹をナメ回します。
妻は最初、「はあはぁ」と息を荒げるだけですので、
みなさんは少し物足りなく感じられるかもわかりません。

5分45秒、妻のはやくぅという声に促されて、
6分18秒くらいから、大きく開いた妻の股の間に顔を埋めてクンニを始めます。
妻の息づかいが急に荒くなり、あっと言う声が混じるようになります。
6分55秒に、私が息が苦しくなって妻のまんこから口を離すと、
6分59秒に妻はもっと、もっとと。

7分47秒8分57秒には妻は押し殺した声でいくぅ いくぅと口走りながら絶頂に達していきます。
9分28秒、またもや妻のはやくぅという声に促されて、正上位で挿入します。
今回は部屋のモノがカタカタ音を立てないように処置しましたのでわかりにくいですが、
私のちんぽがまんこの奥を突くリズムに合わせて妻はあっ、あっとあえぎます。

編集していて気付いたことですが、11分過ぎに、妻の声はいったん小さくなります。
これは録音ボリュームを下げて編集し直したものではありません。
妻は長男に聞かれないように、タオルケットに口を付けて声を殺したと思われます。
私はこれでもかこれでもかと腰を振りました。
12分には、妻はもう我慢の限界を超えたのでしょう。
家中に聞こえるような派手な声であえぎます。


妻の身体にキスしているとき、クンニのとき、挿入の最初の頃、
そして最後、妻の声の変化に注目してください。




1つだけ補足情報を・・・。
今回、よしろう様がご自身でカットされたのは、プライベートな情報を含んだ夫婦の会話の部分だそうです。聴いておりますと、数箇所、音の“繋ぎ目”が分かると思います。


(13分20秒:12.1MB)

─ オリジナル公開日:2008年10月12日 ─


(この音声は、投稿者のオリジナル録音のため、再アップはありません。)





2008/10/8
No.156 ケイ様投稿音声4
知人の妻40歳・2回目のセックス


今まで、3本の超ド級☆傑作こっそり録音作品

自分の奥様(元スチュワーデスの美女) × 2本
知人の妻40歳(旦那とはセックスレスで、男とまぐわうのは10年ぶり) × 1本


を投稿して頂いたケイ様より、またもやネ申レベルの、もの凄い音声を送って頂きました!
あの「知人の妻40歳」と2回目のセックスの一部始終を隠し録りしたものです。
送って頂いた原版ファイルは、なんと1時間に及ぶものでしたが、(本当にセックスの始めから終わりまでが収録されていました。)無音の部分などをカット編集して、約47分の音声に仕上がりました。

「果たして、これを公開していいものだろうか・・・」と、思わず躊躇せずにはいられないほど、極々プライベートな内容の会話も含まれていたため、編集中「どこをカットするか・しないか」で、ずいぶん悩みましたが、ケイ様にはギリギリの線で公開の許可を頂きましたので、会話の部分を含め、肝心な所は、この47分の中にすべて入っております。


まずは、ケイ様による説明から〜。(今回は、ショート・バージョンです・笑)


また食事に誘い、その後、前と同じホテルに行きました。
ICレコーダーを枕元至近距離にセットしました。
ベッドでの会話も結構入っています。
掲示板の皆様のご希望も考え話をしています。
今回のポイントはこの会話とフェラチオ、騎乗位、中出しでしょうか・・・。




ケイ様の説明を元に、ちょっと解説してみます・・・。

   【 会話編 】   

まず冒頭、2人でベッドに倒れこんで会話するところからスタートです。

「掲示板の皆様のご希望も考え話をしています」と説明がありましたように、ここでの会話は、我が「淫声」ユーザーに聞かせるための内容なのです。
ケイ様の話術にハマり、全国に公開されるとも知らず、自分のプライベートな秘密をペラペラしゃべってしまう知人の妻40歳・・・。これぞ、“こっそり録音”の極致でございます。

話の内容は、お聴きになれば分かると思いますが、いくつかポイントを挙げますと、

前回、ケイ様とオマンコして以来、誰ともオマンコしてない。
 女が「命をかけても」とか言ってるので本当なのでしょう。
 (別に命をかけるようなことではないと思いますが・・・笑)

今まで、浮気したことはない・・・
 などと言いながら、ケイ様と浮気オマンコする矛盾(笑)。

なんと彼女、元モデルだったとか。
 そのモデル時代に、男に無理やりオマンコされた苦い記憶が・・・

ケイ様の「自分で(オナニー)した?」との質問に、「しない・・・」とニヤニヤしながら回答。
 このニヤニヤ笑いは、オナニーをした証拠だと思います。

真面目な顔して、なんとTバックを愛用する隠れスケベ(笑)。

前回のケイ様のセックス・テクニックを「凄く上手だった〜」と大絶賛。
 「何回も思い出した」とか言ってるところをみると、その想い出をズリネタに、
 何度もマンズリしまくったに違いありません。
 (ケイ様、次回は、是非マンズリしたことを白状させて下さい・笑)。


・・・そして遂に、とどめのセリフが登場!

私の心も体も、全部○○さん(ケイ様)だけなの・・・。
どうですか?みなさん、このお昼のメロドラマのベッドシーンのごとき、歯の浮くようなセリフ!
一生に一度、女に言われるか言われないかの男殺しの言葉でございますよ。
その後も、「他の人とは絶対にしない」とか「〜〜愛する?」などと、旦那を裏切ってオマンコしてるくせに、甘〜いセリフを連発する四十女。ケイ様のオマンコ・テクニックがあまりにも素晴らしすぎたために、身も心もトロけてしまい、2回目にして、こんなセリフまで吐いてしまう不貞スケベ女でございます。

その後、セックスが始まりそうな雰囲気・・・でしたが、
その前にシャワーを浴びます(13分20秒あたり)。その場面は、カットいたしました。
ケイ様には確認してないのですが、もうこの時点で、濃厚マン汁ベットリ分泌状態ではなかったでしょうか・・・。



   【 セックス編 】   

シャワーを浴びた後(13分30秒あたりから)、ベッドに戻って、いよいよ本格的なチンポマンコ遊戯がスタートします。
女は最初からハァハァ、ハァハァとエンジン全開のご様子・・・。恐らく、ケイ様とメシを食ってる時から、コレをするのを待ってたのでしょう。

18分15秒で、ケイ様が「触ってごらん」とチンポを握らせます。
そうです、前回、1回目のセックスでは、フェラチオはおろか、チンポを握りもしなかったのです。
(その代わり、マンコの肉穴でチンポを握り締めたわけですが・・・笑)

チンポを握った後、女が静かになるのは、男の生殖肉の感触を手で味わい楽しんでいるからだと思います。
そして、ケイ様のあえぎ声からすると、恐らく、チンポの皮を上下にスライド移動してシゴいているのでしょう。四十路の女にチンポを握らせれば、何も言わなくても「これが女の役目よ」とばかりに、ズリズリしごくに決まっています(笑)。

握った後は・・・もちろん、フェラチオでございます。
21分あたり「恥ずかしい」を連発する女・・・。四十すぎの熟女妻も、初めてその男のチンポを口に咥えるのは、やはり恥ずかしいのでしょう。

22分25秒あたり、ケイ様があえぎ始める頃がフェラチオ開始のようです。
(フェラが始まったというのをリスナーに分かりやすくするための、ケイ様のサービスあえぎです。)

彼女、この期に及んで、まだ「恥ずかしい」などとヌカしております。
夫以外の男のチンポを咥えてベロを絡めてるくせに、恥ずかしいもへったくれもありません(笑)。
なんだかんだ言いながら、結局10分近くもケイ様のチンポに尺八を吹きまくるフェラ好きスケベ女の正体を丸出しでございます。

そして、31分すぎ
突然「欲しい・・・」とチンポマンコ合体をおねだりします。
チンポを咥えているだけでマンコが疼いて我慢できなくなり、チンマン結合をおねだりしてしまうのでございます。
1回目の音声でもそうでしたが、彼女、オマンコしたくなると=チンポが欲しくなると、プライドも恥ずかしさも、どこかに吹き飛んで、思わず「欲しい〜」と口に出しておねだりするタイプのようです。
あれほど「恥ずかしい・・・」などとのたまっておきながら、突然の「欲しい〜」(笑)。聴いてるこっちが恥ずかしくなってまいります。

33分すぎ、彼女の声が一際大きくなるあたりが、ケイ様の説明にもありましたように、騎乗位でのチンポマンコ合体スタートでしょうか・・・。
ほんの数分前まで「恥ずかしい」とか言ってたくせに、マンコが我慢できなくなり、ケイ様の上にまたがってチンポを咥えこむ&腰を使うスケベ・ミセスでございます。
それにしても、この時のネットリしたあえぎ声は素晴らしいですね・・・。 女が上に乗って、チンポの感触をマンコの肉穴でゆっくりと味わってる様子がよ〜く伝わってまいります。

36分50秒あたりで、体位をチェンジ。
今度はケイ様が上になって、チンポ・ピストンをサービスする番です。
ケイ様の情熱的なチンポ出し入れ作業に反応して、37分すぎから女が大声を張り上げます。
女の顔がICレコーダーに最接近しているおかげで、あえぎ声がもの凄い迫力!
さらに、前回同様、「壊れそう〜!」 「壊れるぅ〜!」 「凄い!」など、チンポ・サイズ&テクニックを大絶賛するセリフを連発して男を喜ばせます。

40分17秒あたり、ケイ様が腰の動きをストップすると、「やめないで〜」と、チンポ・ピストンのおねだり(笑)。
冒頭、愛だとか何だとかメロドラマのような臭いことをヌカしていた女が、しまいにゃ、ノンストップのチンポ出し入れを要求するほどド淫乱と化してしまうザマでございます・・・。

しかも、「もっと〜」と、さらにハードなオマンコ作業のリクエストまでする始末(笑)。
女は、セックスの回を重ねる毎に、このようにだんだんと図々しくなってしまうスケベぇ〜な生き物なのでございます。もし今後、3回目、4回目とオマンコのチャンスがあれば、もっとえげつない痴態を我々に晒してくれることでしょう。(ケイ様、期待しておりますよ〜!)

さ〜て、オマンコもいよいよクライマックス。
42分15秒、ケイ様が「中に出していいの?」と訊くと、間髪入れずに「いいよ!」と即答!
質問してから「中出しOK」の合図を出すまでのスピードが超速い!
まぁ、最初から生チンポマンコ交尾を許してくれたので、中出しもOKだったとは思いますが、それにしても、答えるのが速すぎ!(笑)
しかもアンタ、「思いっきり・・・」と、余計な射精アドバイスまでしてくれる女神さまよ・・・。


夫を裏切って、ケイ様と生でチンマン粘膜をヌチョヌチョと擦り合わせ、最後の仕上げに、夫以外のタネ汁を、己のメスの生殖肉の本体・マンコの中身にドクドクと注ぎ込んでもらって大喜びする淫らな女・・・。たった1〜2回のセックスで、本当に身も心もケイ様に捧げてしまった彼女の声を聴いていると、「この隠れスケベ女が!」と嬲りたくなると同時に、なんだか愛しくも思えてまいります・・・。

この解説文、全編通してちょっぴり悪口調の表現となっておりますが(笑)、実は、音声を聴きながら、彼女の本気のオマンコぶりに感動すら覚えたクモなのです。


最後は、ちょっとオマケでございます。
オマンコ終了後、放心状態で無言のままのお2人なのですが、「行為後の女の満足そうな吐息マニア」の方のために(笑)、彼女の呼吸が(=性興奮が)ほぼ平常に戻るまでが入っております。
呼吸が落ち着くまで時間がかかっていますので、かなり気を入れまくってオマンコ作業に没頭してた証拠です。身も心も満たされて、いつまでも幸せそうな吐息を漏らし続ける彼女の様子を、(できましたらヘッドホンで)お楽しみ下さい。


(46分55秒:21.0MB)

─ オリジナル公開日:2008年10月8日 ─


(この音声は、投稿者のオリジナル録音のため、再アップはありません。)








2008/9/15
No.155 COCK様投稿音声
宇田川町の人妻


COCK様より投稿して頂きました昭和の香りが漂う音声タイトル「宇田川町の人妻」
これは、COCK様自身によるネーミングで、宇田川町(渋谷)界隈のホテルでオマンコした女だからだそうです。何のことはない素朴&単純なタイトルですが、実にそそられるではありませんか(笑)。


COCK様の解説をどうぞ〜


私が今から十数年前の48歳頃、相手は、渋谷のテレクラで釣れた当時37歳位の小柄でまじめそうな人妻。
宇田川町のラブホに直行し、ことに及んだときのもの。
1時間半の性交だったが、そのうちの騎乗位部分のハイライトのみ。

49〜52秒;「どうだい?」「イイ」、
その後の大きな音は、女が腰を浮かせているところを下から突き上げたもので、腰が女の股座に激しくぶつかる音。

3分8秒;長いので一旦カットした。

4分6秒;「もうだめ、行っちゃった」

その後も暫く騎乗位を続け正常位に変わり、そのときはベットの下でまぐわうという凄まじい性交となったが、マイクから離れているため音が聞き取れなかったなかったのでオリジナルのテープは廃棄した。

終わった後、女はグッタリして声も出なかった。



4分半の短い音声ですが、中盤以降、COCK様の怒涛の高速チンポピストン攻撃に女が反応して乱れまくる様子が最高です。
また、十数年前のカセットテープ音源とのことですが、実にクリアでツヤのある良い音をしております。

-------------------------------------------

実はCOCK様、これ以外にも様々な女性のオマンコ声を録ったテープを多数コレクションされていたそうですが、ある時期、すべて廃棄されてしまったそうです。
COCK様曰く「このようなサイトが出現するとは予想もしなかったので残念なことをしました・・・」

これは、私自身もそうです・・・。
まさか後年、自分がこんなエロ音声サイトを立ち上げるとは夢にも思ってませんでしたので、若い頃、自分で録った「こっそり録音テープ」を、女と別れる度に、想い出と一緒に捨ててまいりました(泣)。
マヌケな管理人でございます。


(4分35秒:1.99MB)

─ オリジナル公開日:2008年9月15日 ─


(この音声は、投稿者のオリジナル録音のため、再アップはありません。)





2008/9/15
No.154 Yosakoi様投稿音声
良妻賢母の奥様、夜は乱れまくり


Yosakoi様より、1か月以上も前に送って頂いておりました音声を、
今ごろ公開するでございますよ・・・(泣)。
(Yosakoi様、本当に申し訳ございません・・・<(_ _)>)

Yosakoi様の説明が、↓こちら

妻は30代後半、良妻賢母でスリムで清楚な雰囲気です。
教育熱心で、PTAの時にはスーツをビシッと着て澄ましているそんな妻の夜の声です。


非常に簡潔&短い解説ですが、“PTAの時にはスーツをビシッと着て澄ましている”、もう、この一文だけで海綿体が期待で膨らんでまいります(笑)。
昼間は澄ました奥様が、夜になるとオマンコ好きのスケベぇ〜女に変身するのでございます。
2分ちょっとの小品ですが、バイブでマンコをグリグリされて、最後に、とんでもない大声を張り上げながら達しまくるシーンが聴きものです。

ただ1つだけ、ちょっぴり残念なのが、携帯電話の録音機能で録られているため、音があまりよろしくないということです・・・。
これだけ素晴らしいよがり声を出される奥様ですから、デジタル・レコーダー等でセックスの全容を収録されたなら、とてつもない大傑作になること間違いなし! でございます。

と言うわけでYosakoi様、次回作にも期待しておりますよー!(笑)


(2分18秒:0.94MB)

─ オリジナル公開日:2008年9月15日 ─


(この音声は、投稿者のオリジナル録音のため、再アップはありません。)








2008/9/13
No.153 ゆうと7777様投稿映像
ペンションの廊下で偶然録ったアノ声


ゆうと7777様から、ちょっぴり異色の作品が届きました〜。
なんと、家族で泊ったペンションの廊下で“偶然録った(撮った)”他の部屋のカップルがオマンコしてる声でございます。

※実は今回の作品、WMV形式の動画でございます。
ただ、PCの環境によっては、再生できない方もいるかも知れませんので、
動画から音声だけを抜き出したMP3ファイルも同梱してあります。
(+女の姿を一瞬だけ写した画像も入っております。)


ゆうと7777様の丁寧な解説をどうぞ〜。


何年か前の自分で撮影したものです。
伊豆のペンションに旅行で、あらかじめどの部屋にどのカップルがいるか調査した私は、夜に廊下を徘徊。
しかしこのときは私の家族で大人数での旅行だったから、あまり自由に動き回れず、、、。

たまたま廊下に出たらHな声がしたので、あわてて部屋からデジカメを持って来て撮影、毎回カメラをポケットに忍ばせて部屋から出るのは身内に変に思われると思い、手ぶらでサラッと廊下に出た矢先の出来事。

なので1分くらいしか撮れてないのですが、フィニッシュの一番よい場面が撮れました。
そのあとですぐに今やりたての女が部屋から出てきたのには驚いた。
まあもともとタバコを吸いに行くフリで部屋から出たから、1分で帰るのも変だから、本当にタバコ吸っていたんだが、そしたらフィニッシュから3分くらいで部屋から出てきた。
そのときも動画にして撮影すればよかったが、もう廊下でタバコ吸ってる私の姿は見られているから、あまり怪しい事は出来ず女がトイレから出てきて(トイレは廊下にあります)、部屋に戻る後姿をなんとか写真に撮影。それが、この静止画です。

ピンボケですがそれだけあわてていた。
少ししか動画では映ってないけど、部屋が角にあって階段の近くなので、よくみれば同じ部屋というのがわかるかなあ、と言う感じですが・・・。

とにかくペンションはおしゃれだから若いカップルが多いし、壁が薄く、声が廊下に聞こえやすいから大好きですね。
それにどなたかが書いていましたが、食事の時に部屋の番号の札のあるテーブルにいっせいに集まり食事するから、誰がどの部屋かすぐ分かる。
もちろんこの夜の翌朝も、ばっちり女の顔を見ましたが、結構いい女だったです。



最初、ゆうと7777様から投稿のお話があった時には、ちょっと心配でした。
“盗撮・盗聴系”とのことでしたので、もしかしたら、隠しカメラや盗聴器を仕掛けて=違法な方法で撮った作品ではないか・・・と考えたのです。
(その場合、犯罪を暴露することになるので公開できません。)

ところが、ゆうと7777様のポリシーは、あくまでも「聴こえてきた音を録る(撮る)」とういうものだったので安心しました。つまり、ここで公開する映像+音は、「その場の空気音」ということになります(笑)。

時間にして1分足らずの小品ですが、「隣人のあえぎ声」系がお好きな方には喜んで頂ける一品ではないでしょうか・・・。


(動画50秒、音声35秒、画像1枚:3.49MB)

─ オリジナル公開日:2008年9月13日 ─


(この音声は、投稿者のオリジナル録音のため、再アップはありません。)





2008/8/31
No.152
アミーゴ氏提供・秘蔵盗聴テープ音声コレクション 1


“声美人”の妖艶熟女


盗聴音声マニア歴数十年というアミーゴ様より提供して頂いた秘蔵音源シリーズ。
第1弾は、素の声・あえぎ声とも超〜色っぽい40熟女の不倫オマンコ現場の盗聴音声です。 (収録は20年ほど前と思われます。)

実は、このシリーズ、編集はすべてアミーゴ様自身の手によるものです。
冒頭、この熟女の普段のおしゃべりをたっぷり挿入して、次に、いきなりのオマンコ・シーン!(笑)
「こんなに気どった女が、オマンコする時、一体どんな淫らな声を出すのか・・・」 というマニア心をくすぐる、 実にナイスな編集方法でございます。
(この手法、私もよく使っております・笑)

ちょっと残念なのが、恐らく原版は30分以上あったと思うのですが、 送って頂いた「完成版」は、5分ほどだったことです・・・。 ただ、この5分間に音声のエッセンスは十分詰まっていると思います。

とにかく、女の色っぽい声と、気どったしゃべり方が最高でございます。
声を聴いただけで「こりゃ美人に違いない!」と勝手に思い込んでしまいます(笑)。
あえぎ声は割とソフトな感じですが、いい女がオマンコしてる時の声は、たまりましぇ〜ん。


(5分08秒:2.29MB)

※この音声は、今後、再アップを予定しています。





過去の音声リスト 女がアレしてる声 音声投稿板 淫声メインページ





無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




岡本由紀 五十路 無修正動画 橋本恵子 五十路 熟女