※ 当サイト内のバナー広告に、悪質な「ワンクリック請求サイト」は一切ありません。(管理人:クモ)


【 女がアレしてる声 】
Vol.31 ( No.174 〜 No.177 )
女のあえぎ声です。それも、「アン、アン」という可愛い小娘の声ではなく、
「オゥッ!」と吠えるような、熟女系のエグ〜いあえぎ声を中心にアップしています。
小物や駄ネタが多いので、あんまり期待しないで下さい。<(_ _)>


■ オリジナル投稿音声は、投稿された方に著作権があるためブログには放流しません。

■ みなさまからの音声の投稿もお待ちしております。→「音声投稿板

■ ご不明な点などありましたら、連絡用掲示板、または、 メールでお問い合わせ下さい。








2009/7/21
No.177 さぼてん様投稿音声
28歳OL「ホテル編その2」淫語を吠え叫んで乱れる!


みなさま、お待たせしすぎてしまいました・・・<(_ _)>。
さぼてん様投稿、28歳の彼女との熱〜い一夜を完全隠し録りした「ホテル編」の続きです。

今回は、なんと、いきなりオマンコ・シーンから始まります。
休憩を挟みつつ、一晩に2発も3発もハメ狂う、もの凄い絶倫カップル!(笑)。ちょっぴり気の強い“隠れスケベ女”を相手に、一睡もせずにハメ倒すさぼてん様のパワーは凄いです!
・・・と思いきや、彼女に男の精エネルギーを全部抜きとられてしまった結果、さすがに翌日は会社を休んだそうで・・・(笑)。やっぱり一番凄いのは、この28歳の彼女でございます。



それにしても、この冒頭のセックスも凄いです!
彼女、最初こそ可愛らしいハァハァ吐息を漏らしておりますが、やがて4分ごろから、本格的なあえぎ声を放ち始め、 8分すぎから、もの凄い大声を張り上げてよがり狂います。
「ホテル編その1」で、あれほど激しく吠え叫びながら乱れまくったというのに、再びチンポを抜き差しされれば、この有様・・・。凄まじいセックス体力を隠し持つ絶倫女でございます。

3分間にも及ぶ、さぼてん様の強烈チンポ出し入れピストン攻撃に、さすが彼女もあえぎすぎて頭の中が真っ白になり、理性がぶっ飛んでしまったのか、10分47秒、とうとう「オマンコ気持ちいいー!」と淫らな言葉を自ら口走ってしまいます。。。
アパート編でも説明しましたが、これはさぼてん様が言わせてるわけではなく、彼女が自発的に叫んでいるのです。男が何もしないのに自ら淫語を吠える女・・・
実に貴重な存在でございます(笑)。

しかし、ここで確認できる淫語は、2回ほど・・・
「あれ・・・?せっかくホテルでハメてるのに、たったこれだけ?」とお嘆きのみなさま、
ご安心下さい。最後の最後に強烈なシーンが登場しますので・・・。



17分50秒、一旦ハメ終わった後、今度は、なんとチンポ&マンコ舐めしゃぶり大会が始まります。彼女の切ないあえぎ声に混じって、卑猥な粘膜セックス・サウンドがホテルの部屋に響きます。

これは、別にプレイの順番を編集で入れ換えたわけではありません。
普通は「舐め→ハメ」の順だと思うのですが、さぼてん様&彼女の場合、ハメた後にもオーラル・セックスをするのです!「舐めハメ舐めハメ舐め・・・」と、もはや無限ループのごときオマンコ地獄に陥っている2人でございます(笑)。



お互いの、しょんべん&粘液が出てくる粘膜器官を心ゆくまで舐めしゃぶり愛した後、またもや本番か・・・と思いきや、ここでちょっと休憩に入ります。26分54秒ごろから、恒例となりました彼女の素のおしゃべり声をたっぷりお聴き下さい。

30分ごろから、さぼてん様が彼女の体にマッサージを施してあげるのですが、ここでも感じて、思わずあえぎ声を漏らしてしまう彼女・・・。どうしようもないスケベぇ〜女でございます。

その後、またしばらくおしゃべりが続いた後・・・、32分38秒から、再びチンポマンコ結合の時間でございます。

そして、いよいよ34分すぎから始まります・・・誰にも知られたくない恥ずかしい性癖=【淫語セックス】の痴態を晒してくれるのです。まるで堰を切ったかのように、次から次へと淫らな言葉を吠え叫びながら乱れ狂う彼女・・・。

オマンコ気持ちいいー! チンポ入れてぇー!

マンコいいー! マンコ! マンコ!! マンコー!!


・・・などなど、彼氏にチンポを出し入れされながら、普段、女が絶対に口にしないような超えげつない卑猥語を狂ったように連続で絶叫するのです。

真夜中、2人きりの部屋で、彼氏であるさぼてん様だけにこっそり見せる痴態、自分がアレをしてる時のケモノのような交尾声、女として切腹するくらい恥ずかしい卑猥な言葉を連続で絶叫しながら乱れ狂う様子・・・それを全国1万人の淫声ユーザーにじ〜っくり聴かれ、オナニーのおかずにまでされてしまう・・・げに恥ずかしき28歳の女でございます。





今回は、もう1本【おまけ音声】が入っております。
彼女の「素のおしゃべり → 淫語連発」を交互に繋いだものです。
(淫語の部分は、しつこくない程度にリピートさせたりしております。)

私が普段から力説しております「女の普段の声 vs 性交時の声のギャップ」を、手っ取り早く楽しんで頂けるよう編集いたしました。全く非エロ、色気のかけらもない普通のおしゃべりの後、唐突に出てくる信じられないような卑猥な言葉の数々(+絶叫あえぎ声)・・・強烈なインパクトを感じて頂けると思います。
(編集の許可を出して下さったさぼてん様、本当にありがとうございます。)

【本編音声】で、密室で繰り広げられるセックスの一部始終=盗聴音声の醍醐味をじっくり味わうもうよし・・・。【おまけ音声】で、あまりにも落差の激しすぎる、彼女の“セックス・ギャップ”に驚きながら抜きまくるもよし・・・。
どうぞ、みなさま、思う存分お楽しみ下さい。<(_ _)>



(本編=37分17秒 + おまけ=7分19秒 :20.0MB)

─ 公開日:2009年7月21日 ─


このファイルは、オリジナル投稿音声のため、ブログには流しません。
「淫声」での再アップ(期間限定)をお待ち下さい。
<(_ _)>








2009/6/1
No.176 さぼてん様投稿音声
28歳OL「ホテル編その1」大声を張り上げ乱れる!


さぼてん様による完全隠し録り音声・28歳OLの彼女、いよいよ「ホテル編」に突入です!
「アパート編」では、声を必死に我慢+淫語を連発していた彼女が、ホテルでオマンコすると、一体どれほどの乱れっぷりを披露してくれるのか・・・イッヒッヒ〜〜、楽しみでございます。


まず、さぼてん様の説明からどうぞ〜♪


ホテル編

平日の火曜日、仕事の後です。

レストランで食事をして店を出て、彼女がトイレに行っているところからスタート。
ICレコーダーはカバンの外についているポケットの中です。
食事をしたレストランの入っているビルの庭を散歩しながら、地下鉄の駅へ行きます。
地下鉄でホテルのある駅まで行きます。
(余談ですが、この日食べた中華料理は最高にうまかった…。)

ベッドの横にあるテーブルの下にカバンを置きました。
カバンのポケットの中だと音が遮られると思って、彼女が洗面所へ行った隙に、
ポケットからICレコーダーの録音する頭の部分だけを外に出しました…。



さぼてん様の決死の盗聴工作のおかげで、レコーダーを上着のポケットに隠して録音した「アパート編」より、今回の「ホテル編」の方が、彼女の声が大きく&はっきり録れていて聴きやすいです。


さて今回も、まず冒頭の3分半、彼女の素のおしゃべり声を「カット&繋げ」方式で入れてみました。
※原版ファイルにありました、レストラン→地下鉄→ホテルに到着するまでの声は、
雑音等の関係で割愛させて頂きました。<(_ _)>


普通におしゃべりしているようにも聴こえる彼女ですが・・・、ちょっぴりウキウキしているようにも感じられます。
そりゃ、そうでしょう。
夜、彼氏とオマンコ専用の部屋にいるのです。オマンコをやりに来ているのです。
シリアスなテレビドラマを見ながらも、頭の片隅で、これから彼氏にた〜っぷりオマンコしてもらうことを考えてしまってワクワクする・・・オマンコ前後に妙に上機嫌になる女の症状です。

3分45秒から、いよいよセックス開始〜♪
さっきまで、ちょっと陽気にはしゃぎ気味だった彼女が、セックスを始めた途端、急におとなしくなる様子に興奮します。

時間が経つにつれ、だんだん切ない吐息が漏れ始めます。
やはり「アパート編」に比べて“火の付き方”が早め・・・。
あたりまえです・・・最初からオマンコする目的で来ているのですからネ(笑)。


しばらく、さぼてん様のこってり濃厚な愛撫が続いた後、35分21秒ごろから、チンポマンコ結合スタートのようです。
チンポを突っ込まれ&抜き差しを始めると、途端に大きな声を出して乱れ始める彼女。

21分14秒ごろから、「もっと入れてぇ〜」、「もっと気持ちよくしてぇ〜」などと、さぼてん様のチンポを貪り味わおうと「おねだりセリフ」をしゃべります。
さすが28歳!女は歳を取るにしたがって、だんだんセックス快楽に貪欲になるスケベな生き物なのでございます。

ところで、消防車のサイレンが聴こえるので、とうやら外は火事の模様・・・。
しかも、結構近い場所で発生しているようです。
火事だと言うのに、そんなことお構いなしにオマンコを続ける2人は偉い!(笑)

23分17秒ごろから、さぼてん様の怒涛の肉棒打ち込みピストン作業が始まります。この時の彼女のド派手な乱れっぷり&連続大声あえぎをお聴き下さ〜い。
アパートで声を我慢しながらのオマンコもよかったですが、ホテルで、交尾されるメス丸出し状態で、本能のままに吠え叫ぶ彼女も最高です。

ひとしきりハメまくった後、32分ごろから、しばらく休憩に入ります。
彼氏にたっぷりオマンコされて満足気な彼女のトロケたような声がいいですね〜。


35分21秒ごろ「キャ〜、謎の手が・・・痴漢?」という彼女のセリフ。
なんとプチ痴漢プレイが始まるのです!(これは意外な展開)

「いや〜」 「ダメ〜」 「やめてぇ〜」などと言いつつ、体の方はメチャクチャ感じまくっているようです。たぶん「男に無理やり犯られてる自分」という“設定”に、もの凄く興奮しているのでしょう。
普段、ちょっぴり気が強い彼女にも、心の奥底に「痴漢されてみたい・・・」という淫らな願望を隠し持っているのかも知れません・・・。

彼女の「口先だけの抵抗」を察知して、執拗にマンコ豆をしごき上げ、肉穴に指ファックを続ける、さぼてん様の極悪非道な痴漢テクニックにも拍手(笑)。


はて?「アパート編その2」で披露してくれた、あの『淫語連発』がないけど・・・と、お嘆きのリスナー様。淫語連発シーンは「ホテル編その2」で登場しますので、どうぞお楽しみに〜。
実は彼女、オマンコ中にトランス状態に陥らないと、淫語をしゃべらないのです。
気分が最高に乗ってる時&頭ん中が真っ白になって理性がぶっ飛んだ時、自分から進んで卑猥な言葉を口走る・・・これこそ、真性淫語女の証拠なのです。

というわけで、連続淫語大絶叫シーン有り「ホテル編その2」にも、ご期待下さい!


(42分52秒:19.2MB)

─ 公開日:2009年6月1日 ─


このファイルは、オリジナル投稿音声のため、ブログには流しません。
「淫声」での再アップ(期間限定)をお待ち下さい。
<(_ _)>








2009/5/17
No.175 さぼてん様投稿音声
28歳OL「アパート編その2」淫乱女の正体を晒す!


さぼてん様投稿、28歳OL、こっそり録音アパート編の続き〜♪
途中&最後にとんでもない展開が待っております(笑)。

まず、前回「その1」のセックスが終わった直後の会話・素のおしゃべりからスタートです。
「その1」と同様、彼女の声を「カット&繋げ」編集のため、また、時間の経過とともにだんだん声が小さくなっていきますので、会話の「内容」を聴くことはできませんが、彼女の声の表情・雰囲気はしっかり楽しめます。

男としては、オマンコした後はグッタリ疲れて、すぐに眠りたいものですが、彼女の場合、ずーっとしゃべり続けて、さぼてん様を眠らせないのです。
この日、さぼてん様は仕事でヘトヘトに疲れて+オマンコ作業でさらに疲れて+おまけに時刻は深夜の2時・・・、こりゃもうたまらん状態だったはずです(笑)。

ただ話しかけるだけならいいのですが、セックス前のちょっぴり気が強そうな彼女とは別人のような甘えっぷりを発揮しまくるのす。急に怒ったかと思えば、今度は突然泣き出したり・・・。甘えすぎでございます(笑)。

「幸せ何%?」と質問したり、いきなり「指切りげんまん」とかヌカしたり、
「コンビニの女と浮気した?」とかなんとか根拠のない妄想に浸り&嫉妬に身悶えたり・・・。

さらには、「ディズニーホテルの一泊7万円の部屋に泊らせろ」だの、
細木某「六星占術」による「何歳〜何歳までが私の大殺界、小殺界」とのたまったり・・・
相変わらずの「スイーツ(笑)」ぶりを披露しまくり大会でございます。

温和な性格のさぼてん様だから、彼女の甘え&わがままを許してあげられるのでしょうが、
私だったら「やかましい!オマンコが済んだら、早よ寝らんかい!」とビンタを食らわしているところです(笑)。この甘えっぷりからすると、もしかすると彼女、1発だけじゃ物足りなくて、もっとオマンコしたかったのかも・・・。

しかし、まぁ・・・可愛い女ではあります。
女が自分の性格を包み隠さずさらけ出して、こうやって甘えてくれたり、普段、気の強そうな女が弱い部分を見せてくれると、男としては「身も心も俺の女になった証拠・・・」と、ちょっぴり嬉しい気持ちもあります。

彼女のセリフの中で、私が萌えるシーンが1つあります。0分46秒あたりからの
「なんかヘンな匂いがする・・・男の匂いする・・・女の匂いと男の匂いは違うの」の部分です。
ハードなセックスの後で、恐らく部屋中にチンポ&マンコ臭がモワわわ〜っと充満していたのでしょう。その卑猥なセックス・アロマの中から、さぼてん様の男の匂い・オスのフェロモンを嗅ぎ分ける、彼女の優れたスケベ嗅覚なのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、さんざん甘え+しゃべり続けた彼女も、さすがに眠気が来たのでしょう。この後、2人ともグ〜グ〜眠ってしまいます・・・。(その間もICレコーダーは録音しっ放し状態です。)

9分35秒から、翌朝のシーンです。
目が覚めて、いきなりワケの分からない駄々をこね始めるスーパー甘えん坊娘(笑)。
※この辺りのおしゃべりは、音が非常に小さかったため、大幅に割愛させて頂きました。<(_ _)>


10分40秒ごろから、いよいよモーニング・セックスが始まります。
あれだけゴチャゴチャやかましかった女が、オマンコを始めた途端、急におとなしくなる・・・。
この変化がマニアはたまりません。

それから20分ほど、静かな場面が続きます。
若干、音が小さめで、地味なシーンではありますが、彼女の息遣いがだんだん激しくなり、少しずつあえぎ声が大きくなっていく過程が楽しめます。
実は彼女、前夜のオマンコの後、何度かトイレにしょんべんに行っております(笑)。
しょんべんをした後の洗ってない生臭くて不潔なアワビ貝を、朝っぱらから彼氏にペロペロ舐めしゃぶられてヒ〜ヒ〜喜ぶ変態スケベ女なのです。


いよいよ、29分ごろからチンポマンコ・ドッキング開始。
そして、今回の音声1つ目の山場が、30分30秒あたりから始まります。
さぼてん様のチンポがマンコの中身の“いい所”=ポルチオに大ヒットしてしまったのでしょう。アパートの他の部屋の住人が飛び起きてしまうほどの、もの凄い大声であえぎ続けてしまうのです。この凄まじい乱れっぷりをお聴き下さ〜い。

あまりにもマンコが気持ち良すぎて、もう頭の中がパ〜になって、「自分の部屋でオマンコしている」ということを忘れてしまったのかも知れません。
これでは、大家さんから『苦情の貼り紙』をされるはずです(笑)。
彼女のあまりのやかましさに、さすがのさぼてん様もビビって、つい「シっ、シっ」と注意をしてしまうほどです(笑)。

注意をしながらも、情け容赦ない肉棒打ち込み作業を続ける「竿師さぼてん」(笑)。
その時の、必死に声を我慢する彼女の反応ぶりも聴きどころです。
あえぎ声を漏らすまいと歯を食いしばって、または布団で口を押さえて・・・
それでも漏れてしまう、げに恥ずかしきヨガリ声よ。。。
先ほどの大声あえぎも最高でしたが「我慢しているのに思わず漏れてしまう声」にもメチャクチャ興奮します。口を閉じたままの「ぅムっ!っムグっ!」という“我慢声”がたまりません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この後、ちょっと休憩が入りまして・・・、
最後の最後、42分すぎから、この音声最大のクライマックスがやってまいります。
(タイトルにあります 「淫乱女の正体を晒す!」 は、このシーンのことです。)

42分07秒、突然、彼女が「チンポ入ってる・・・ねぇ、チンポ入ってる・・・」と、とんでもないセリフをしゃべってしまうのです!
しかも、さぼてん様に“言わされて”いるのではなく、なんと自らしゃべり始めるのです!


ここで、さぼてん様の解説「彼女について」の前回カットした部分をご紹介。
=========================================================
淫語は、ほとんどの場合は自分から言い出します。
付き合った頃から既にそうでした…。
=========================================================

28歳の普通のOLが、一体どこで、こんな淫らなプレイを覚えたのでしょうか・・・。
「付き合ったころから既に」ということなので、もしかすると、前に付き合った男にさんざん淫語を仕込まれて、その『味』を覚え、病み付きになってしまったのかも知れません・・・。興奮状態が最高潮に達すると、理性が吹っ飛び、普段女が絶対口にしないような「卑猥なアノ言葉」をしゃべらずにはいられなくなるようです。

「相手の男に言わされて」というパターンはよくありますが、「女が自ら淫語をしゃべりだす」というのは、非常に珍しいケースです。
しかも、ハレンチな言葉を口にすることによって、彼女の性興奮がさらに高まっているように感じられます。彼女にとって「淫語」は、己がもっと淫らになるための『魔法の言葉』なのかも知れません・・・。

もちろん「チンポ」だけではありません。
「オマンコの奥まで」 「ズボズボ・・・」「オマンコ・・・オマンコ・・・」
「マンコ感じちゃう」 「オマンコ気持ちいい」 「もっとチンポ奥まで、チンポ奥まで・・・」

世にもえげつない言葉が続きます・・・。

早朝、アパートの自室で彼氏にチンポを抜き差しされながら、卑猥な言葉を口走る28歳のOL・・・。ちょっと気が強くて&甘えん坊で、おまけにちょっぴり「スイーツ(笑)」な部分も入ってる28歳の女が、ある臨界点を越えると、突然、取り憑(つ)かれたように「チンポ、マンコ」を連呼し始める・・・。いや〜、実際にチンポを突っ込んでみなければ+出し入れしてみなければ+マンコの中身をチンポ肉で杭打ちしてみなければ、その女の正体は分からないものです・・・。

毎回同じことを書いていますが(笑)、再生プレイヤーのシーク・バー(時間移動のバー)を行ったり来たりさせながら、前半のおしゃべり部分とラストの淫語連発シーンの強烈なギャップ、こっそり録音されていることを知らない女が晒す淫乱メスの本性、28歳のOLの化けの皮がはがれる瞬間をじっくりお楽しみ下さい。


(43分50秒:19.7MB)

─ 公開日:2009年5月17日 ─


このファイルは、オリジナル投稿音声のため、ブログには流しません。
「淫声」での再アップ(期間限定)をお待ち下さい。
<(_ _)>








2009/5/3
No.174 さぼてん様投稿音声
28歳OL「アパート編その1」普段の声 → あえぎ声


さぼてん様より、前代未聞の超ど級ファイル2本届きました〜。
28歳の彼女とホテル&アパートでのセックスを、本人に内緒で「こっそり録音」したものですが、なんと、外で待ち合わせの時から、または彼女のアパートを訪問するところから録音をスタートしているのです。

そのため、音声の再生時間が、『ホテル編』約6時間『アパート編』に至っては、

なんと14時間半という、まさにモンスター・ファイル(笑)。

もちろん、セックスの一部始終に加え、彼女の普段の声・素のおしゃべりもた〜っぷり入っております。今までの投稿音声の中で、素のおしゃべり声がこんなに大量に入ってるのは初めて・・・新記録です。
なので、「普段の声 vs あえぎ声」のギャップが大好きな方にとっては最高の音声に仕上がりました。これも、録りっ放しのファイルをノーカットで送って下さったさぼてん様のおかげです。心より御礼申し上げます。<(_ _)>

本来なら、コアなエロ音声マニアのために、音声の全編をお届けしたいのですが、それは物理的に不可能ですので、おいしい部分だけを余すところなく抜き出して「公開バージョン」を作ってみました。

また、さぼてん様ご自身の声や、プライベートな情報を含む箇所はすべてカットしましたので、会話の“流れ・内容”を聴くことはできませんが、場の雰囲気、彼女のキャラ・声の変化などは十分に楽しめるようになっております。


↓さぼてん様による解説をどうぞ〜。(この解説文が、また非常にそそります・笑)

彼女について

28歳、会社員です。
いろいろ、スキルを持っていますね。大人としてしっかりと自立している人です。
いつも勝気なのに実は結構泣き虫です。どちらかというとカジュアル。

※実は「彼女について」は、この続きがあるのですが、
それは、次回「アパート編その2」の時に掲載したいと思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アパート編

平日金曜日、仕事の後です。
駅を降りてまっすぐコンビニへ、ICレコーダー用の電池を買いました。既に入っている電池もほとんど使っていなかったけれど、彼女の部屋に歩きながら満タンの電池を入れてスタートです。

駅から歩いて7分。
ICレコーダーは上着の右ポケット。
上着を壁に掛けた時、ベッドが右側にあるからです。
ポケットの口はファスナー付きですが、開けたまま。

〜(中略)〜

部屋でのセックスはごく普通だと思います。体位はちょっと変えたりしますけど。

アパートは古い建物ではないですが、隣の部屋の物音は普通に聞こえますし、少し大きい声で話せば聞こえると思います。
セックスのときは私が彼女の口を押さえたりもしました。
彼女自身も、顔を布団に当てて声を殺したりしていますが、結局いつも結構声を出しちゃってます。
たまに意地悪して「大きい声出していいよ」と言うと、本当に大声を出してしまったりするので、ビックリすることも…。


彼女の部屋へ何日か続けて遊びに行った時期があって、その少し後に彼女が言っていたこと。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「大家さんが書いた、騒音とか、そういうのに関する注意みたいな紙がポストに入ってた。
しかも外のポストじゃなくて、部屋のドアのポストに入ってた。」
「私のところだけじゃなくて、各部屋に入っているみたいだけど・・・。」


因果関係はわかりません、私たちのセックスのせいなのかどうか・・・。
普通に、深夜に洗濯機回したり、風呂に入ったりする人もいますから、そういうのがあって注意の紙だったのかもしれませんしね・・・。



断定はできませんが、どうやら「隣でオマンコしてる声がうるさい!」と大家さんに通報するアンポンタンがいるようで・・・。私だったら、こんなカップルが隣の部屋にいたら、逆に大喜び&家賃を多めに払うほどですけど・・・(笑)。


さて、今回の「アパート編その1」、彼女のおしゃべりを ぶつ切り&繋げ の方法で編集してあるので、流れがつかみにくいと思いますが、

スタート彼女のアパートに到着、キッチンで料理をする彼女

1分30秒あたりテレビを見ながら食事

4分10秒あたり食事が済んで世間話

9分13秒テレビを消して、ベッドに横になって世間話

14分50秒いよいよオマンコ開始・・・。 という展開です。

実際は、さぼてん様が彼女のアパートに着いてからセックスを始めるまで3時間半ほどかかっていますが、“素材”を抜き出して繋げた結果、彼女のおしゃべり部分は約15分になってしまいました。その後、75分間セックス部分が続きますので、全体では、なんと1時間30分超!淫声史上最長ファイルです。(サーバが火を噴く心配も・・・笑)


テレビを見ながらメシを食ってる段階では、非常に陽気で、サバサバした性格で、ちょっぴり気が強そうで・・・そして、若干「スイーツ(笑)」な部分も入ってる彼女ですが、ベッドに横になってからしばらく経つと、自然と小声になって+女らしいトロケた表情に変化していきます。
きっと、これからさぼてん様にた〜っぷりオマンコしてもらうことを考えて、だんだんエロ・モードに入ってきたのでしょう・・・。
(この時点で、すでにマンコ豆が勃起、膣内ではヌルヌル液の分泌が始まっているかも・・・。)


14分50秒から、オマンコ・スタート。
さぼてん様のお話では、上着のポケットにICレコーダーが入っているため、小さい声が聴きにくい・・・という欠点もありますが(でも、これが本物の「こっそり録音」の証拠です)、ヘッドホンでお聴きになれば、時間の経過とともに彼女の性興奮が高まり、切ない吐息がだんだん大きく激しくなり、次第にあえぎ声が漏れ始める過程がよ〜く分かります。

さぼてん様の愛撫が進むにつれ、彼女のメスの鳴き声もだんだん大きく+ネットリした感じに変化していきます。
マニアの方は、再生プレイヤーのシーク・バーを行ったり来たりさせながら(笑)、 前半の彼女の快活なおしゃべり声と、性行為に夢中になってる時の声を聴き比べて、そのギャップを存分にお楽しみ下さい。ちょっぴり気の強そうな28歳の女が、彼氏にオマンコされてヒ〜ヒ〜とよがり泣く様子がたまりませ〜ん。


60分ごろから始まる、さぼてん様の怒涛のチンポ出し入れ攻撃、ノンストップ肉棒打ち込みによるる卑猥なファック・サウンド、その時の彼女の反応ぶりも聴き所。
アパートの隣の部屋の住人に己の淫らな声を盗み聴きされて、「今、彼氏とオマンコ真っ最中!」ということがバレる恥ずかしいので、歯を食いしばりながら必死に声を我慢する彼女・・・。
ところが、さぼてん様の情熱的なチンポピストンに、もうマンコが気持ちよすぎて気持ちよすぎて・・・とうとう我慢の限界を越えて思わず大声を漏らしてしまうのです・・・。この瞬間が最高!


隠し録りされていることを知らない女が、愛する男の前で恥ずかしい姿を晒しまくる「こっそり録音」が好きな方はもちろん、「隣人の〜」系が大好きな盗聴マニアの方にも喜んで頂ける傑作長編です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次回の「アパート編その2」は、翌朝、目覚めのオマンコの様子なのですが・・・、
彼女が、驚くべき淫乱女の本性、えげつない正体をさらけ出してしまうのです。
どんな凄い痴態を晒してくれるのか・・・次回「アパート編その2」をお楽しみに!



(1時間31分37秒:41.3MB)

─ 公開日:2009年5月3日 ─


このファイルは、オリジナル投稿音声のため、ブログには流しません。
「淫声」での再アップ(期間限定)をお待ち下さい。
<(_ _)>





女がアレしてる声 音声投稿板 過去の音声リスト 淫声メインページ






【 ガチん娘! 】  チンポ欲しくて、股を開いてマンコをモロに晒しちゃうお嬢さんたち。くぱぁ〜