母のずかしい声

【 音声編 Vol.1 】

MS-014 (1988年11月録音テープ・その1)

おしゃべりの後、たっぷりオマンコする母


音声編のテキストは、水門寺さんからの状況説明+音声から得られる情報を元に、
管理人のクモが告白文スタイル(=水門寺さん主観の設定)で書いております。
※一部、過剰な表現や、推測・フィクションも含まれます。<(_ _)>



熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像
熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





【 おしゃべりの後、たっぷりオマンコする母 】

♪音声 → ms014.mp3 (12分28秒:5.71MB)

※可能な限りヘッドホン or イヤホンでお聴き下さい。



ここから88年11月の録音になります。
11月ともなると、夜はめっきり冷え込んできて、かなり寒かったような記憶もあります。
しかし、録音を始めてまだ10回目ということもあり、 眠気・寒さより性欲・好奇心のほうが勝ってた時期でした。
これが、時の流れとともに、だんだん面倒になってきて、 後半(1年後あたり)は、いい加減な作品も多くなっていきます…。
(ラベルに「生ハメ」かどうかや、日付を書かなくなったり、録音自体をサボったり…。)

さて、寿司屋の閉店後、電気が消えて、しばらく経っても2人が店から出て来ないため、 「今日はセックスする日だ!」と確信した私は、 いつものように店の側面に潜り込み、ビールケースを踏み台にして、 換気扇の扉を開いてテープレコーダーを差し込みました…。
すると…2人の話し声が聞こえてくるではありませんか…。
いつもなら、とっくにアレをおっ始めている時間なのに…。

と言うわけで、冒頭に2人のおしゃべり声を断片的に残してあります。
何を言っているのかよく聞き取れませんが、 母の声の表情や笑い声から、楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
仕事が終わってホッとしているのか、それとも、今からオマンコするので ワクワクしているのか…。
もしかすると、2人でビールか何か飲みながら盛り上がっているのかも知れません。


話し声が5〜6分続いたでしょうか…。
急に静かになったかと思うと、しばらくして母のハァハァが聞こえてきました。 0分39秒〜、ようやく始めたようです…。

0分59秒〜、 微かなハァハァ吐息に混じって「オォ…」というネットリ卑猥な声が漏れ始めます。
さらに、1分33秒にも、 まるで欧米熟女のような「オォ…」が聞こえます。

今夜のの母は、男とビールを飲みながら(?)おしゃべりして、 かなり気分が高まっているようで、最初から結構飛ばし気味の様子。

ちなみに、この夜はコンドーム無しの「生ハメ」だったようです。 (=翌日、ゴミ箱からコンドームが見つからなかった。)
久しぶりに、チンチンとマンコの粘膜を直接ヌチョヌチョ擦り合わせるのが嬉しくて、 興奮していたのかも知れません…。





2分を過ぎたあたりから、だんだんハァハァ呼吸が激しくなってきます。
ハァハァ呼吸の合間に「あ”っ…」「お”っ…」という感じの、 ババァの下品なあえぎ声が聞こえてきます。
寿司職人の指でマンコ豆をコリコリ・コリコリとシゴかれているのか、
マンコ貝の肉穴に指を出し入れされているのかも知れません。


この後、少し無音状態が続いたので
(恐らく、母が男のチンポを舐めしゃぶっているのだと思われます)
大幅にカットしまして…


3分5秒から、深く大きなハァハァが聞こえてきました。
時間的にみて、そろそろチンポ挿入の頃合です。
以前も書きましたが、挿入前になると、いつも母のハァハァ具合が一際激しくなることから、 やはり、男がチンポでマンコ肉をヌチョヌチョ擦って焦らしているのでしょう。
40過ぎのババァの使い込んだワレメ穴から滲み出る生臭い交尾用粘液を亀頭に塗りまぶし、 穴の入り口やら淫水焼けした黒いビラビラ、コリコリと硬くシコり勃つマンコ豆を、 しごいたり、マッサージしているのかも知れません…。

3分50秒、「ムォっ!」というえげつない唸り声の後、 「あ”っ!」というカエルの鳴くような喉声… チンポ挿入の瞬間だと思われます。

その直後(4分00秒)、 「気持ちいい…」という母の言葉が聞こえます。
チンポとマンコを生肉のまま結合合体、 若い男のチンポ肉をマンコ肉穴に根元までズッポリ収納して、 その気持ち良さを思わず口に出して表現するスケベぇ女です。


4分04秒、 「お↑ぉぉ↓〜?」という、妙に表情豊かな声がします。
今までの音声でも、いくつか同じような声を出す箇所があったのですが… これ、もしかするとチンポが抜けてしまったのかも知れません。
せっかく入れてもらったチンチンが抜けるというマヌケなハプニングに、 笑っているようにも、少しがっかりしているようにもとれる声の表情です。

その後、少し無音になるので、恐らくチンポをハメ直しているのでしょう…(笑)。


チンポマンコをリセットして、いきなり母のマンコ内臓の奥にを加えたのか、
4分27秒、 「ォォオっ…、エっ、アっ…」という化け物のような唸り声を放ちます。
チンポがすっぽ抜けたお詫びに、マンコ芯・女の本体にまでチンポをプレゼントしたのでしょう…。


その後、本格的にチンポの出し入れ作業が始まったようで、 ハァハァ呼吸が不規則に乱れ、お馴染みの唸り声やカエル声など、 マヌケなあえぎ声も断続的に聞こえてきます。

5分36秒あたりでは、 「ぅハァ〜〜〜気持ちいいーー」という吐息混じりのセリフも吐いているようです。

6分31秒、 突然「ォ”オ”っ!!」という強烈なカルエ喉声を放つ母。
若い男の生チンでマンコ穴を掘られまくっているうちに、 マンコの中身のベスト・ポイントにチン肉が大ヒットしてしまったのでしょう。
その声を奇声を聞いた男が「おっ!ここか!?」とばかりに、集中的に責めているようです。
すると、10秒もしないうちに、ババァ丸出しの声で「×××ぅぅ〜〜!!」と、 意味不明の言葉を叫んだ後、まるで断末魔のごとき奇怪な声を連発…。
どうやら、達してしまったようです…。 本日1発目のマンコ絶頂に昇りつめてしまったようです。

この、「×××ぅぅ〜〜!!」の部分、はっきり断定はできませんが、 恐らく「終わっちゃうぅぅ〜!」ではないかと思います。
イクことを「終わる」と表現する…、 あまりにも強烈なオーガズムを迎えるにあたり、思わず口走ってしまった言葉なのでしょう。
この世のものとは思えないくらいの快感が全身を襲い、何もかもが終わってしまうような錯覚に陥ってしまったのか、 あるいは、いきなり自分だけがゴールに到達してしまう驚き・喜び・達成感、 「お先に失礼〜」的なニュアンスが含まれているのかも知れません。





「終わっちゃう」とかヌカしながら、当然まだ終わりません(笑)。
マンコがゴールを迎えたと思って油断していたところ、男にチンポを抜き差しされると、 否応なしに、またもやスタート地点に戻ってしまい、 2回目のオマンコ・マラソンを走ってしまうバカ女なのです。
一度“終わった”はずなのに、チンチンを出し入れされると、 すぐにハァハァ、オゥっ、オゥ言い始めるスケベ・ゾンビ女です。


カット編集した後の8分9秒からオマンコ再開のようです。

9分43秒、「あっ、おっ、おっ・・・」という連続あえぎの後、 またもや「気持ちいい〜」という言葉は、はっきり聞き取れます。
この「気持ちいい〜」は、「そう、そこよ!そこにチンポを当てて!」のおねだりの意味なのかも知れません。

ハッスルした男が大きくハメ腰を使ったところ、
9分53秒、「おぉ↑〜〜↓」という、 先ほどの4分すぎの時と似たような表情の声…。
またしてもチンポが抜けてしまったのかも知れません。
子供を2人生んだ四十路女のマンコ、しかも、さっき一度アクメに達して、ちょっぴり緩み気味…、 さらに、マンコから垂れ漏れているであろう本気汁やら、 しょんべんやら謎の液体やらのせいで、 ヌルべちょ状態…いくら巨根チンポ(あくまでも推定)と言えども、 ちょいと大きいピストンをすると、シュポっと抜けてしまうのでしょう…。


すぐに、入れ直して…チンポマンコ結合祭り再開。

そろそろ、本日のオマンコ大会の総仕上げ、チンポ出し入れのラスト・スパートに入る頃です。

若い男に腰を使われるままに、ハァハァ&バカ声を放ち続ける母…。
11分35秒〜、急に母の呼吸が激しくなるので、 男がファイナル・チンポ・ピストン作業に突入したのが分かります。
はっきりは聞き取れませんが、何やら男の囁き声も聞こえるようです。
母に「チンポ液出すよ…」の合図を送ったのでしょうか…。

11分40秒以降、 世にもえげつないカエル喉声やポルチオ唸り声を連発しまくりです。
女の芯、はらわたの奥に、若い男に濃厚なキンタマ液、新鮮な種汁を ドクドク、ドクドクと数秒間に渡って注入され続け、 そのタイミングに合わせて、自分も同時にマンコ絶頂(本日2発目)に達してしまうのです。
20歳近くも年下の男と生でハメ狂い、 最後にチンチンからドピュどぴゅ飛び出すカルピス原液を、 ウニョウニョと蠢(うごめ)く熟れマンコの肉穴で一滴残らず搾り抜き取り、 それを体内に吸収しながら女の喜びを味わっている最中の母の声
を、 じっくりお聞き下さい。


さて、いつもなら最後にイキ終わった後、恒例の深呼吸があるはずなのですが…
この夜は、微かな唸り声が聞こえるだけで、何も聞こえませんでした。
どうやら、またもや失神してしまったようなのです。
若い男のチンポ、セックスに溺れ、気を遣りすぎて最後に気絶までしてしまう…。 その一部始終を息子に盗み聞き&録音され、オナニーのネタにまでされてしまう恥ずかしい女なのです。





『母の恥ずかしい声』トップ 『淫声』メインページ





無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)