CM-014

21cm君の女貝食べ記 14
剛毛マン毛ギャランドゥ〜美少女

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





マンコ貝を頂いたのは、別に地方出身の娘だけじゃなくて、
都内の自宅から通ってる女の子もいたよ。
高校生までは、割と真面目でおとなしくて暗い感じだったのに、
大学に入った途端、急に活発に明るくはじけちゃって、
いわゆる『大学デビュー』しちゃって、普通の女子大生並に遊び始めるの。
例えば、飲みに行ったり、クラブに踊りに行ったり、ワルぶってタバコ吸ったり、
そして、ナンパされてオマンコしたり・・・(笑)。
ほんの1、2か月前までは、清純ぶって、セックスの「セ」の字も知らないような顔してた娘が、
いきなり、日替わりで違うチンポをマン穴に咥え込んだりして、
“プチ・ヤリマン化”しちゃったりするから参るよね、この季節。


【石原さ○み 似の剛毛マン毛ギャランドゥ〜娘】

マンチョ貝を頂いた女の子の1人に、あのアイドル女優の石原さ○みによく似た
処女ベッチョ娘がいたんだけど、僕と初体験チンポマンコ儀式を終了してからしばらく経って、
恐ろしいほどのハード・ヤリマン化しちゃったらしくて・・・。
僕が、チンポセックスの醍醐味をじっくり教え込んだのがいけなかったみたい・・・。
麻薬中毒みたいなもんで、真面目な娘が、一旦チンポマンコ遊びの味を覚えると、
生殖粘膜快楽が病みつきになって、歯止めが利かなくなるって一例さ。
これが、レイプみたいに痛くて悲惨な初体験だったら、
男選び、チンポ選びも慎重になると思うんだけど、
人生一発目のハメハメ気持ちいいと、「別の男のチンポも味わってみたい」って、
欲が出てくるんだろうね。

でも、2ndチンポ男、3rdチンポ男のセックス・テクニックが下手くそだと、
「なんか、違うわ・・・」と思い始めて、次から次へと、
自分のマンコにピッタリフィットするNEWマラを探し求める、
ちんちんハンター化しちゃうんだよね。
でも、やっぱり僕のチンポが忘れられなかったのか、初ハメしてから数ヵ月後、
またオマンコされたくて、何度か僕のところにやってきたもん。
その頃になると、彼女がヤリマン女に成り果ててるのを、僕も知ってたから、
「きのう、他の男がチン入れしたような使い込み腐れメコに、
誰がチンポをプレゼントしてやるものか!」と、意地になったりしてたけど、
石原さ○み似の可愛い&スケベぇ〜な笑顔に負けて、
ニョキニョキとおっ勃ったチン棒をヌチョっとハメ入れてしまう、情けない僕(笑)。
そして、「やっぱり21cm君のが一番いい〜」とか嬉しいことをのたまってくれるわけよ。
まぁ、他の男にも、同じようなことを言ってるのかも知れないけどね(笑)。

今でこそ、チンポを抜き差しされて「イクイクぅ〜」なんて達しやがるけど、
ほんの数ヶ月前まで、チンポの先っちょのカメ部分を入れるのさえ苦労したんだから。
それが、今じゃ「もっともっと奥までちょうだい!」って、
図々しくもディープなチン入れファックを要求する始末。
「尺ってあげるぅ〜」とか言いながら、ズボンのチャックを降ろして、
チンポを握って取り出して、いきなりチンパク口撃を仕かけてくるし・・・。
セックスにおける女の変身ぶりは、ホント恐ろしいものがあるよ。




最初、ホテルにホイホイ付いてくるもんだから、
「可愛い顔してチンポ好きのスケベ娘だな・・・」とか思ってたら、
なんと、処女メコだとかヌカしやがる。ウソつけ!と思いながら、
チン入れしてみりゃ、穴が狭くてキツくて凄く痛がる様子からみて、
本当にバージンまんちょだったみたい。

前に何度も話したけど、僕、処女マンコが嫌いなんだよね。
凄く面倒だし、おまけにマン肉を洗うってことを知らないもんだから、
スゲぇ〜クセぇ〜し・・・(笑)。彼女のマンコもクセぇ〜、クセぇ〜。
石原さ○み似の美少女なのに、処女マン特有の酸っぱいチーズ臭がムっと鼻につくの。

しかも彼女、もの凄い剛毛でさぁ〜。マン毛の生え方が超スゲぇ〜の!
ヘソの下あたりから、すでに短いウブ毛が生え始めちゃってて、
マン土手に辿り着く頃にゃ、もう、マン毛ジャングルの女ギャランドゥ〜。
マンコ肉周辺も、真っ黒い毛がワサワサと生い茂ちゃって、
指でマン毛を何回もかき分けないと、“身”が露出してこないんだもん(笑)。

剛毛処女のマンコ貝ほど、クセぇ〜ものはない!
大陰唇から出るフェロモン汗+マンコ汁の匂い成分が毛の中にこもっちゃって、
とにかくクセぇ〜、クセぇ〜、超ハードマン臭。
毛をかき分けて出現したピンク色のフレッシュ・ピンク・マン肉のいたるところに、
匂い立つ白い物質=発酵マンカスが付着しまくってるし・・・。

最初は、僕も、匂いを嗅がないように『口呼吸』しながら、
決死の覚悟でマン舐めしてたんだけど、なんだかマンカスのかたまりを食べちゃったらしくて、
ベロが妙に痺れてきたので、仕方なく、舐めるフリをしながら、
指で豆やビラビラをヌチョヌチョしてやったけどね。
まぁ、マン舐めクンニされるのも、もちろん初体験だから、
指と舌の感触の違いに気付かなかったみたいだけどさ。

しかし、まぁ、美少女の100%天然処女マンコ成分って考えれば、まだマシだけどね。
これが、ヤリマン化しちゃった現在の彼女だったら、
ヘタすりゃ、数時間前にオマンコした別の男の中出しザーメンが逆流しちゃってる状態の
精液臭〜いマンコを舐めさせられる可能性もあるからね・・・怖いよ。
他の男のザーメンを舐めるくらいなら、死んだほうがマシさ(笑)。

当然、ケツ毛もビッシリ!可愛い顔してるくせに、肛門の周りに、
まるでワイルドなおっさんのごとく、恥ずかしいケツ毛が生えまくり状態さ。
こりゃ、大便する時、絶対クソが毛に絡まって、しかも紙で拭く時に、
クソの成分が毛に付着してるはずだよ・・・。
実際、トイレット・ペーパーらしき紙のカスが、ケツ毛にちょっぴり付いてたもん。
あと、しょんべんした後に拭き拭きしたと思われる紙も、マン毛に・・・美少女なのに(笑)。

本物の石原さ○みも、あのツラみてると、なんだかマン毛が濃そうな感じがするよね。
きっと本人もマン毛ギャランドゥ〜状態だと思うよ、きっと。マンコも臭そうだしね(笑)。





1stチン入れ儀式の前に、とりあえず、男に対する免疫をつけさせるために、
チンポ観察をさせたんだよ。ただ、チンポをじっくり見せつけるだけなんだけどね。
そしたら、チンポを見る見る(笑)。もう、興味津々の面持ちで、
目を見開いて「凄〜い・・・」とかなんとか言いながら、
僕の21cmチンポを、とことん観察しやがる。なんだか、僕の方が恥ずかしくなってくるくらい、
細部に渡ってチンポをチェックしやがるんだよ(笑)。
恐れを知らぬバージン娘のクソ度胸みたいなものかな・・・。
これが逆に、とっくにチンポマンコ・セックスの味を知ってる女だったら、
「男のちんちんは、失神するくらいのマンコ快楽を与えてくれる、女にとっての宝物。
女が本能で欲しがる、貴重なDNAタネ汁をピュッピュとプレゼントしてくれる神聖なお肉」って、
頭ん中で考えちゃって、無修正のモロ出し生チンポを直視できなかったりするんだよね。
ところが、処女のバカ娘は、面白がって&好奇心でチンポをじっくり“視姦”しやがんの。

次に、握らせてみたんだ、チンポを。
そして、チン皮をズリズリとスライドさせる、いわゆる『手コキ』をやらせてみたんだ。
そしたら、遠慮なしにしごくしごく(笑)。怖いもの知らずで、チン肉をセンズりまくるんだよ。
「わぁ〜、熱〜い・・・」とか言いながら、ズリズリ・ズリズリと、
熱心にチン皮移動センズリ手淫をしまくる石原さ○み似の処女マン娘。

初めてだけど、どうかな・・・と思いつつ、
「ちょっと、舐めてみない?」って、口マンコ・フェラッチョを誘ってみたんだ。
チンポ尺八の初演奏会さ。
そしたら、「え〜!?」と、ちょっぴり驚いた様子だったけど、
すぐに、「うん、やってみる!」と、まんざらでもない感じで、
亀頭にチュっと吸い付いたり、舌先でチロチロ舐めたり・・・。
うぉ〜、たまらん・・・処女の尺八(笑)。ただテクニックがないだけなんだけど、
なんだか痴女に、焦らされながら口マンされてるような感じさ。
とか思っていたら、こちらが何も言わないのに、いきなり丸呑みチンパクしちゃって、
チン肉を口の中に入れたり出したり・・・。
さらに驚いたことに、口の中に含まれたカメ肉に、処女のベロがレロンチョと絡みついてきやがんの。
柔らかい美少女のベロの感触がたまんねぇ〜や!

それにしても、スゲぇ〜尺八テクニック!
この女、初めてだとかなんとかヌカしやがって、実はチンポ尺八の有段者かも知んねぇ〜。
マンコは処女でも、口マンなら、すでの100本以上のチンポをさばいて処理した、
経験豊富な超ベテランのフェラッチョ娘かも・・・。
時々、こんな女の子がいるから注意が必要さ。
確かに、マン穴にチンポを突っ込んだことはないけど、
ケツの穴なら、中学生の頃から、チンポ突っ込ませ放題だったり、
1回500円で、同級生の青臭い半ムケチンポを、ハード尺八でヌキまる
“口マンコ売春”してたり・・・可愛いツラしてとんでもない淫行三昧の女の子もいるからね。

でも、どうやら彼女の場合、チンポに接するのは初めてだったみたい。
だって、じゅるチュポとハード・フェラチオしてる最中、時々、彼女の歯がチン肉に当たって、
痛ぇ〜のなんの・・・(笑)。
もしマラ舐めプロだったら、男に指摘されて、チン肉に歯が当たらないように気をつけるもん。
気持ちいいフェラチオをするために、男に最高の口マンコを味わってもらうために、
わざわざ、犬歯(糸切り歯)を抜いちゃう女もいるくらいだからね・・・。
アイドルや女優でも、チャームポイントでもあった犬歯を、突然抜いちゃう女がいるけど、
きっとあれ、男に口マンする時に、チンポを傷付けちゃったりして、
邪魔だったからだと思うんだ(笑)。

でも彼女、歯は当たるけど、女流尺八チンポ演奏家の素質は十分だったな。
まるで、フェラチオの本場、ラテンの血が入っているような情熱的な口マンコぶり。
きっと、高校生の時から、バカ・スケベ女が読む雑誌「an-an」での、
年一回の名物特集「セックスできれいになる」の記事を、
マンコ豆をおっ勃たせながら、マン汁をケツの穴まで垂れ流しながら貪り読んで、
そこに書いてある「男を気持ちよくさせるオーラル・セックス・テクニック」、
つまり、「えげつない口マンコの方法、チンポ尺八の吹き方」を読みながら、
マルハの魚肉ソーセージLサイズを使って、フェラッチョ・シミュレーション、
チンポ笛の演奏法を必死に練習してたのかも知れない。
本物の生チンポ肉に唇を寄せて、情熱的なちんちんキス&口セックスをすることを夢見て・・・。




それで、いざチン入れしようとしたら、やっぱりキツくて全然入んないの。
ただ、30分以上にも渡る、僕の必殺全身舐め舐め愛撫作戦のおかげで、
処女のくせに、熟女が漏らすような濃い〜ヌルヌル・マンコ汁をドロンチョと分泌しちゃってたから、
それをチンポに塗りまぶして、まずは、先っちょのカメの部分をヌッチョリと挿入成功。
処女マンコも、ヌルヌルの粘液まみれ状態のチンポで挑めば、
3〜4cmは簡単に交尾ファック可能ってことさ。

その後が肝心なんだ。バカ野郎になると、そのまま一気に根元までチン入れしちゃって、
初体験の処女メコにとっては、痛いだけだよ。
中には、「おら、どうだ!?いいの?いいの?おら!」などと、
どアホAV男優・加藤鷹のようなバカ声を出しながら、
一気呵成にハード・チンポ・ピストン交尾攻撃をやらかしてしまって、
仕舞いにゃ、女の子を泣かしてしまうアホンダラ男もいるけどね。

だから、まず亀頭部分がメリ込んだら、とりあえず、チンポが外れる寸前まで引き抜いて、
マンコ穴を“寂しい状態”にしておいてから、再びカメ入れ作業をすると、
あら不思議、わずか数ミリだけど、さっきより深くチンポがメリ込んじゃうのさ。
女の子が痛がるようだったら、ケツの穴にまで垂れ流れている天然の交尾用ローション=マン汁を、
さらにチンポがヌルベチョになるまで塗りたくって、穴を掘り進めれば、
処女マンコでも、4〜5分でチンポの全長を飲み込んじゃうってわけさ。
な〜に、最初から穴は開いてるんだよね、マンコは。
要は、その穴をチン肉棒で広げていく“工事”をするだけのことなのさ。

チンポ全体が入っても、決して、さっき話したろくでなしAV男優のような、
激しいチンポ出し入れをやっちゃダメさ。
あくまでも、ゆっくりねっちょりと、まるでメロドラマのベッドシーンみたいな、
“スロー・オマンコ”を心掛ければ、10回くらいのチンポ抜き差しストロークで、
初体験なのに、早くも、チンポ・ピストンを味わい始めるスケベ娘もいるよ。

この石原さ○み似の剛毛娘、チンポマンコ合体は初めてみたいだったけど、
マンズリ手淫は、こっそり、且つ頻繁にやりまくっていたらしく、マンコ豆の感度が抜群。
指で、コリコリっと軽く豆を転がすだけで、途端にハァハァと生臭い息を吐いてあえぎだす始末。
チンポを出し入れしながら、同時に豆をいじってやると、すぐに全身をピクピク震わせて、
豆絶頂オルガに達しやがったよ。
このように、チンポ・ピストンしながら、豆をコリコリ刺激したり、
乳首や首筋をペロ舐めしてやると、『素質』のある娘は、すぐにチンポの味を覚えちゃうってわけ。
まぁ、そのせいか、この女の子、他の男とオマンコする時も、
「ちんちん動かしながら、一緒にクリもやって・・・」と、
男に卑猥なリクエストをしちゃうって噂だけどね・・・。
可愛い顔してるくせに、チンポピストン+豆コリコリを同時におねだりする、
底無し沼のようなドスケベ女だよ。将来が心配さ・・・(笑)。

で、彼女がヤリマン化した後も、2〜3回オマンコしたんだけど、
(僕も、ヤリマンはイヤだとか言いながら、平気でチン入れしちゃうマヌケな男だけど・笑)
相変わらず、マン毛ボ〜ボ〜のギャランドゥ〜状態なの。
普通、チンポマンコセックス大好き女の場合、自分の剛毛マンコの恥ずかしさに気付いて、
或いは、チンポを入れやすいように、マン毛をジョリジョリ剃って処理しちゃうもんだけど、
彼女の場合、マン毛を生やしっ放しのスーパー毛生えあわび!
まぁ、女は、後ろ向きで交尾する時、チンポ欲しさのあまり、平気でケツを男に向けちゃって、
クソひり出し用の恥ずかしい穴をモロに見られても、平然としていられる図々しい生き物だから、
マン毛を生やしっ放しにしていても、別に驚かないけどね。
って言うか、凄く可愛い顔してるのに、股を開けば強烈な剛毛あわびが出現するという、
そのギャップで男を興奮させるために、わざと濃い〜マン毛を生やしっ放しにしているのかも。
私の「♪私の“女”が欲しいのなら、“黒いジャングル”をかき分けていらっしゃい〜」という、
男に対する挑戦なのかもね(笑)。

でも、いい加減、剃ったほうがいいよ!
だって、チン入れする時、チンポとマンコの間に毛を巻き込んじゃって、
ヘタすると、チンポの皮膚が切れて、血まみれの海綿体が出てきちゃう恐れがあるからね(笑)。
剛毛女とオマンコする時に、よく起こる、いわゆる『毛切れ』って現象さ・・・。うっひっひ〜。

(つづく)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ 21cm君の女貝食べ記 15 →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




四十路熟女 母子相姦