CM-018

21cm君の女貝食べ記 18
イナバウアーSEX

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





『イナバウアー』でお馴染みの、女子フィギュア・スケートの荒川S香に
スゲぇ〜よく似た女のコとも、オマンコしたぞ〜。まさにイナバウアー・ファック。
と言っても、その女、スケートなんかしてない、ただのダラダラしたバカ女だったんだけど、
顔の作りも、ちょっぴり気が強そうな『受け口』で、よく似てるし、
それから、体型なんかも、痩せ型&筋肉質で似てたから、
きっと、本物の荒川S香も、同じような、マンコ具合、あえぎ声を出すんじゃないのかな・・・。

あえぎ声と言えば、その女のコの普段の声も、荒川選手そっくりなんだ。
荒川選手の、あの、なんと言うか、ちょっぴりアンニュイで気だるくて、
落ち着いた感じの低めの声・・・。それとそっくりなんだよ。
聴きようによっては、凄くエロい声に思えちゃったりするんだけどね(笑)。
まぁ、実際、クールな顔して、超チンポ好きだったけどね。

出会いのきっかけは・・・と言っても、特別な出来事はないんだけど、
まぁ、簡単に言うと、ナンパしたって感じかな・・・。
僕が、大学近くにある、学生向けの値段の安〜い食堂でメシ食ってると、
いつも、肉系メニューを1人で食べてる暗〜い雰囲気の不思議な女がいたんだ。それが彼女。
女子大生が、そんな食堂で1人でメシ食ってるのも、結構珍しいと思うんだけど、
肉系のメニュー、例えば、焼肉定食とか、酢豚定食とか、チキンカツ定食とか、
そんなのばっかり食う女も珍しいよね。って言うか、ちょっぴり気味悪いよね。
お肉大好き女って、僕の中では、何故か『妖怪女』『魔女』ってイメージがあるな・・・。
あと、なんだかエロいよね、女が肉を食う姿。フェラチオを連想させるからかな・・・。

で、いつも間にか話をするようになって、気づいた時には、
チンポマンコを合体させて、粘膜をヌチョヌチョと絡め合う仲になったってわけ(笑)。
彼女とは、しばらくチンマン肉体交尾関係が続いたんだけど、
今日は、最初にオマンコした時のエピソードなんかを中心に話すよ。

彼女、地方から出てきて、大学近くの安アパートで1人暮らししてたんだ。
それが異様にボロいアパートでさぁ・・・。一応、お風呂は付いてるんだけど、
なんだか、戦前に建てられたような古さで不気味〜。
まぁ、ミステリアスな彼女には、お似合いの棲み家だけどね(笑)。
でも、そんな安アパートで、部屋をギシギシ揺らしながらのオマンコも、妙に風情があっていいよ。
僕のハード・チンポ・ピストン運動で、アパートの全室が揺れまくって、
隣の部屋の住人なんか、壁に耳を押し当てて、彼女の凄いオマンコ絶叫を聴きながら、
チンポせんずりに夢中になってたりして・・・(笑)。

自分の部屋に男を招き入れて、しかも、そんなオンボロ・アパートに・・・
度胸があるというかなんというか、なんとなく気味が悪いよね。
オマンコしてる最中に、首筋に歯を立てられて、生き血をチュ〜チュ〜吸われそうな感じ(笑)。
実際、血は吸われなかったけど、男にとっては、血と同等のエネルギー体液、
まさに精の液=『精液』をチュ〜チュ〜吸われまくったけどね(笑)。

ある日、「手作りぎょうざパーティーしようよ!」って彼女の部屋に誘われてね。
なんで、この僕が、ぎょうざを作って、ムシャムシャ食わなきゃなんねぇんだよ!(笑)
彼女、ニンニクを山のように入れちゃうし・・・。
「ニンニクで体力を付けて、凄いオマンコしましょ!」ってことなのかなぁ・・・。
わけ分かんないよ。ぎょうざも、僕より食っちゃうしね。痩せ女のくせに・・・。




で、その後、早速チンポマンコ初顔合わせをしたんだ。
キスをすると、「待ってました!」と言わんばかりに、鼻息を荒くしちゃって・・・。
なんと、いきなり彼女のほうから僕の口にベロを突っ込んできて、
歯茎まで舐めはじめやがるんだ、歯茎まで。
知り合って、最初のキスだと言うのに、女のほうからベロを突っ込んできて、
歯茎まで舐め回すとは、えげつなさすぎるよね。って言うか、なんだか気持ち悪いよね。
キスと言うよりも、猛獣のメスが、エサの味見をしてるような感じ。
マジで、食い殺されそうな雰囲気が漂ってたりして・・・(笑)。

この濃厚ベロ絡めキスだけで、彼女、かなり性興奮が高まってるらしく、
色白の顔が、ほんのり桜色に染まってきて、首筋なんか、早くも汗ばんできてるよ。
それに、女がド発情した時特有の、あの生臭い女体フェロモン臭が、
まだ服を脱がしてもいないのに、プ〜ンと香ってくるんだ。
ホント、いやだなぁ〜、女って。
だって、どいつもこいつも、オマンコをスタートすると、急に体が匂ってくるからね。

とか言いつつ、服を脱がしてみたんだ。
すると、服の中にこもっていた、クセぇ〜発情女体アロマが、ムッと鼻を直撃してきやがった。
なんと言うか、酢とチーズと長ねぎをミックスしたような、性興奮女体特有の動物的な発情臭。
彼女の場合、肉ばっかり食ってるから、特に体が臭く匂うんだよね、多分。
「食ってるもので、体臭が変わってくる。」これ、ホントだよ。
古代中国の伝説の美女、楊貴妃なんか、女体から妙(たえ)なる匂いのフェロモンを出して、
男どもをメロメロにすべく、普段から、食生活に気をつけて、
ヘンテコな木の実ばっかり食ってたらしいしね・・・。

それにしても・・・この前の、体から妙に酸ぅ〜い匂いを放つ安藤ミキティー似の娘もそうだけど、
どうして、女子フィギュア選手に似た女の子って、体が異様にクセぇ〜んだよ。全くぅ〜(笑)。
うわッ!腋の下から放たれた、オゲレツなアロマが鼻を直撃しやがる!
荒川S香に似て、クールなツラしてるくせに、なんてクセぇ〜んだ、このアマ・・・。
ただ、僕自身、ニンニクが大量に入ったぎょうざを食べまくったせいで、
嗅覚が少しバカになってるのも事実。なんだか、このクセぇ〜女体臭に、鼻が慣れてきた感じ。
もしかして彼女、オマンコ始めた途端、自分の体が臭くなるを知ってて、
それを少しでもごまかす目的で、意味不明のぎょうざパーティーを開いたのかも。
「毒には、毒を。」=「クセぇ〜体には、もっとクセぇ〜ニンニクを。」って感じかな・・・。




乳は、残念ながらペチャパイだった(笑)。スーパー・ハード貧乳・・・。
本物の荒川選手も、なんだか貧乳っぽいよね・・・。
でも、乳首が妙にデケぇ〜の。しかも、僕がベロで舐め転がす前から、何故かおっ勃ってやがんの。
ペチャパイのクセに、えげつないほどの勃起乳首!
乳首は、舐める前は、ムニュムニュと柔らかくて、舐めはじめると、
ビンビンに硬〜く勃ってくるほうが、風流だよね。男にとっては、その変化が楽しいんだよ。

しょうがないから、そのコリコリ勃起乳首を、唇で挟んだり、舌でペロンチョしたり・・・。
すると、彼女、もの凄い反応なの。まるで、マンコ豆を吸い舐め転がされてるような感じっぷり。
『痩せ女は、感じやすい。』って、よく言われるけど、まさにその典型だな。
もちろん、感じやすくなるためには、何十回も、何百回も男にオマンコされて、
『女体感度』を磨かれなくちゃなんないんだけどね。
彼女の場合も、この乳首の黒ずみ具合から、相当の男好き・チンポ好きみたい。
もう中学生の頃から、男にチュ〜チュ〜、チュ〜チュ〜乳首を吸われまくってんだろうな。
「私には、性欲がありません。」って感じの澄ました顔してるくせにね(笑)。

乳首を舐め転がしながら、僕お得意の、尻やら、太ももやら、腰やら・・・ナデナデ痴漢作戦。
女が我慢の限界になるまで、決して“オマンコ部門”にタッチしない、究極の女体焦らし作戦。
でも時々は、偶然を装って、パンティーの上から、クリ豆にチョンと触れたりもするんだ。
すると、女は「ヒっ!」っと、一瞬大きな声を上げて、まるで電気ショックを受けたように、
体がビクっと反応しやがる。その反応を見るのが楽しいんだ。
でも、その後、すぐにまた尻や太ももをナデナデ痴漢愛撫・・・。
そうこうしているうちに、女のほうが、たまらなくなってきちゃって、
「お願い・・・」な〜んて、手マンコを要求してきやがる。うっひっひ〜。

この荒川S香似の女の場合、すぐに、「お願い」状態(笑)。
まだ、太ももしか触ってないのに、すぐに腰が、まるでバーチャル・チンポを
ハメられているかのように、クネクネと淫らな回転ハメ腰運動を始めやがって、
なんと、僕の手をつかんで、「ね、して・・・」と、手マンコをリクエストをするスケベさ。
こんなにも早くギブアップして、マンコいじりを要求してきた女は、始めてだよ(笑)。
それでも焦らし続けると、彼女の場合、「もう、しなくていい!帰って!」って、
いきなりキレそうな感じだから、一応、リクエストにお応えして、
パンティーを脱がして、マンコ貝ヌチョいじり開始さ。

いじってみると・・・、いっひっひ、出してやがる!出してやがる!
普段、クールに澄ました顔してても、発情性興奮すると、マンコの“ヌル成分”、
“ちんちん欲しがり液”を、しっかり出すんだよね。
ただ、痩せ女体だから、前に話したインリン似のムチムチ豚女(友達のお姉さん)
みたいに、ドロドロべっちょり大量分泌ってわけにはいかないんだけど、
それでも、粘り気・粘度はバッチリ。高粘度のヌルヌル感触が指先に伝わってくる。
ビヨ〜ンと伸ばしたら、1メートルは伸びそうな、糸引き濃厚マンコ粘液。
量は少ないけど、チンポ挿入&出し入れピストンの役目は、しっかり果たせそうなマンコのネバネバ。
まぁ、「量より質」って感じかな。
逆に、ムチムチ女体の豚女は、量は多いけど、結構サラサラ状態の“マンコ水”だったりするからね。
でも、やたらと濃い〜ネバネバ・マン汁は、サラサラ・マンコ水に比べて、
匂いも強烈だったりするからね・・・。後で、マン舐めできるかどうか、ちょっぴり心配(笑)。

その濃厚マンコ粘液を指につけて、豆に塗りまぶし・・・。
ギョえ〜!彼女のマンコ豆、スんゲぇ〜デケぇー!!巨豆だよ、巨豆!クリトリスが巨根!(笑)
だいたい、痩せ型の女は、ビッグなマンコ豆を付けてる場合が多いんだよね。
しかも、乳首同様、早くもコリコリとしこり勃ってやがるぜ、このマンコ・ナッツ豆!
荒川選手そっくりのクール・ビューティのくせしやがって、
セックス快楽専用の卑猥な肉ボタンが、超大型!それも、まだ何にもしてねぇ〜のに、
こんなにコリコリ硬〜く勃起させやがってよ〜。恥ずかしい女だぜ、こいつ・・・。

とにかくデカくて硬いから、コリコリしごき甲斐があるんだ、このマンコ・ピーナッツ。
濃い〜ネバネバ汁を付けた指で、豆が体内にめり込むくらいに、
激しく指圧&コリコリ・バイブレーションいじりまくってやると、強烈な豆反応を見せてくんだ。
全身が暴れるように動きまくって、足なんか、キック連発(笑)。
手マンコする男の位置が悪いと、思いっきり足蹴りされて、大ケガする可能性も・・・。
まぁ、僕の場合、マンコ貝ヌチョいじりのプロだから、キックがすべて空振りだけどね(笑)。




しばらく、豆をしごいていると、彼女が、また「お願い・・・」と、“何か”を要求してきたんだ。
最初、「もうチンポを欲しがってるのかなぁ〜、このスケベが・・・」とか思ってたら、
そうじゃなくて、なんとマン舐めのリクエストだったの。「貝を食べてぇ〜」の意味だったの。
だって、彼女のほうから体を、というかマンコの位置を移動させて、
僕の顔に、マンコ肉を接近させるんだもん。
始めてだよ、ナメッチョされたくて、マンコ貝を僕の顔に持ってくる女なんて・・・(笑)。

女に“貝の活け造り”を、ご馳走されて、それをきっちり完食しないような僕じゃないので、
早速、股をガバーっと180度オープン開脚させて、荒川S香似の女のコの生ベッチョを拝むことに。
うぅ〜ん、こりゃ、相当使い込んでるやがるな・・・。マン肉が激しく色素沈着してやがる。
色白の顔してるのに、マンコは使い込み淫水焼け黒あわび・・・。うっひっひ〜。

しかも、クールな顔に似合わず、意外にもマン毛が濃いんだよ、この女。
パーマのかかってない、つまり、縮れていない“ストレート・マンコ・ヘアー”が生えまくり。
よく見えないけど、きっと尻の穴の周辺にも、恥ずかしいケツ毛が生えてるに違いないよ。
本物の荒川S香選手も、ああ見えて、実は“女ギャランドゥ〜”っぽいよね(笑)。
衣装からマン毛がはみ出すといけないから、ジョリジョリ剃って処理してる可能性大。

『多毛な女は、情が深い』っていう俗説があるけど、荒川選手の場合も、
顔はクールに装っていても、実は、もの凄くチンポセックスが好きかもね。
「私、セックスって好きじゃないんです・・・。」ってツラして、
いざオマンコしてみると、男がイヤになるほど、えげつない痴態を晒しそうな予感。
チンポを一旦咥えると、30分以上連続で尺八を吹き続けたり、
もの凄いアクロバット・チンメコ結合体位で、1時間以上自らハメ腰を使いまくったり・・・。
なにしろ、スポーツで鍛えてるから、体力が凄いもんね(笑)。

早速、貝の粘膜に口を付けて・・・と思ったけど、待てよ・・・、
女体フェロモンが異様に生臭かったから、マンチョもスゲぇ〜臭気を放つかも・・・と、
用心して“口呼吸”しながら、マン肉に接近・・・。
そしたら、そんなに思ったほど臭くはないんで、ちょっと安心したよ。
と言っても、さっき泡立つくらいに、手マンチョしたから、まぁ、匂うことは匂うんだけどね(笑)。
でも、吐き気を催すような発酵チーズ臭を放つ不潔な液出しマンコより、遥かにマシさ。

んっ?この匂いは・・・。彼女、どうやら、ちょっぴりマンコ腋臭(ワキガ)っぽいんだ。
タバコのヤニのような、あのワキガの匂いが、マン毛がもじゃもじゃ生えたマン土手、
および、大陰唇のあたりから、微かにモワ〜っと匂ってきやがる。
時々、こんな不思議な女がいるよね。腋の下はワキガじゃないのに、マン毛の部分だけワキガ・・・。
いやらしい汗腺が、マン毛部分にだけ集中している恥ずかしい体さ。
クールなツラしてるくせに、マンコワキガ・・・なんだか、笑っちゃうぜ。イッヒッヒ〜。

マン臭にしても、マンコワキガにしても、耐えきれないほどの臭気ではないので、
通常の鼻呼吸をしながらのマン舐め開始。正確には、豆舐めだけどね。
いや〜、デカい分、舐め舐めし甲斐があるぜ、この女のマンコ豆。
チュルっと吸ってみると、デカ〜い肉豆が、ツルっと口の中に吸い込まれる。
しかも、コリコリとしこり勃ってやがるもんだから、これじゃクンニじゃなくて、
まるでフェラチオだよ、フェラチオ!マンコ豆のフェラチオ(笑)。

指で、豆の皮を上にズリっとスライドさせて、豆の“実”をズルムケ露出してやる。
おぉ〜、実もデケぇ〜!しかも、ピカーって光りテカってやがるぜ。
まるで、超ハード勃起したチンポ亀頭並の、クリトリスの実の輝き!(笑)
これを口の中に吸い込んで、亀頭・・・いや、豆の実を直接、ペロンチョ舐め舐め。
「あヒっ!ウひ〜〜っ!」と、普段の澄ました顔の彼女からは、想像もできないような、
変態あえぎ声を漏らしやがる。この直接吸い舐め作戦が、相当効いてるみたいだ。

彼女のケモノあえぎ声を聞いて、僕も調子に乗って、ますますチュ〜っと吸って、
ペロペロ・コロコロ舐め転がす。
そうか・・・他の男も、彼女の豆反応、豆感度の素晴らしさに感激して、
調子に乗って、チュ〜チュ〜・ペロペロしまくるもんで、
それで、豆が巨大化しちゃったのかもね。
元々がデカクリ体質なのに、さらに男に激しく吸い舐め転がされて食べられまくって、
もう異常なほどの変態巨豆レディーに・・・。
もしかすると、熟女の域に達する頃には、幼児のチンポ並に成長しちゃってるかもね(笑)。

などと、バカなことを考えつつ、豆を舐め転がしていると、どうやら彼女、
達しそうな感じ・・・。豆が絶頂しそうな女体の動き具合・・・。
おっ、始まった始まった!イクイク・オルガ特有の女体ピクピク運動!
よっしゃ〜、仕上げさ。それまで以上にクリトリスを包む皮をマン土手方向にグイーっと持ち上げ、
実の“根元の芯”が露出するくらいに、強烈なズルムケ状態にして、
それを、チュ〜〜〜と強烈真空吸引しながら、舌先で高速ペロンチョ舐めを続けていると、
やがて、暴れるほどの女体痙攣が始まって、「クワぁ〜!いヨ〜っ!」という、
さっぱり意味不明の不気味な絶頂ボイスを放ちながら、全身がピーンと突っ張る・・・。
うっひっひ〜、イッちゃってるみたいだぜ、このアマ。
普段、男を見下すような、気の強そうなツラしてるくせに、マンコ豆の皮をむかれて、
飛び出た“女の芯”を吸われると、やっぱり達してしまうんだ。気をやってしまうんだ。
それにしても、何だ!?この女のイク時のバカ声・・・って言うか、わけの分からん奇声(笑)。

そのイク時の姿・格好が、荒川S香選手の得意技「イナバウアー」みたいなんだ、これが。
股を開いて、マンコを舐められながら、上体をグイーっと仰け反らせる形が、
まさにイナバウアー(笑)。どんな女でも、イク時の女体は、秘技『絶頂イナバウアー』。
それを考えながら、荒川S香の滑りを見ると、不謹慎にもチンポが勃ってきそうになるよ・・・。

さぁ、もっともっと、イナバウアーさせてやるぜ!チンポマンコ・イナバウアー・セックス!

(つづく)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ 21cm君の女貝食べ記 19 →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




里中亜矢子,野宮凛子,山咲わかな アナルファックイベント