CM-021

21cm君の女貝食べ記 21
ベッKー似のバカ女をよがり泣かす
【2】


※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





白人の血が入った高慢チキなベッKー似の白豚女とベロを絡めながら、
服の上から、胸をナデナデ・マッサージしてやると、ハァハァという洗い吐息が、
ますます生臭くなってきやがる。
白豚のくせに、そんなに思ったほど巨乳じゃなくて、ちょっぴり残念・・・。

乳首を辺りをくすぐってやると、「むハァ〜」と、吐息から、
だんだんあえぎ声に変化してくる。
と同時に、早くも腰が、例の“オマンコ・ダンス”をクネクネ踊りやがる。
乳首を刺激されると、エロ神経が繋がっているマンコ豆も同時に疼いて、
我慢できずに、自分でも気づかないうちに、腰を浮かせたり回転させたり、
淫らなオマンコ・ダンスを舞っちゃうのさ。
きっと、豆はおっ勃ち、その下の肉のワレメ穴から、クッセぇ〜メスの性欲汁、
“チンポ欲しがり液”が、とろとろとケツの穴まで垂れ流れてるに違いない。
だって、スカートの中から、マン汁特有の動物的な匂いがモワ〜って漂ってくるんだもん。
男をコケにするのが趣味の性悪(しょうわる)女の、ド発情状態の汁出し赤貝・・・
あとで見るの楽しみだなぁ・・・うぃっひっひ〜。

でも、そこらへんの男みたいに、いきなりマンコ貝にタッチしない。
まずは、尻や腰、太ももを痴漢のごとく、服の上からお触りタッチしまくるのさ。
白い太ももをマンコの付近まで撫で上げると、もう一刻も早くヌメヌメ・マンコ貝を
ヌチョヌチョいじりしてもらいたくなったのか、無意識のうちに、両ももで、
僕の痴漢ハンドを挟み込んじゃうスケベ白豚。
吸い付くようにしっとりした感触の白いモモ肉に手を挟まれて、
僕も一瞬、ペースを乱しかけて、このままマンコをいじっちゃおうかと迷ったよ。
でも『女体コース料理』には、順番ってものがあるからね。
本日のメインディッシュ「あわび貝の濃厚ソースかけ」は、後のお楽しみ・・・。

と言うわけで、まずは乳さ、乳。恐喝売春娘の乳を、たっぷり吸わせてもらうぜ〜。
服を脱がすと、案の定、中にこもっていた、ムっとするような白豚女の濃厚な発情体臭が、
匂ってきやがる。フランス人形みたいな可愛いツラしてるくせに、体がクセぇ〜(笑)。
発酵乳製品と長ネギの匂いをミックスしたような、ちょっと独特の発情フェロモン体臭。
やっぱり、普通の大和撫子とは、ちょっぴり違う感じの動物的な匂いかな・・・。

出てきた出てきたぁ〜、さくらんぼ乳首・・・。おぉ〜、ピンク色!
今まで、罠にハメた数多くの男どもに、さんざん吸い舐め転がされてきたにもかかわらず、
この、スゲぇ〜綺麗なピンク色は、一体どういうこっちゃ!?
普通のジャパニーズ・ヤリマン娘だったら、とっくに、干しブドウみたいに色素沈着した
“レーズン乳首”化してるはずなのに・・・。

これが、白人の血が入った女の、お得な女体現象なのさ。
白人は有色人種に比べて、メラニン色素の沈着が少ない体質なんだよ。
だから、どんなに日焼けしても、その時は、皮膚が真っ赤になったとしても、
数週間も経ちゃ、また元の白い肌に戻っちゃう。
(その分、素肌に凄いシミが出現しちゃったりするけどね。)
乳首やオマンコも同じで、どんなに男に乳首を舐め転がされようが、
マン穴にチンポ突っ込まれて、何千回、何万回もピスられようが、乳首&マンコはピンク色のまま。
洋モノのハードコア・ポルノで、マニアックな白人熟女モノを見たことあるけど、
人前でファック交尾を披露するほどの、どヤリマン白豚ババァのくせに、
日本人の初潮前の幼女よりもピンク色の貝肉を、カメラの前にビロ〜ンと晒してやがるもんね。
と言うことは、このベッKー似の白豚、マンコもきっとピンク色だぞ。うぃっひっひ・・・。

そのピンク色のさくらんぼ乳首を軽く舐め転がしてやると、あっと言う間に、ビンビンに勃起。
男を愚弄しまくる気が強い女でも、乳首を吸い舐め転がしゃ、しっかり勃起(笑)。
う〜ん、やっぱり、そんなにデカパイじゃないな・・・。と言っても貧乳でもないけど。
でも、感度は抜群。コリコリと硬くなった乳頭をチュ〜っと吸うたびに、
「あッ!ヒっ!」と可愛い声で泣きやがる。
こんな、キュートなあえぎ声を漏らしてるくせに、後になって、
やれ「レイプされた」だの、やれ「妊娠した」だの、ヒステリックにわめき散らして
男から金を巻き上げるんだからね・・・。怖いよ・・・。




腰を見ると・・・いっひっひ、踊ってやがる踊ってやがる変態オマンコ・ダンス!
さっきよりも激しく、まるで交尾のシミュレーションをするかのような、卑猥な腰のウネり。
君もオマンコする時に、乳首を舐め転がしながら、女の下半身を観察してみるといいよ。
ほとんどの女が、腰をウネり回転させて、『空気』を相手にハメ腰を使ってるから(笑)。
股に付いてる飢えたマンコ貝が、エサ=男のチンポ肉を探し求めているようにも見えちゃう。
中には、もう、豆が疼いて疼いて我慢できず、太ももをズリズリすり合わせて、
無意識のうちに、“隠れマンズリ”してる、どうしようもないスケベ女もいるしね。

このベッKー似も、『空気ハメ腰』&ももスリ合わせ豆つぶし刺激のダブル下半身エロ動き。
もうマンコからは、とんでもない量の変態粘液を漏らしまくってるんだろうな・・・。
でも、まだまだマンコにはタッチしない。
相変わらず、痴漢のようないやらしい手さばきで、動きまくるケツや太ももをナデナデしながら、
左右両方の乳首はもちろん、汗ばんで真っ赤に紅潮した首筋、耳たぶ、わき腹、
後ろに回って、うなじから背中のラインに沿って舐め舐めサービス。
白人のDNAが入った、僕にとっては特殊な女体全身の肉の味を確かめるのさ。
ついでに、太ももの辺りに顔を近づけたら、まだパンティーを脱がしてないのに、
早くも熟成チーズのようなマン臭がプ〜ン・・・(笑)。
パンツ脱がしてないのに、この臭み・・・こりゃ、“身”は相当クセぇ〜ぞ、きっと(笑)。

彼女の白い女体、味わう場所は、あと1か所を残すのみさ。
そう、マンコさ、マンコ。女の“貝”さ。
僕のスーパー焦らし愛撫の洗礼を受けると、普段、どんなに気が強いわがまま女でも、
どんなにクールに気取って澄ました女でも、“女のメインご馳走”を、早く食べてもらいたくて、
すぐに股を開いて捧げ出すものさ。濃厚な“たれ”がたっぷりかかった、
クセぇ〜女の生肉を「食べて食べて」と、『本日のオススメ・メニュー』扱い(笑)。

お言葉に甘えて、「いやらしいムール貝のマンコ・ソースかけ」を頂くことにしよう・・・と、
パンティーを脱がした瞬間、予想通り、超クッセぇ〜ハードマン臭が、
モワ〜と漂ってきやがったよ。可愛い顔してクセぇ〜(笑)。
こってりチーズと、しょんべんと、イカの塩辛をミックスしたような、
超下品なオメコ・アロマがプ〜ンと鼻につくよ。
男を見下してコケにするのが趣味の白豚の、スゲぇ〜匂う、強烈なマン臭・・・。
なんだか笑っちゃうよね〜。チンポよりも遥かにクセぇ〜肉道具を、股に付けてやがる(笑)。

やっぱりピンク色だ!もの凄く綺麗なピンクべっちょ。
まるで汚(けが)れを知らぬ、幼女の処女メコ並みの真ピンク。クセぇ〜けど(笑)。
これで、匂いがなかったら、「美味しそう・・・」と、思わず口を付けて、
ディープ・キスしてしまいそうなほど、綺麗な色してやがるぜ。
今まで、何十本ものチンポを突っ込まれて、交尾汁にまみれてベトベトになりながら、
出し入れ交尾ピストン作業をやってきたくせに、そのハードな『チンポ遍歴』を、
ちっとも感じさせない、ウソつき桃色マンコ。上の口では恐喝、下の口は詐欺(笑)。

セックスの時に、女がマンコから分泌するアルカリ性の粘液、俗に言う『愛液』には、
メラニン色素を沈着させて、皮膚を黒くする作用があるんだよね。
だからオマンコすればするほど、エロ粘液にまみれて擦られまくったマンびら小陰唇が、
大陰唇、さらにはケツの穴の周辺までが、黒〜く変化しちゃうんだよ。
チンポマンコ合体大好きスケベ熟女の小陰唇が、まるで炭みたいにドス黒くなってるのは、
そのせいなんだ。
ところが、さっきも言ったように、白人女の場合は、メラニン色素が染み込まない体質だから、
どんな巨チンをぶち込まれて、無限に強烈チンポピストン交尾されようとも、
マンコのお肉は、セブンティ〜ン!10代の白メスも、50代のクサレ白豚女も、
同じようなピンクマンコなんだ。なんだか気味が悪くなってくるぜ(笑)。
だから、白人のDNAが入った、このベッキー似のバカ女のマンコもピンク色なわけ。

さっきは、クセぇ〜マン臭の件で、妙に嬉しくなったけど、
この「ヤリマンのくせにピンク色のマンコ」は、何故か、ちょっぴり腹が立ってくるぜ。
使い込んだ黒メコが出てくると、「うわッ!汚ねぇー!」とか思いつつ、
「いっひっひ〜、オマエのマンコの『黒』、しっかり鑑賞してやったぜ!」と、
ヘンな優越感に浸れるんだけどな・・・。その女の恥ずかしい秘密を知った、って感じでね。

いつもの僕だと、このまま、指で貝のヌメヌメ粘膜をヌチョヌチョといじり倒してから、
マン舐めしたりするんだけど、この、最初からクセぇ〜状態のマンチョを、
ヘタに手マン&指マンしようものなら、さらに臭気が大幅アップして、
とても口をつけて舐められるようなシロモノじゃなくなるから、
今日は、このままマンコ・キスすることにしたんだ。
いつも、調子に乗ってヌチョグチョといじりすぎて、マン汁がホイップ状に泡立つほど、
シェークされちゃって、とんでもない腐れベッチョ化させて失敗してるからね(笑)。

さ〜て、ベッKー似の白豚女のナマガキ、味見してみるぞ〜。
うはぁ〜ッ!やっぱ、クセぇ〜や!(笑)。いくら手マンコしてないと言っても、
濃厚な交尾汁をドロドロ垂れ流してる、洗ってない発情生マンコ・・・やっぱりクセぇ〜・・・。
とか言いつつ、いつもの口呼吸で、匂いを嗅がないようにしてから、マン肉にブチュ〜っとキス。
その瞬間、よほど気持ちよかったのか、「ひッ!いい〜ん・・・」と、可愛い声でヨガリ泣く白豚娘。
そりゃ、当然だよね。本日、初のマンコ刺激だもん。それも、手でいじる前に、
いきなりのマンキス。気持ちよさと同時に、感動しまくってやがるんだよ。

おぉ〜、これが白人の血が混じったクサレ毛唐女のマンコ肉の味か・・・。
異人種のDNAが混入したマン汁の風味は、やっぱり一味違うぜ〜。
・・・と有頂天になって、ベッKー似の白豚メスの“豚汁”を舐め飲んじゃったりしちゃって(笑)。
でも、冷静になってみると、そこらへんの女のマン汁と、大して違いはないな・・・。
ちょっぴり苦くて塩辛くて生臭くて・・・。

それにしても、男を食い物にするのが生き甲斐の、異常に気の強い自己中心女が、
女に生まれて一番恥ずかしい肉パーツ、女の体の中で最も不潔でクセぇ〜
&グロテクスな粘膜パーツを、平気で僕にさらけ出して、舐め舐められながら、
ヒ〜ヒ〜言って喜び泣いてやがるなんて・・・。なんだか男冥利に尽きるなぁ〜。
まぁ、奉仕させられてるだけかも知んないけどね(笑)。

よくSMの女王様が、男の奴隷に、「お舐め!」とか言って、マン舐めクンニさせてるうちに、
「あぁ〜、いい〜」と感じてきちゃって、仕舞いにゃ「イクぅぅうう!」って、
豆絶頂させられちゃって、どっちが責めてんだか分かんないプレーになっちゃてるのがあるけど、
あれと、ちょっと似てるかな・・・。結局、相手をイカした方が“勝ち”ってわけさ。




おっ、ベロの先っちょに、コリコリとハードに勃起した“貝柱”を発見!
よく見ると、これがまたピンク色でピカーっと光沢があって綺麗なんだよね(笑)。
大和撫子のマンコ豆も、いや黒人女でも、豆の実そのものは、みんなピンク色なんだけど、
それを包む皮の部分が、黒〜く色素沈着しちゃってるから、“黒豆”に見えちゃうんだよね。
皮をズルムケにしてやれば、黒人でも白人でも、み〜んなピンクの光り豆が出現するのさ。

そのコリコリと硬い豆をチュ〜と吸えば、ひときわ甲高い声で
「アヒっ!うひっ!」と泣く白豚ベッKー。
さらに、強烈に真空バキューム吸引方式で豆を吸えば、
“実”がツルっと口の中に吸い込まれてくるので、それをベロでレロレロと舐め、
コロコロと転がしてやる。
どんなに気が強い女でも、この『豆の吸い舐め転がし』に感じない女はいない。
ベッKー似の白豚も、「ひヒッ!ダメっ!イキそ・・・」と、早くも豆絶頂の予感。

ここで、さっきからヒクヒクうごめいて、次から次へと“チンポ味付け用”の
“濃厚マンコ・ドレッシング”を製造・分泌しまくるマン穴に、指を一本お邪魔させてみる。
おぉ〜、運動してる運動してる!マンコの肉穴が、ウニョロウニョロと、
チンポ接待用の卑猥な接待の予行練習をしてやがるのが指に伝わってくるぜ。
まだチンポのお客様をお出迎えしてないのに、マンコ穴が、
早くもフル稼働でタネ汁絞り出しの為の仕事をしてるバカ女(笑)。

指を5〜6センチ入れて、ちょうど恥骨の裏側あたり、マンコ上部を探ってみると・・・。
いっひっひ〜、出てやがるぜ、いやらしいコブが。いわゆるGスポットってやつさ。
フランス人形みてぇな可愛いツラしやがって、えげつないくらいに張り出たGスポットのコブ。
あとは、それを指でチョンチョンと刺激してやればいいのさ。
女体がイク寸前までに、すでに“出来あがってる”から、バカなAV男優みたいに、
マン穴が傷付くほどに激しく攻撃する必要は無いんだよ。

豆をチュルチュル吸われて、コロリコロリとベロで転がされて、
さらには、マン穴コブを指先でマッサージされて、ベッKー似のバカ女、
「もうダメっ!あギぃ〜!終わっちゃうよ〜!」と、泣きわめきながら、
汗ばむ白い女体を硬直させて、とうとう達しやがった模様。
その瞬間、いっひっひ・・・漏らしてやがんの・・・しょんべん(笑)。
いわゆる『潮吹き』って現象。
僕、「この白豚、しっこ漏らすぞ・・・」と予想してたから、
しょんべんが顔にひっかからないように豆を吸う角度・位置に注意しながら、
マンコ尿道口を観察してたら、♪シュプ!ジョっ、ジョっ、ジョロ、じゅるチョロ〜と、
マヌケな失禁サウンドとともに、漏れ出る漏れ出るる、しょんべんが(笑)。
途中なんか、まるでピュッピュっと射精するみたいに飛ばしてやがんの。
飛距離50センチくらい飛んだぜ、このメスの絶頂しょんべん。

この女、ビタミン剤か何か飲んでんのか、やたらと小便が黄色いんだよ。
まるで、オロナミンかリポビタンみたいな、マヌケなイエロ〜しょんべん。
男にマンコをいじくられて、気をやりながら小便を漏らし、
さらに、黄色い“小便カラー”までバッチリ目撃されて、ホントにアホだぜ、この女。
でも、こんなとんでもない痴態を晒しながらも、後になって「レイプされた!」なんて、
騒ぎだすんだろうな・・・きっと。
何が「レイプされた」だよ、恥ずかしい黄色しょんべんまで、バッチリ見られたくせに(笑)。

おっ、マン穴に突っ込んでた指を見ると・・・、真っ白け!
どうやら、絶頂アクメ昇天の瞬間に、穴からも、“マンコ練乳”を垂れ漏らしたみたい。
女がチンポを出し入れされてる最中にマンコから漏らす、“本気の証拠汁”、“イキ汁”
“セックス・ヨーグルト”、“オメコ・カルピス”、“女の精液”・・・。
それを、Gスポットをコリコリしごかれただけで、ドロドロ漏らし出しやがる汁気の多いバカ女。

うわっ!クッセぇ〜!この女のマンコ・ヨーグルト、超クセぇ〜!
ヌカみそとニンニクをミックスしたような、えげつない臭気がプ〜ンと匂ってきやがる。
何なんだ、可愛い顔して、このスゲぇ〜悪臭は!?まさにマンコ毒液(笑)。
この女の腐った性根の匂い、腹黒い女の肉欲汁の匂いって感じだな・・・。

それにしても、この白豚女、しょんべんとイキ汁を、同時に放出するなんて・・・。
しかも、黄色と白の2色のマンコ関連体液・・・。まるで曲芸だぜ、曲芸!マンコ手品だぜ!(笑)
恐らく、二代目・引田天功でも出来ないだろうな〜、この『マンコの汁出し手品』・・・。

(つづく)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ 21cm君の女貝食べ記 22 →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




西原志保の初裏動画を独占公開! 中森玲子 初裏無修正動画