DR-001

Dr.エロ子の
SEXカウンセリング
Vol.1

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





さぁ、今日も私、Dr.エロ子が、女の子の性の悩みにどんどん答えちゃいます。
それでは早速、最初の相談に行ってみましょう。
今日の1発目は、愛知県のKeikoちゃんからで〜す。

エロ子先生こんばんわ。私は16歳の高校1年の女の子です。
最近、私の体ヘンなんです。ドラマのHなシーンを見ていると、
何だか、体が熱くなってきて、アソコがムズムズしちゃって、
調べてみると、オシッコとは違う、何かヌルヌルした液が出てるんです。
私って、病気なのかな〜。凄く心配・・・。先生よろしくお願いしま〜す。



Keikoちゃん、アンタ、バカタレよ。大バカ娘よ、もう〜。
その前にアソコってどこよ、どこなのよ。鼻の穴、目ん玉、それとも、アナル肛門かなぁ?
うふふっ、ちゃんと言わなきゃダメでしょ、もう・・・。
マンコでしょう、マンコ。オ・マ・ン・コ。
私もKeikoちゃんも、股にオマンコが付いているから女なのよ、メスなのよ。
2人とも同じいやらしい肉の割れ目、マンコちゃんを持っている間柄なんだから、
恥ずかしがったらダメよ。
つまり、ドラマのエロ・スケベなシーンを見てると、そのマンコ生牡蠣から、
ヌルヌルした粘り汁、マンコ汁が出るのね?

ところで、Keikoちゃんは、映画やドラマのどスケベHシーンって、
一体何をしている場面か、当然分かっているわよね?えっウソ、知らないの?
アンタ16にもなって、そんなことも知らないなんて、スーパー・アホ・ガールよ。
学校の保健の時間に、しっかり性教育を受けたでしょう?忘れたの?
チンポやマンコが、いやらしくモロに描かれた解説図が教科書に載ってたはずよ。
あと、女の子が読むバカ情報雑誌にも、セックス特集の記事が必ず載っているでしょう?
「an-an」で、年一回必ず掲載される「セックスできれいになる」特集とか・・・。
そんなのを読んで、ちゃんとエロ・スケベなセックス勉強をしないとダメよ。
そう、ドラマのエロ・スケベシーンは、つまりセックスをやっている場面なの。
セックスって分かるかな?セックス・・・。

ドラマでは、男と女がベッドで素っ裸になって、抱き合って体を絡めて、
キスしたりしながら「愛してる」なんて、気取ったこと言っているのよネ。
あれは上半身だけの映像なの。実は、下半身では、とても口に出して言えないような、
とんでもない卑猥な行為をやっているって意味なの。
なんと、女のマンコの肉の穴に、男が自分のちんちんを差し込んでいるのよ。
しかも、チンポを挿入するだけじゃなくて、腰を動かして、何度も入れたり出したりして、
いやらしくピストン運動するの。ビックリしたでしょう?うふふっ・・・。
これが、男と女のエロ・コミュニケーション、おセックスのえげつない実態なの。
今度、映画やドラマでHシーンがあったら、あれは本当は、
チンポとマンコがハメ交尾しているって思って見ると、興奮度倍増よ。うふふっ。

そうそう、それで、チンポとマンコを合体させて出し入れしたくなると、
男の場合、普段は柔らかくてブラブラしているちんちんの海綿体にエロ血液が集まって、
硬〜くおっ勃ってしまうの。これがいわゆる勃起なの、勃起チンポよ。
チンポにピ〜ンと芯が通って、オメコに突っ込みやすくなるの。
フニャまらチンポのままでは、入りにくいもの。
だから、男はセックス交尾のとき、ちんちんがいやらしく勃つの。

問題は女よ。女がセックスしたくなると、つまり具体的に言うと、
男のおっ勃ったチン棒をマンチョに突っ込まれて、
入れたり出したりチンポピストンされたくなると、
マンコの肉の穴から、ペニスチンポを入れやすくするための
ヌルヌルした潤滑液みたいな天然の汁が自然に分泌されちゃうの。
つまり、Keikoちゃんのヤングベッチョから出るヌルヌル汁の正体は、
チンポを欲しがってるマンコセックス液なのよ。女の生殖ジュースなの。
男の肉棒を咥え込みたくて女が垂らす、マンコよだれなの。
それから、体が熱くなってムズムズするとか言ってたけど、
それは、ポルノな映像を見ちゃって、思わずセックスしたくなった証拠なの。
発情しちゃってるのよ。

オメコから出る汁が、俗に言う「愛液」なの。ラブ・ジュースよ。
“愛の液”とか奇麗事言っているけど、別に愛がなくても、
エロ・スケベなポルノHシーンを見て興奮したり、
カッコいい男を見て、その男にオマンコされたくなると、
ダラダラとはしたなく垂れ出てくるの。
この汁を指に付けて、匂いを嗅いでみるといいわ。
もの凄くいやらしくて卑猥なセックス臭がするはずよ。
生臭いオマンコから滲み出る、まさに発情した動物のメスの、
スケベぇな匂いの興奮液。もう、自分でも嫌になるほどクッセぇんだから・・・。
自分のマン汁の生臭い匂いを嗅いで、ますますセックス興奮してしまう
変態性欲どスケベ・レディーもいるの。

マンコのエロ・ジュースが出れば出るほど、チンポの出し入れが
ヌルヌル・スムーズになって、もう気持ちよくてたまらなくなるの。
Keikoちゃんも想像してみなさい・・・好きな男の子の硬〜くおっ勃ったポコチンを、
女が発情した証拠のいやらしいヌルヌル液を出しまくっている
自分のおベッチョに、入れたり出したりされる至福の時を・・・。
これが、女のセックス喜びなの。
女はみんな、セックスが大好きなスケベぇ生き物なのよ。
だから、Keikoちゃんのプッシー生牡蠣から粘液が出てしまうのは、
オメコセックス大好き女の、健康なヤングベッチョの証拠だから、
全然心配しなくて大丈夫よ。
若いうちに、メコ液セックス汁を出したいだけ自由に出しなさい。

それに、オメコよだれを出せば出すほど男が喜ぶの。
男と女がマンコセックスするとき、お互いの生殖チンポマンコを
モロに見せ合って興奮を高めるの。
そのとき、女の生牡蠣からセックス汁がだらだら垂れ流れているのを男が見たら、
「自分のポコチンをこんなにも欲しがってマンコがよだれを垂らしている」と
勝手に思い込んで、大ハッスルしちゃって、ケモノのような凄い交尾をしてくれるの。
もの凄いスピードで腰を使って、高速強烈チンポピストンで、
オマンコをサービスしてくれるの。乾燥ドライ・プッシーより、
汁気の多いジュクジュク・ジューシー・オマンチョのほうが男に好まれるの。
だから、Keikoちゃんも、すぐにセックス液を分泌する自分の敏感オメコに、
もっと自信を持ってね。




それでは、次のスケベ相談に行ってみましょう。
次は、神奈川県のHitomiちゃん14歳からです。

エロ子先生、はじめまして。わたし今、付き合っている彼がいて、
Hする時、フェラをしてあげるんだけど、彼に「あんまり気持ちよくない」って
よく言われるんです。どうやったらフェラが上手になりますか?
あと、男の人が喜ぶテクニックも教えてください。先生よろしくで〜す。


バカが!Hitomiちゃん、アンタもスペシャル・バカ娘よ。
さっきのKeikoちゃんとは逆の意味で、アホ〜少女よ、もう。
どいつもこいつもバカ揃いよ。
アンタ、14歳ってことはまだ中2でしょう?
中2のくせに、もうチンポ吸ってるなんて、どスケベすぎるわ。
相手の男はどんなヤツなの?もしかして同級生の、まだ半ムケ状態の
青臭いドリル・チンポを、皮をムキながらしゃぶってたりして・・・。うふふっ。
まさか、中年オヤジの使い込んだ生レバー色の海綿体に、
オーラル口マンコをしているのではないでしょうね?
そんなことしたら、逮捕されちゃうからダメよ。

そういう先生も、実は15歳の時からチンポ舐めナメ遊びをしているから、
もうフェラチオ歴10年以上の尺八有段者なの。
でも、そんなにたくさんのチンポを咥えたわけではないの。
私も、あなたと同じように、付き合った彼氏にしか口オメコしてあげない主義なの。
今まで10人ほどの男と交際したから、10チンポかな。うふふっ・・・。

世の中には、とにかくちんちんを口セックスするのが大好きな女が多いの。
オマンコセックスするとき、口で、必ずその男のチンポ生殖器を舐めしゃぶらないと、
発情興奮が収まらないオーラルファック好き女だらけなの。
AVなんか見てると、まだ演技とか知らない新人女優や素人女の場合、
男優が、そそり勃つポコチンを出したとたん、思わず唾を飲み込んだり、
舌舐めずりをしちゃって、監督の指示も待てずに、
すぐにチンポにむしゃぶりついてしまって、普段の性生活を
モロ出し状態にしてる恥ずかしい女もいるの。

そう言えば、先生が高校生のときも、もの凄いおチンポ尺八中毒の同級生がいたの。
アイドルでデビューできそうなくらい可愛い顔をした美少女のくせに、
裏では、信じられないくらいイヤらしいコトをしていたの。
なんと、1回500円で、男子生徒のおチンポを生尺フェラチオするのよ。
凄いでしょう・・・口マンコ売春なの。
昼休みや放課後になると、チンポコをギンギンにおっ勃てまくった男子どもが、
500円玉を握り締めてウロウロしてたわ。まるで、エロ・ゾンビ状態よ。
学校で、1、2を争うほどのマドンナが、そのキュートな唇で
チンポをねっとり口セックスしてくれて、最後にきんたまの中に溜まってる、
男の濃厚青春チンポ液をドピュピュッピュと弾け飛ばす気持よさ。
行列が出来る口マンコ公衆精液便所なの。

その子、1日に20本以上のチンポを口オメコしてたから、
月に20万以上稼いでいたはずなの。ヘタなサラリーマンより稼ぎがいいの。
そのうち、だんだんエスカレートしちゃって、1発1500円で、
尻の穴にチンポを入れるサービスもするようになったの。ケツ穴肛門セックスよ。
なのに、その女ったら、あくまでも「私は処女です。」と、
可愛い顔して公言する、とんでもない淫乱どスケベメス豚だったわ。
仕舞いには、アナル交尾のやりすぎで、凄いハードな痔になっちゃって、
肛門科に通院するはめになったの。うふふっ・・・。

あらっ、ゴメンなさい。
私、余計なことばっかりしゃべりまくって、時間がなくなってきたわ。
女は、おしゃべりとマンコファックを一度始めたら止まらなくなるの。うふっ。
そういうわけで、高等尺八フェラッチョ・テクニックは、また次回教えるから、
Hitomiちゃん、それまで待ってて・・・。

(つづく)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ カウンセリングVol.2 へ →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




田中芳江,大川美津枝,藤ノ宮礼美 刹那愛 小橋早苗 三木藤乃 吉行純子