HU-007

白人女 と ウタマロ
7

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





白人女の、肉付きがよくて、超白い太もも・・・最高でしょう。
男のセックスマラを挑発しまくる、スケベ・マシュマロのような素晴らしい肌触りの足を、
思いっきりペロペロ舐めてしゃぶって味わうの。
膝のあたりから、股の付け根、つまりオメコに近づくようにナメッチョしてやると、
腰をクネクネ動かしながら、だんだん股が開いてくるわよ。
早く、女のヌレヌレ生殖生牡蠣、オメコを口セックスしてもらいたくて、
はしたなく股を開いてしまう、どうしようもないスケベ女なの。
でも、その手に乗っちゃダメ。
女が、オマンコ発狂してしまう寸前まで焦らしまくって、
最後の最後に、発情濡れマンコに口をつけて、強烈クンニをしてやるの。
焦らせば焦らすほど、女は異常に燃えまくって、最初のひと舐めだけで、
ブルブルっと全身を痙攣させ、マンコオルガに達してしまったりするから、
お楽しみは、これからよ。

太ももと、ブロンド陰毛マンゲに覆われたマン土手を、行ったり来たり、
何往復も舐め舐めしていると、もう、彼女の濡れアワビの「身(み)」が見えるくらいに、
股をオープンしてくるの。うふふっ、口マンコされたくて、もうたまらない状態よ。
そして、ほら、マンコの卑猥な香りがプ〜ンと漂ってきたでしょう。
始める前に、オマンチョを綺麗に洗ってきたというのに、アンタの全身舐め作戦で、
スケベ・ベッチョがド発情しちゃって、濃厚なセックス汁を分泌して、
オメコの生殖アナから滲み出してしまったの。その液の匂いなの。

あら、ヤダ、とうとう彼女、足を180度フルオープンさせちゃったわ。
もう我慢できなくて、白人女が、日本人の男にコーマンをモロ出しにしてしまったの。
女に生まれて一番恥ずかしい場所、女のセックスの本体、オマンコちゃんを捧げ出すの。
それにしても、彼女のオメコ、凄い状態よ・・・。
一応、予想はしてたけど、もう怖いくらいにド発情状態の、もの凄いオマンコ・コンディション。
垂れ流れたマンコよだれが、もうケツの穴にまで到達しちゃってて、
しかも、ブロンドの陰毛マンゲにヌルヌチョ絡まってて、異常なくらいに下品な状態。
さっき彼女、アンタに乳を吸われた時、太ももをスリスリ擦り合わせて、
隠れマンズリしてたでしょう?きっと、あの時、マン肉が圧縮されて、
マンチョ穴に溜まってたセックス液が、絞り出る感じで、ドロドロ流れ出してきたのよ。
それにしても、凄い量のベッチョ液だわ・・・。
久しぶりに男と寝て、全身を吸われたり、舐められたりして、
女体が異常興奮して燃えまくっている証拠の生殖粘液分泌状況なの。

それに、その匂い・・・。うふふっ、すっごく強烈。
日本人の苦手な、あのブルー・チーズのスゲぇ〜クセぇ〜匂い。
白人女のオメコを目標に頑張ってきたさすがのアンタも、
口マンコするのをためらうほどの、もの凄く強烈な匂いを放つ液出し濡れマンチョ。
一体、どこから手をつけていいやら、頭がパニックになりそうな、
ヌルヌル・ベチョベチョの、凄い状態の女の生牡蠣・・・。




さあ、どうする・・・舐めるの?舐めないの?
うふふっ、今、白人メス豚の生プッシーを舐めとかなきゃ、
もう一生味わえないかも知れないわよ?
アンタのような情けない12cmチンポ男には、それほど貴重なプレミアム・オメコなの。
白い女の生臭い濡れメコを口セックスする、せっかくのクンニ・チャンスなの。
だから、舐めるのよ!白人女のナマの生殖肉の味を確かめるのよ。
大丈夫、私が舐め方を教えるから。
ほら、よく見ると、マンコ肉自体は綺麗なピンク色よ。だから、心配しないで。

とか言ってたら、彼女、とうとう我慢できなくなって、腰を浮かせて、
自分の生牡蠣を、あなたの口に命中させようと、マンコの位置を調整してきたわ。うふふ・・・。
ほら、臭いのが近づいてきちゃった。勇気を出して舐めるの。
さあ、白い女のセックスな部分、発情生殖マンチョに情熱的な口づけをして、
ペロペロと不潔なオーラルをして喜ばせるのよ。
ほら彼女、しびれるような素敵なマン舐めを要求してるわよ。

あらヤダ、アンタ、ホントとに口つけちゃったわ!きったねぇ〜・・・。
外人女の、しょんべんや、オリモノ汁や、生殖粘液が滲み出る不潔な粘膜にキスしちゃった!
うふふっ、冗談よ、冗談。
さあ、思いっきり、白豚女のチーズ臭いオメコのテイストを味わうの。
まずは、ケツの穴にまで垂れ流れている、そのドロドロした、不潔で生臭い
マンコよだれを舐め飲んでみて。違う人種の女の、肉体エキス粘液を飲むの。
大丈夫よ、お腹の調子が悪くなったら、後で「正露丸」を飲めばいいんだから。うふふっ・・・。

どう?こってり濃厚なマンコチーズ汁の味が、お口いっぱいに広がるでしょう。
ちょっと塩っぱくて、なんとも言えない、まったりした発情ベッチョ液の生の味。
舐めても舐めても、次から次へとセックス液を分泌しまくるわ。
一体、どうなってんのかしら?彼女のオマンコ・・・凄い液の出し方だわ。
今日、あなたに会うまで、ウタマロちんちんが待ち遠しくて、
毎晩、凄く強烈な手マンコ手淫をやって、自らベッチョ慰めをして、
マンチョ液を毎日大量に出してたはずなのに・・・。
やっぱり、自分でマンズるのと、本物の男にいじくってもらうのとでは、
分泌するオメコ液の種類が違うのかしら・・・?
きっと、チンポを突っ込んで、出し入れファック・ピストンしてあげたら、
さらに大量の交尾液をダラダラ垂れ漏らしそうな予感・・・。

マン液飲みは、これくらいにして、次は、マンコのいろいろなパーツをナメッチョする作業よ。
ピンク色のビラビラを唇に挟んだり、そのビラビラと大陰唇の間の溝を、
ツーッと舐めなぞったりしてやるの。時々、洗い残しの固形マンカスが付着してて、
なんだか酸っぱい味がすることもあるけど、白人女が、恥ずかしくもオメコで製造した、
貴重なマンチョ・チーズと思って、我慢して舐め取ってあげてネ。
それから、滲み出たセックス液が垂れ流れるルート、ケツの穴とマン穴の中間部分、
いわゆる「蟻の門渡り」にも、ペロペロとくすぐり舐め舐めを施すの。

次は、少し高度なテクニックよ。
マンコ肉を指で開いて、チンポ挿入用の生殖穴から2cmほど上の部分に、
小っちゃい穴があると思うの。そう、尿道口よ。
女が、しょんべんをジョロジョロと放出する、シッコ穴なの。
そこを、舌先でチョロチョロと優しく舐めてあげるの。
時々、舌を尖らせて、穴にネジじ込むような感じで押し付けたりもするの。
彼女ったら、アメリカにいる白マラ彼氏にもやってもらったことがないような、
繊細かつ卑猥なスケベ・クンニをされて、何かわけの分からない英語をしゃべりながら、
感じまくっている様子。彼女、日常の会話くらいなら、結構日本語を話せるのに、
アンタのマン舐めが気持ちよすぎて、思わず英語であえぐ、失礼な女なの。
白人女のくせに、日本人の男にしょんべんの出口まで舐められちゃって・・・うふふっ。




さぁ、口マンコのクライマックス、「豆」を舐めるわよ。
女の体の中で、一番感じるスケベぇ〜な部分、セックス豆をペロペロして喜ばせるの。
ほら、オマンチョの上のほうで、プックリと肉が盛り上がっている部分があるでしょう?
そして、先端から真珠みたいなのが顔を出しているの。
まずは、そのマンコ真珠を、舌でレロレロと舐め転がしてみるといいわ。
ちょっと吸ったりするのも効果的。
舐めながら、盛り上がった豆の芯の部分を、指先でコリコリと手マンコしてあげるの。

ほら、彼女の凄い「豆反応」を見ちゃって。「ウォ〜、オ〜、オォ〜」と、
まるで、熟女ババァがオマンコしている時のような、エグ〜い淫ら声を出しながら、
腰を、もの凄く激しく動かして乱れまくるの。
彼女自ら、豆をもっと吸い舐めてもらおうと、アンタの口に、
ベッチョのLOVEボタンをグイグイと押し付けてくるいやらしい女なの。
マンコを舐め舐めされている女が、「もっと気持ちよくなっちゃおぅ〜」と、
無意識にやっちゃう、「豆押し付けクンニおねだり」よ。
マン肉で口を塞がれて、鼻は、ブロンドの陰毛マンゲにくすぐられて、
くしゃみが出そうになったりして・・・うふふっ。オメコを舐めて喜ばせる作業は大変ね。

ここで、このどうしようもない好色白豚女を、一回イカせちゃいましょう。
必殺マン舐め口マンコで強烈オルガさせて、白人だかなんだか知らないけど、
気が狂うほど昇天させて、その思い上がったプライドをズタズタにしてやるの。
有色人種の男に、己の恥ずかしくて生臭い生殖部分をペロンチョされて気をやる、
チンポセックスに飢えた、ただのスケベ白豚女だということを思い知らせてあげましょう。

今、アンタがコリコリと手マンコしている豆を包む皮を、マン土手の方向に、
グイーッ!とスライドさせてズルムケ状態にして、卑猥なセックス豆の本体を
ムキ出しにしてやるの。ほら、豆の根っこの部分まで、ズルムケ・・・うふふっ。
その飛び出したデカいマンコの「芽」を、ペロペロするだけでいいの。
そこにも、さっきみたいに、カマンベール・チーズのような固形マンカスが溜まっているから、
それも一緒に舐めてお掃除してあげて。
でも、その豆の付け根のスペシャル・マンカスは、
もしかすると、この女が10代の頃から溜まっていたものかも知れないわ。
だって普通、淫核豆の皮を、ここまで強烈にズルムいたりしないもの。
だから、発酵が進んで、凄く酸味が効いた「熟成マンコチーズ」かも・・・うふふっ。
大丈夫だって!後で正露丸を飲めば。うふふ・・・。

さあ、連続でペロナメしてやると、彼女、ほら、また英語で何かわめきだしたわ。
どうやら、豆絶頂が近いみたいよ。だって、「カム、カム」言ってるもの。
ほら、もっとしてあげて、豆舐め。
あっ、とうとう彼女、背骨をグイーッとのけ反らせて、全身を突っ張ったように硬直させたわ。
そして、そのあと、ほら、ビクビク痙攣してるわ。今、イッてるのよ。
豆を舐められて気をやってるの。うふふっ・・・。もうえげつないくらいに、凄い達しっぷりね。

彼女、全身が弛緩して、もう死体みたいにグッタリなっちゃったわ・・・。
豆オルガ昇天の余韻に酔い痴れている「セックス・アホ〜状態」なの。
イッた後だから、豆の勃起が縮んできたの。
チンポがきんたま液をお射精したあと、フニャっとしぼむのと同じ現象よ。
男と同じで、イッた直後のマンコ豆はくすぐったいから、舐めるのを一時中断して、
今度は、マンコ穴に指を突っ込んでやるの。
「イキ汁」をたっぷり出して、さっきよりもさらにヌルヌル・グチョグチョ状態なので、
指が簡単に入るでしょう?
どう?白人女のセックス穴の感じは。ガバガバでユルユルでしょう?うふふっ・・・
アンタの12cmの粗チンで、果たして、その巨大なマンコを喜ばせることができるか、
不安になってきたでしょう・・・。
でも、大丈夫。この前話した、硬いチンポマラを、ビヨ〜ンと動かす作戦で、
ヒ〜ヒ〜とよがり泣かせることが可能だから。

ベッチョ穴をフィンガー・ファックしてると、また、だんだんセックス豆がシコり勃ってきたでしょう。
今度は、彼女にフェラッチョしてもらいながら、再びマンコ豆を強烈にナメッチョするの。
そう、シックスナインよ。男と女が、お互いの、しょんべんやセックス粘液を分泌する
生殖粘膜を、同時に舐めしゃぶりあって喜ぶ、不潔で淫らなポルノ行為をするの。
彼女もそろそろ、チンポを咥えたくなってきた頃だと思うし・・・。

遠慮しなくていいの。その勃ちまくっているチンボを、彼女の顔に持っていくの。
彼女も、スケベで“好きもの”だから、当然、次は何をしようとしているのか知っているの。
その証拠に、今まで力が抜けてグッタリしてたくせに、
男の生殖肉「ごちそうチンポ」が目の前に接近したとたん、
急にニヤニヤとドスケベぇ〜なエロ・スマイルを浮かべるの。
最初は、舌をちょっと出して、カメのワレメから滲み出ている、
カウパー・チンポよだれ液を、チロチロと舐めすくっていたかと思ったら、
いきなりパクッ!と、チンパクしてきたわよ、「チンパク」。
白人魔女が、生レバーのように赤黒い、アジア男のヘビを丸呑みしてしまう、
お子様には絶対に見せられない、まるで妖怪ポルノのような、おぞましいフェラチオ場面。
しかも、飲み込まれたヘビが、魔女の口から出たり入ったり、卑猥なピストン運動をしてるの。

マラチンポが、生暖かい女の口内粘膜に包まれながら舐め舐めされる感触・・・たまらないでしょう。
白人女のくせに、チンポに尺八吹いてるの。フェラチオじゃなくて、「尺八」。
それも、日本人の男のマラを、無我夢中で尺八演奏なんかしちゃって・・・恥ずかしい女よ。
彼女のいやらしいフェラチオ顔を見ちゃって。頬張っているチン肉のせいで、
出っ歯になっちゃって、まるでメス・ゴリラ。うふふっ、いわゆる、「フェラチオ・ゴリラ顔」よ。
きっと彼女、驚いているはずよ。「ウタマロちんちんは、こんなにも硬いの!?」って。
アメリカに残してきた彼氏の白チンポをフェラッチョするときの食感とは、
比べ物にならないくらいの、プリプリと弾力がある舌触りに感激しているはずなの。
一度、勃起したウタマロ・チンポを口に含んだら、もう白人男のホワイト・マラでは、
お口が満足できないかも・・・。うふふっ。

さぁ、あなたも、この白豚女のオーラル・フェラッチョに負けないように、
再び、強烈なマン舐めクンニをお見舞いしてやりましょう。「口マンコ国際大会」よ。

(つづく)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ 白人女とウタマロ 8 →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




杉山久子 貴美島レイ ワキ毛 五十路 榎本蓉子、山田幸子、山川としえ