HU-008

白人女 と ウタマロ
8

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





もうこうなったら、白人英語講師と生徒の関係じゃなくて、
チンポとマンコを舐めしゃぶり合う、ケダモノのオスとメスの関係なの。
彼女、久しぶりにちんちんを頬張って、もの凄くエキサイトしちゃってるみたいよ。
なんと、白目をむいて、まるで、チンポを食うオバケ女のような恐ろしい顔をしながら、
卑猥な尺八マラ演奏に夢中よ。タマキンの中にたっぷり溜まっている、男の白いエキスを、
全部吸い出してしまいそうな勢いなの。

イヤだ、この女、また素敵なマンコ舐めをしてもらいたくて、アンタの体にまたがって、
ボリュームのあるデカくて白い尻を、顔面に押し付けてきたわよ。
なんてイヤらしくて図々しい女なんでしょう。
日本人の女なら、普通、その男とファースト・オマンコする時は、恥ずかしがって遠慮するものよ。
なのに、この女ったら、自ら上に乗って、シックスナイン・チンポマンコ舐め合いを誘うの。
とんでもないスケベだわ。
まあ、最近は、日本の若い女にも、いきなり、男の顔にコーマンを押し付けちゃう、
積極的なヤリマン娘もいるけど・・・。
それも、家出とかしちゃってて、なんと2〜3日風呂に入っていない、もう吐き気を催すような、
凄い激臭オメコを、そ知らぬ顔して男の口に押し付けるの。うふふっ・・・。

さあ、このふしだらな白人メス豚のオマンチョ粘膜を、また強烈にしゃぶり倒して、
ヒ〜ヒ〜言わせてやりましょう。
デカいケツの肉を、グイッと割り開いて、お出ましになったピンク色のエロ・アワビのラインに沿って、
豆も、マン穴も、小便の出口も、ベロベロと何往復もナメッチョ・クンニするの。
ついでに肛門アヌスも、チロチロとくすぐるように舐めてあげて。
きっと、この女、アメリカに残してきた彼氏の白チンポを、
その「クソひり出し用の穴」にも出し入れさせちゃって、ケツ穴セックスの味も知っているはずよ。
アメリカ人のスケベ・カップルは、調子に乗ると、すぐにケツ穴セックスをやっちゃうの。
その証拠に、アナル舐めをされたとたん、汗で濡れ光る白い尻を、
ブルブルっと震わせて感じてやがるの。
彼女、クリスチャンのくせに、肛門交尾も体験済みのバチアタリ白豚よ。

さあ次は、フィンガー交尾しながら、さっきの「ズルムケ豆舐め作戦」よ。
オメコ蜂蜜が滲み漏れ出るセックス穴に、指を2本突っ込んで、激しくおファックしながら、
もう片方の手で、またマンコ豆を包む皮をグイーッと根元のほうに強烈に引っ張って、
飛び出してきた女の快楽真珠をペロペロしちゃうの。
その瞬間、彼女ったら、デカい女体をビクビクと震わせて、
「ウヒッ!」と、ホントにメス豚みたいなえげつないセックスvoiceを出して、
咥えていたあなたのポコチンを、思わず口から抜き出してしまったの。
豆と穴の同時口マンコ&手マンコで、感じすぎちゃって、チンポ尺八を演奏できなくなったの。
調子に乗ってシックスナインに夢中になっていたところ、予想を遥かに上回る、
男の凄いマンコ責めに、もう気持ちよすぎて、チンポをおしゃぶりフェラッチョすることが
できなくなる現象よ。この、「フェラチオおろそか状態」にまで女を感じさせたら、
本日の口マンコ対決、アンタの勝ち。うふふっ・・・。

ほら、もっと強烈にマンコを喜ばせるの。
ベッチョ粘液で、グチョグチョになるまで、指ファックしながら、
時々、Gスポットにコリコリっとタッチして、ズルムケのマンコ豆をチュ〜ッと吸ったりするの。
うふふっ、彼女、もうダメみたいよ。
尺八どころか、とうとう握っていたチンポ陰茎を手から離しちゃって、
男の体の上に乗っかって、デカい尻を顔に押し付けて、
口マンコと手マンコの快楽に溺れる、ただの白豚女に成り果ててしまってるの。
もはや、英語かどうかも分からないような、さっぱり意味不明の言葉を唸ってるし・・・。
でも、「プリ〜ズ・・・」とか聴こえるから、きっと本番チンポ・ファックを
おねだりしているのよ。「ウタマロ」でオマンコされたくなったの。

オメコをいじくるのは、これくらいにしておきましょう。
だって、あんまりやりすぎると、このスケベ女、また激しく気をやっちゃって、
思わず、しょんべんを漏らしたり、得体の知れない謎の絶頂汁を、
オメコからピューッ!と発射して、アンタの顔にぶっかけてしまう、
「逆顔射」をやらかす可能性もあるし・・・うふふっ。
だから、そろそろチンイレ交尾を開始するタイミングよ。




ここで、チンポに「セックス・ゴム」をかぶせるの。コンドームよ。
それを、しっかり彼女に確認させるの。
これで、誤って子供を製造する心配がないので、女が安心して、
全力でファック・ハメハメ作業に集中できるの。
ウタマロちんちんは、しょせん、彼女にとっては遊びでしかないのよ。
ゴム越しにオマンコされて、さんざん気をやりまくって、日本の男の硬いマラの味を堪能したあと、
アメリカに帰れば、どうせ真っ白いチンポの男と結婚しやがるヤリマン女なの。

さあ、彼女の股をしっかり開いて、まず最初は正常位でオマンコするわよ。
でも、すぐにチン入れしちゃダメ。ポコチンのカメの先っちょで、
マン肉を卑猥にマッサージするの。「オマンコ焦らし作戦」よ。
ベッチョ穴から漏れ出ている、ヌルヌルしたメスのセックスたれを、チン先ですくって、
生牡蠣全体に塗りまぶしながら、ヌチョグチョと粘膜をこねくり回すの。マラでオメコを遊ぶの。

ほら、彼女のニヤ〜ッとした、どスケベぇ〜なエロ・スマイルを見てぇ〜。
きっと、白人男の白マラでも、いつも同じようなオメコ遊びをされているのよ。
だから、こんなオマンコ顔で、いやらしい微笑みを浮かべるの。
でも、これを続けていると、だんだん彼女の顔から笑顔が消えてきて、
ほら、気を入れ始めちゃったみたいよ。早く、「本番」をされたくなってきたの。
おっ勃った硬直マラで、まんちょアワビをイタズラされているうちに、
チンマン合体したくてたまらなくなってきたの。
液がダラダラ漏れ出るスケベなセックス穴に、チンポを突っ込んで、蓋(フタ)をしてもらいたくなったの。

彼女の顔から、完全に笑顔がなくなって、アホみたいなトロケ顔になったのを見計らって、
いよいよ、チンポ・イレッチョよ。夢にまでみた白人女との、セーックス!
ヌチョ、ヌチョとゆっくりハメ入れると、見て、彼女のもの凄い乱れ様・・・。
ちんちんを根元まで咥え込んだ瞬間、軽く達しちゃったみたい。
とにかく、チンポセックスをご無沙汰してたもんだから、もうオマンコ反応がもの凄いの。
12cmの粗チンと言えども、チンポはチンポ。久しぶりに、本物でアレされて、
マンコがうれしくて、身も心も、淫らにとろけまくっている様子。

オメコをピスりながら、彼女の体に覆いかぶさって、最初みたいに首筋に吸い付くの。
そしたら、この女、まるで愛し合っている恋人同士がオマンコしている時みたいに、
アンタの背中に腕を絡めて、キスしようと、口にブチュ〜っ吸い付いてきたわ。
どうやら、本気でマンコしてるみたい。
遠いアメリカにいる彼氏にバレないと思って、浮気どころか、本気を出して、
日本人の男とチンポとマンコを絡め合っている、とんでもないスケベなの。

女が気を入れてオマンコしているときの顔を、じっくり鑑賞するのも、
まぐわい交尾する時の、男の楽しみのひとつなの。
ほら、アンタの大好きな金髪女が、ぬるぬるプッシーにチンポをネッチョリとハメられて、
出し入れされる気持ちよさを味わっているポルノな表情を見ちゃってぇ〜。オマンコ・フェイスなの。
“ホリ”が深くて、濃い〜顔だから、オメコしているときの表情が、
余計にいやらしく変形して見えて、この顔だけで男を燃えさせるの。
ノッペリした、いわゆるソース顔の日本人のブス女の場合だと、あんまり興奮できないもの・・・。
しかも、凄くエキサイトしながらおファックに集中しているから、
胸から上を真っ赤に紅潮させちゃって、例の「セックス茹でダコ状態」よ。うふふっ・・・。
まるで、酒を飲んで酔っ払ったときみたいに、顔が真っ赤。
アンタの硬〜いウタマロちんちんに酔ってるの。
さらに、性興奮に伴うセックス脂汗が顔面に噴き出して、それが、化粧の成分とミックスされて、
“テカり豚”のごとく、テカテカ照り輝いているの。
まるで、ニスを塗ったみたいにテカった、女が本気オメコをやっちゃってる最中の、
凄〜くいやらしいお顔ね。

ネッチョリと、チンポを出し入れピストンしてやると、彼女のマン内に溜まっていた、
濃度のスゲぇ〜濃〜いセックス汁が、チンポとマンコが愛し合っている粘膜のすき間から、
ドロッと滲み出てくるの。いわゆる、本気汁よ。
このスケベ白豚、汁気の多い体質みたいだから、オマンコ作業が佳境に入って、
さらに激しいチンポピストンを施すと、もっと濃厚で匂いも強烈な
白濁したマンコ交尾液を分泌させるはずよ。うふふっ・・・。
女がファックにハッスルして、オマンチョから液を出せば出すほど、男は妙にうれしいものよね。
でも、出しすぎるのも困っちゃう。ちんちん射精のザーメンの量を遥かに上回る、
ドロドロして、凄く匂いがキツいマンコ液を、ダラダラと大量に分泌しやがって、
ベッドに、メスのクセぇ〜匂いが染みこんだりして・・・。うふふっ。




次に、彼女の体を起こして、お互いに座ったままで交尾ハメを楽しむ、「座位オマンコ」するの。
いよいよ、彼女がスケベ女の本領を発揮し出したわ。
ほら、まるでエロ・ダンサーのような、卑猥なハメ腰を見ちゃってぇ〜。
脂汗(あぶらあせ)で濡れ光る白い腰を、軟体動物のごとくクネクネクネクネと
高速でウネリ動かす、あのAV女優の長瀬愛も顔負けの、もの凄いハメ腰っぷり。
デカいケツを、石臼(いしうす)を挽くみたいに、アンタのチンポにグリグリ押し付けちゃって、
全く遠慮無しに腰を使いまくる、このスケベ白人女。

突然、「オゥッ!オォ〜」と大声を出して、体を硬直&痙攣させたの。
どうやら、またアクメしたみたいよ。アンタの恥骨に、マンコのセックス・ピーナッツを
グリグリさせて、自分勝手に豆オルガに達しちゃう、わがまま絶頂女なの。
この調子で、2〜3回好き勝手にイカせてやりなさいよ。
大丈夫、男みたいに、一交尾に一回のイクイク・チンポ射精オルガと違って、
女の場合、一回のオマンコで、何回でもベッチョ絶頂昇天できる、特殊なエロ肉体なの。
セックス好きのスケベ熟女の場合、一回のおファック・ハメで、
なんと50回近くも気をやりまくって、最後は、オマンコ気絶なんかしちゃって、
もうアホ〜のようなセックス・パー状態になっちゃって、
翌日まで、とろけたような顔して、その余韻に浸っているとんでもない女もいるの。
しかも、イケばイクくほど、オルガの強烈度が増してくるから、女はお得なの。うふふっ。

あらあら、まーたこのスケベ女、達しちゃったみたいよ。
腰振るのを中断して、全身をビクビク震わせながら、オルガアクメの気持ちよさを味わっているの。
数ヶ月ぶりに咥え込んだ本物のチンポ・セックスを、
この時とばかりに貪り食べる、貪欲なセックス女なの。
これで、もう大丈夫。彼女、日本にいる間は、アンタとチンポマンコ肉体関係を続けるはずよ。
遠くにいる「本命マラ」より、いつでも汁出しマンコをLOVEしてくれる、
近くにいる粗チンのほうが、女にとっては重要なの。
例えばアンタも、アメリカに美人の恋人がいたとしても、やりたくなった時に、
すぐに股を開いてオマンコさせてくれる近所のブス女のほうが重宝するでしょう?それと同じよ。
彼女も、寂しいロンリー・ベッチョを、自分の指でセルフ・ファックして、
マンコ慰め手淫をするより、本物の男に交尾ハメッチョされるほうが幸せなのよ。
12cmの粗チンポでも、寂しく手マンコするよりは、女のオメコ・セックス欲が満たされるの。

そろそろ、ハメ体位を変えるわよ。
そのまま、あなたが寝て、彼女を上に乗せて、思う存分、好き勝手に腰を使わせる作戦。
女のほうが、自分から動いてくれて、勝手にイキまくってくれるから、
男にとっては、「省エネ・オマンコ」なの。
このあと、もっと激しいオマンコをされて、ウルトラ絶頂オルガ昇天させられるとも知らず、
調子に乗って、マシーンのようにハメ腰を使って達しまくるの。
女の場合、何度でもイクイク・オルガできるから、男みたいにスペルマ射精を堪えて、
チンポ液の発射タイミングをコントロール制御したりする必要がないの。
女は、自分の交尾スタミナに合わせた、マンコ絶頂のペース配分なんかしないもんだから、
最後に、男にスーパー・チンポ出し入れピストンされる時に、
もはや、ファック体力が全然残ってなくて、達しすぎて気を失ったり、
思わず、しょんべんをジョロジョロ漏らしたりするの。
でも、おセックスは、イッたもんの勝ち・・・。結局、気持ちいいほうの勝ちなのよ。

(最終回へつづく)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ 白人女とウタマロ 9(最終回) →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




平田敦子、田村信江、藤ノ宮礼美 痩せガリ熟女