MC-005

久留米の元ヤンキー少女も、もう41歳のヤリマン・チンポ好きババァ。

まんちょシリーズ 松D聖子

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





聖子の【チンポコ好き度】
41歳になって、ますます性欲が強くなる松D聖子。
実家の久留米での初体験オマンコ以来、チンポ彼氏がいない時はありません。
次から次へと、新しいチンポを求めて渡り歩く、オマンコ・ジプシーなんです。
今まで、自分のはまぐりで食べたチンポの本数が、
何本になるかも分からないほど、とにかく男が好きで好きでたまりません。
巨根ペニスでオマンコされることが生き甲斐の、性欲旺盛な四十女でございます。



聖子の【淫水焼け黒はまぐり】
一度、出産をしていますが、帝王切開だったため、
イソギンチャクの締まり具合は、オマンコ全盛期の20代の時と変わりません。
小さいハマグリのくせに、ビッグサイズのちんちんには目がない、
下品で欲張りな魚貝類でございます。
しかし、なんと言っても40過ぎの熟女ババア。
その、淫水焼けしたメラニン色素沈着の黒マンコは隠せません。
41歳の女の、年季が入った、赤黒いグロテスク生牡蠣でございます。



聖子の【敏感な、あの豆】
歳をとっても豆は小粒でございます。ここだけ見れば、10代のピンク若豆。
今まで、この豆を刺激され何百回、いや何千回と豆アクメを味わったことでしょう。
殿方とのオマンコ交尾を予感しただけで、一瞬にしてこの豆に血液が集中して、
硬くおっ勃たせてしまうのです。小粒でも、凄〜く硬く勃起するので、
生牡蠣の中から、すぐに見つかっちゃいます。
殿方は、この、聖子のスケベ真珠を、コリコリとしごいて、
本番前から腰が立たなくなるほど、激しく手マンコしてあげましょう。



聖子の【出る出る粘液】
マンコH液の分泌量は普通でございます。
非常に生臭く、田舎臭いヌルヌル・マンコ粘液を、はしたなく垂らしてしまいます。
子供を産んでも、アメリカ進出に大失敗しても、2回も離婚しても、
生牡蠣汁の匂いは、久留米のヤンキー時代と同じ生臭さを漂わせております。
男とオマンコするとなると、瞬間的にチンポ出し入れ用粘液を分泌してしまうのです。



聖子の【オマンコ・ファック体位】
このタイプの痩せ女は、セックス・マシーンのように
ハメ腰を使うのが大好きなんです。聖子も、座位や騎乗位で、その細い腰を、
クイクイっと淫らに動かして、硬く勃起してコリコリ状態の真珠豆を、
こっそり殿方の体に押し付け、“豆オルガ”と“貝アクメ”を
同時に味わおうとする、貪欲な中年女でございます。
女も四十を過ぎると、一回のオマンコで、
できるだけ何度も絶頂昇天しようと、欲が深くなってしまい、
男のちんぽピストンの回数よりも多く腰を振ってしまう、下品な聖子なのです。



聖子の【絶頂オマンコVoice】
さすがに歌手、実にいい声を出してちんちんの出し入れを味わいます。
チンポ亀肉の先っっちょが、聖子のイソギンチャクの一番奥に着くたびに、
「うぅッ!奥つく着くッ!うぅ〜」と、途切れ途切れに唸りあえぎ、
すぐに、「私いくいくイっクぅ〜」と、アクメ宣言して気をやるのでございます。
一度達すると、すぐに行きやすくなる連続昇天女の聖子なので、
「イっクぅ、イっクぅ、またイっクぅ〜」と、ノンストップで気をやってしまいます。
達する前に、必ず「イっクぅ〜」と、アクメ宣言をするのがポイント。



聖子が【達する時の様】
四十を過ぎた聖子の、気をやる姿のえげつなさは強烈でございます。
特に淫核刺激での豆オルガと、チンポピストンによって魚貝類内部でイク貝アクメを
同時に迎えると、顔面はババァの深〜いヨガリじわを醜く刻み、
汗まみれになって、1分以上も全身をピクピクと痙攣させ、面白いほどです。
このように女は、歳を取れば取るほど、達する時の姿が
下品ではしたなくなってしまうのです。
オマンコ慣れしていない若い男性は、聖子の身も蓋もない、
この下品なアクメの姿に驚いて、交尾中にチンポコが縮んでしまうこともございます。







松D聖子の【どスケベぇなボボの正体】
地元の久留米でブイブイ言わせたヤンキー田舎少女も、
もう41歳のババァでございます。
今まで、数え切れないほどの殿方のマツタケを咥え込んで、
使い込みすぎの黒あわびでございますが、その田舎臭いマン臭は、
久留米時代そのままと同じ、磯臭さ+チーズ臭+残尿臭をモワ〜と漂わせます。

聖子は、デカちんぽマニアでもあります。
とにかく“大きくて太くて硬い”3拍子揃った立派なデカまらペニスが
大好きなスケベ女なんです。
彼女が結婚した殿方は、2人とも極太巨根チンポで有名でございます。
彼らのデッカいちんちんで 毎晩オマンコされたくて結婚したんです。
細い体のくせに、どんなに太くて長いチンポでも、
マンコにヌッチョリ飲み込んで、出し入れされてよがり泣くのが大好きなんです。

ファック交尾のえげつなさにおいても、聖子は有名でございます。
得体の知れない白人ダンサー・ジェフとの本場ハード・ファックの時など、
“オルガズムの快感が10倍になる”という噂の錠剤麻薬を服用してから、
白チンポを味わう貪欲さ。麻薬セックスでございます。
ジェフの白チンポが、聖子の使い込み淫水焼け黒あわびに飲み込まれる様子は、
まさに違人種ハードコア・ポルノ状態。
アジア女が、白人や黒人のデカまら男にハードファックされる、アレでございます。
聖子の場合は、逆に、ジェフのホワイト・チンポをレイプするような
オマンコ・ファックでございます。
聖子のセックスの、あまりのえげつなさに耐え切れず、
ジェフが裁判を起こしたほどです。

歳を増すごとに、どんどん感度がアップして性欲も強くなる、
典型的などスケベ熟女の松田聖子。
素人歯科医と結婚していた頃は、まだ娘が幼かったので、
毎晩、夫婦で汗だくになって汁垂れ流しでオマンコ交尾に熱中していたのですが、
娘が成長するにしたがって、大声を出してオマンコできなくなり、
しかも、離婚してしまったので、セックスも溜まって、
生牡蠣がうずいてたまりません。

殿方を家に連れこんで、チンポを口に咥えたり、
豆やあわびを口マンコで吸い舐めしてもらったり、
生殖器のヌッチョリ結合作業に熱中して、大声を上げて気をやったりすると、
娘に見つかってしまう恐れがございます。
41歳のチンポ好きの熟れた肉体のうずきを静めるために、
今日も聖子は、娘に内緒でこっそり、太〜いマツタケを持った殿方に、
オマンコしてもらいたくて出かけるのでございます。
そして、生臭い液をダラダラ垂れ流すハマグリの穴に、
その太〜いちんちんで栓をしてもらって、ついでに出し入れしてもらって、
余計に液を出しながら、喜びよがり泣いて、オマンコ絶頂天国を貪り味わうのです。

(完)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




岡本由紀 五十路 無修正動画 橋本恵子 五十路 熟女