MC-006

プライドが高く、気が強い女優も、一皮むけば唯のチンポ好き女。

まんちょシリーズ 江角マKコ

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





江角マKコの【好き好きペニス】
江角も、もう36歳の熟女でございます。オマンコ交尾の大ベテランです。
気が強くてプライドが高く、普段はツンとクールに澄ましていても、
殿方のチンポが欲しくなると、長〜い足を広げて、股を開き、
生臭い女の魚貝類をパックリ・オープンでございます。



江角マKコの【黒〜いあわび】
さすがに36歳、使い込んだエロあわびは、アルカリ性のマン汁のせいで、
しっかり淫水焼けして茶色く照り輝いております。
特に、クリ豆を包む皮や、小陰唇の裏側、及び、
まんちょとケツの穴の間の“蟻の門渡り”部分のテカテカとした光り具合は、
健康な熟女まんちょ生殖器の証明でございます。



江角マKコの【すごい豆】
このタイプの女は、大きく発達したコリコリ豆を持っています。
皮からいつも顔を出しており、殿方から強烈な口マンコで、
吸い舐めされるのを待ちわびているのです。
皮に包まれた“根元”の部分が妙に長くて、この部分をコリコリとしごいて、
手マンコしてあげても喜ぶのでございます。



江角マKコの【マンコのたれ】
どんなに気が強くて誇り高き江角でも、男と淫らな生殖器合体行為をしたくなると、
女の恥ずかしい魚貝類から、チンポを出し入れする為の、
臭くて、白く濁って濃厚な発情ヌルヌル・マンコ粘液を分泌するのでございます。
分泌量は普通ですが、やたらと濃くて、初めから終わりまで本気汁状態です。



江角マKコの【オマンコする時の格好】
江角は結合腰ふり作業においても積極的で、常に主導権を握りたがります。
合体体位も、1回のオマンコで、次から次へと自らチェンジいたします。
プライドが高い彼女が特に大好きなのが、騎乗位。
男にまたがり、カウボーイ競技のロデオのように激しい腰使いで、
自分勝手に絶頂昇天します。オマンコ・セックス暴れ馬状態なんです。



江角マKコの【あの時に出す声】
江角が、あれをする時に気持ちよくて出す声は、迫力のある低音うなり声タイプです。
まるで、ヨーロッパのハードコア・ポルノのごとく
「オーッ!オウッ!はぁはぁ・・オウッ!」と大声を出す、
下品ではしたないよがり泣き声でございます。
オルガ絶頂に達する時だけ、「ヒィ〜ッ!」と、1オクターブ上がった声で、
喜び泣きしながら、気をヤるのでございます。



江角マKコの【オマンコ・イクイク状態】
スーパー・モデル並のプロポーションの彼女が、絶頂アクメに達して、
体をのけ反らせて、硬直&ピクピク痙攣する壮絶な痴態を拝めるのは、
まさに男冥利に尽きます。
一度昇天し始めると、次から次へと波が来てしまうタイプの女体で、
連続オルガが始まると、「イクイクイクイクッ!またイッグぅ〜!」と、
汗びっしょりで大暴れします。







江角マKコの【高慢ちきなオメコの正体】
彼女のヌード写真集を拝見しましたが、実に素晴らしいプロポーションです。
バストは小ぶりですが均整のとれたいい形、見事にくびれた腰、
引き締まった尻の肉、細くて長い足・・・完璧でございます。
彼女自身、このボディが自慢で、
それが、気が強くてプライドが高い性格となって現れております。

当然、その傲慢な性格が、ベッドの上でも発揮されるようです。
殿方のマツタケが小さかったり、“立ち”が悪かったり、
テクニックがヘタだったりすると、
「小さいのネ」、「な〜に?このチンポの軟らかさ・・・」、
「フン!ヘタくそ!」、「ハァ?もう終わったの〜?」などと、
殿方が傷付くような言葉を平気で吐かれるようです。
しまいには、「女の私に恥をかかせて」と騒ぎ出す始末・・・。
今まで、芸能界のペニス肉を大量に試食してきたようですが、
肉体交尾関係が長続きしないのは、この失礼な性格が災いしておるようです。

そんな江角を改心させて、身も心も貴方の女にさせる秘策がございます。
まず最初に、全身舐め攻撃から始めます。
わずかに耳クソが溜まっている耳の穴から、少しワキガが匂う腋の下、
微量のゴマが溜まったヘソ、興奮汁を分泌している生臭〜いあわび、
ちり紙が付着した恥ずかしいケツの穴、酸っぱい足の指の間・・・。
誇り高い彼女は、今から白目をむくほど強烈にオマンコされるとも知らず、
女王様気分に酔い痴れ、全身をとろけさせて感じ始めるでしょう。

次はいよいよ、生殖器チンポマンコ結合です。
36歳の使い込んだ生牡蠣に、おチンポ注射をしてあげます。
すると、すでにとろけ状態の江角は、いきなり「イックぅ〜」と、
ファースト絶頂に達するでしょう。
殿方は、ここで休んではいけません。彼女の真珠豆の皮をグイっと引っ張り、
豆の本体をズルむけ状態にさせ、コリコリコリコリしごきながら、
連続強烈ちんぽピストン攻撃の開始です。

10分間のノンストップちんぽピストン責めと、真珠豆のコリコリ手マンコ責めで、
普段はクールに気取った江角も、「オウッ!いぐっ!またイクゥッ!ヒィ〜ッ!」と、
よがり泣きしながら、面白いように連続で気をヤり続けるでしょう。
そして、20回も昇天する頃には、
とうとう、例の“セックスあほう顔”を殿方に見られてしまうのです。

「セックスあほう顔」とは、女性が強烈な絶頂に達したあげく、
気絶寸前になり、顔の筋肉までをも弛緩させてしまい、
表情が作れず、目ん玉はひっくり返って白目をむき、
口も閉まらず、よだれをも垂れ流してしまうという、
まさに「アホ」のような顔になってしまうことです。

次に、あえてこの状態の時に「立ちバック」でハメましょう。
すると、まだアクメ絶頂弛緩が続いている江角は、
フラフラ〜として腰が立たず、まるで、産まれたばかりの小鹿のように、
ブルブルと震えて、立ち上がることさえ困難な状況です。
あの、超ナイスなプロポーションの江角マKコが、神経麻痺のようになって、
足と腰をプルプルプルプルと痙攣させて、立てないほど感じまくっているのです。

「セックスあほう顔」だけならまだしも、
この“セックス腰抜け痙攣”まで見られては、
どんなにプライドが高い江角と言えども、
もう貴方のオマンコ交尾テクニックに溺れてしまった証拠です。
あの、気が強い江角マKコが、貴方のチンポにもう夢中。
ちんちんの虜に成り果ててしまうのです。
貴方とのセックス交尾の味が忘れられず、
次からは、彼女の方から「逢いたいの・・・」と連絡があるはずです。
「逢いたいの」=「貴方にオマンコされたいの」でございます。

(完)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




杉山久子 貴美島レイ ワキ毛 五十路 榎本蓉子、山田幸子、山川としえ