MC-010

自分勝手にハメ腰を使って昇天しまくる、ヒラメ顔女優。

まんちょシリーズ 田中麗N

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





田中麗Nの【ちんちん好き度】
ライバルの広末は、ベッドシーンなどのHシーンをどんどん演じているのに
ヒラメ顔のなっちゃんは、全くエロさがありません。
「あたし、セックスなんてあんまり関係ないから・・・」と、
お澄まし顔をしていても、しっかり性欲がございます。
だいたい、澄ましている女ほど“アレ好き”が多いものです。
ファンの見ていないところで、こっそり内緒で、
チンポとマンコを粘膜結合させて女の喜びを味わっているのです。
なっちゃんも、もう23歳。男にオマンコされる事の気持ちよさを、
ちゃんと知ってるんです。



田中麗Nの【パックリあわび】
なっちゃんの女の魚貝類は、大きめのピンクあわびでございます。
足を開くと同時に、貝の肉の扉もパックリとオープン。
ヌメヌメと濡れ光るあわびの内臓を、殿方に見せつけて、
オスの精を吸い取る軟体動物が 磯臭い匂いのマン臭を漂わせます。
SEXなんて全然知らないような顔して、この猥褻なマンコ貝で、
しっかりチンポを食べて喜んでいる、スケべなっちゃんでございます。



田中麗Nの【ご立派なオメコ豆】
澄ました顔して、セルフ手マンコが大好きなので、豆はご立派に育っております。
何日もオマンコしてなくて、セックスが溜まってくると、
寝る前に、このまんちょのエロ・ボタンをちょこちょこと指でいじって、
自家発電して豆オルガの気持ちよさを味わい、
ヌルヌルを出した女の魚貝類をティッシュで拭いて、
ぐっすり熟睡する、手淫大好き女です。
なっちゃんのマンズリのズリネたは、もちろん大ファンのキムタク。
キムタクに、激しくオメコされる事を想像して、手マンコに励むのでございます。



田中麗Nの【あの時の汁】
さっぱり色気がないなっちゃんでございますが、男とアレをする時は、
姫貝の奥から、しっかり、ちんちんを入れやすくするための、
女のヌルヌル成分を垂れ流すのでございます。
彼女の、健康なフレッシュまんちょ粘液を舐めてみると、
ちょっと塩辛い味がします。なっちゃんの“女のエキス液”でございます。
殿方は、口マンコする時、女優・田中レナ様がお出しになった塩辛いマンコ液を、
チュ〜チュ〜吸い取ってあげましょう。



田中麗Nの【はめはめオマンコ・スタイル】
一度体に火が付くと、殿方のことなど全く無視して、
連続アクメの快楽を自分勝手に味わうなっちゃんでございます。
バックから、ぬちょぬちょとマツタケの出し入れをされても、
「あんまり気持ちよくな〜い、上に乗っていい?」と言いながら
勝手に体位を変え、男にまたがり、淫らに交尾腰を使ってチンポを味わいます。



田中麗Nの【オマンコする時の声】
彼女自身は全く意識していないようですが、交尾に夢中になると、
殿方の心を躍らすような“オマンコ・セリフ”をしゃべってしまいます。
例えば、「ちんちん黒くて大きいのね」とか、「あたし、スケベ女なんだ〜」、
「もっと変態なことしてぇ〜」「もう、液出るぅ?」など。
達する時の声は「イクぅ〜」ではなく、何故か「終わるぅ〜、終わっちゃう!」。
“終る”とか言いながら、そのあとすぐに回復して、
次から次へと絶頂天国に昇天する、もの凄くスケベ〜な女優でございます。



田中麗Nの【イクイク昇天状態】
男にまたがって、自分で交尾腰を使って達し始めると、
もうノンストップ昇天状態なんです。
一応、「またいい?終わっちゃっていい?」と、殿方の許可を得て達しますが、
連続オルガが始まると、あまりにも気持ちよすぎて相手の許可など関係なし。
殿方の体の上で、面白いように連続でピクピク痙攣&弛緩して乱れまくりです。
澄ました顔して、一皮むけばセックスが大好きな女の典型的な達し方です。







女優・田中麗Nの【わがままオマンコの実態】
デビューした頃は、しょんべん臭い小娘だったなっちゃんも、
殿方にオマンコ交尾されて、女の絶頂アクメの喜びを知るうちに、
体のラインが多少引き締まって、童顔ヒラメ顔も、
少しだけ大人の女のエロ顔になってまいりました。
これから先、何人もの殿方からチンポコを差し込まれ、
出し入れピストンで、はまぐりの粘膜をお掃除してもらって、
ヌルヌルのオメコ粘液を垂れ流すうちに、30歳になる頃には、
エロ妖怪のごときスケベ・マダムに成長されることでしょう。

普段は、人を思いやる優しい性格のなっちゃんでございますが、
殿方とのオマンコ・タイムには、急に自分勝手な性格に変身するのです。
このように、女性はセックスに直面すると、態度が急変するのでございます。
普段、もの静かで清楚な女性が、チンポを入れられた途端、
獣のような大声を上げて乱れたり、逆に、ヤンキー女や女暴走族が、
オマンコする時は、かわいい声を出して恥ずかしがったり・・・。

なっちゃんは、シックスナインでの生殖器舐め合いの段階から、
自分勝手なわがままセックスぶりを発揮します。
最初は、殿方のちんちんを美味しそうに尺八演奏するのですが、
はまぐりの貝柱を吸い舐めされるうちに、その気持ちよさに熱中して、
尺八フェラチオがおろそかになってしまいます。
しまいには「もうちょっと上、違う〜、そうそう!」と、殿方の口元に、
コリコリした女の貝柱を押し付けるイヤらしさ。
そのあと、殿方が彼女とキスしようとすると
「あたしのが付いてて汚いから やだぁ〜」と拒否します。
自分は、男の口に生臭いアレを押し付けているくせに。

生殖器合体交尾作業でも、途中で「あたし上に乗っていい?」と言うなり
殿方にまたがり、自分の出したまんちょ液で ヌルヌルになったマツタケを、
汚なそうに指でつまんで、自分のイソギンチャクでヌチョリと食べます。

そのあとはもう、彼女の淫乱ハメ腰フェスティバル大会です。
殿方があきれ果てるくらい、自分勝手に小さい尻を殿方の体にグリグリ押し付けて、
無我夢中で、“なっちゃんスペシャル・ハメ腰”を披露します。
殿方にしてみれば、彼女が勝手に腰を使ってくれる、
“省エネ・オマンコ女”なので楽でございます。
なっちゃんが「終わるぅ〜、また終わるぅ〜っ」とよがり泣きながら、
何度も連続で気をヤって、麻薬中毒患者のごとく乱れる姿を楽しみましょう。

最後は「もうヘンになっちゃう〜、終わる!終わっちゃう!ウゥッ!」と、
うなり声を上げ、全身痙攣しながら可愛いヒラメ顔を変形させ、
気を失うほどの、物凄い絶頂天国に1人で勝手に昇天してしまい、
殿方が、いつカルピス射精をしたかも気づかないほど、
強烈な絶頂アクメの気持ちよさに酔いしれる、スケベ女優のなっちゃんなのです。

(完)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




四十路熟女 母子相姦