MC-013

気をヤりすぎて、気付かないうちに中出しされて受精。生ペニス好き職業不詳女。

まんちょシリーズ 梅宮アNナ

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





梅宮アNナの【ちんちん好き度】
美人ファッション・リーダーの梅宮アNナでございますが、
影に隠れてしっかりペニス好き。しかも、いつも避妊なしの生チンポで
オマンコしてもらうのが大好きでございます。
そのために、毎日必ず基礎体温を測って“安全日”を確認しております。
生チンポでファックできる日は、すごく機嫌がいい、
ただの“アレ好き女”なのです。



梅宮アNナの【チーズあわび】
とにかく、まんちょがもの凄く臭いファッション・リーダーです。
美しい顔をしているくせに、卑猥な強烈チーズ臭を放つ
“匂うアワビ”をお持ちなのです。
欧米人の血+野菜嫌いで肉ばかりの食生活なので、
このような生臭いチーズ貝になってしまったようです。
もちろん、淫水焼けしたどす黒いプッシーです。



梅宮アNナの【感じる豆】
小粒の豆でございますが、常に皮がズルむけ状態で、
チーズまんちょの上部で、その光沢がある豆が芽を出しております。
殿方の舌先で、チョンチョンとつつかれるだけで、
腰が大暴れするほどの敏感LOVE豆なんです。
初潮を迎える前から、手淫貝いじりをして豆アクメを味わっていたので、
こんなに敏感なのです。



梅宮アNナの【マンコ液】
魚貝類自体も強烈な匂いを放ちますが、その発情ヌルヌル汁が、これまた、
メスの動物臭の強いアロマを放つ、恥ずかしいアNナでございます。
分泌量は少な目ですが、安全日の生チンポ交尾になると、全力で気をヤるので、
アNナ特製の濃度の濃いプッシー本気エキス液を、ヌメり貝から出してしまいます。



梅宮アNナの【ハメハメ・スタイル】
プロのファッション・モデル並みのナイスなプロポーションを誇るアNナは、
生殖器合体の格好にも気を使います。
尻の形が崩れるからと言う理由で、正常位が禁止でございます。
その代わり「腰のラインが綺麗になるから・・・」と、騎乗位や座位で、
自分勝手にハメ腰を使うのが大好き。好色なスケベぇ女でございます。



梅宮アNナの【オマンコVoice】
セックス交尾作業の途中で、やたらと注文をつける梅宮アNナでございます。
騎乗位合体の時に、「あなたは動かなくていいの。私が動くから・・。」とか、
殿方がカルピス射精しそうになると、「お願いっ!、あと5分だけ・・・」。
交尾が終了すると、「もう1回出るでしょ?すぐに勃つぅ?」と、
オマンコおねだりをするイヤらしさ。



梅宮アNナの【オーガズム状態】
殿方に、自分が絶頂アクメで乱れる姿を見せつけるのが大好きでございます。
騎乗位でハメ腰を使いながら、
「あたしがイッちゃうとこ見てねっ。ほら!もうイクぅっ!ウ〜ッ!」と叫び、
その見事なボディラインをのけ反らせ、数秒間ブルブル痙攣しながら気をヤる姿は、
まるで、アNナ主演の本番ハードコア・ポルノのようです。







梅宮アNナの【クセぇ〜オマンコの正体】
彫りの深い美しい顔と、抜群のプロポーションを誇るファッション・リーダー、
梅宮アNナには、他人に知られたくない恥ずかしいマンコの秘密が2つあります。

一つは、強烈に臭ぇチーズまんちょということ。
あんなに綺麗な顔して、こんなにも生臭い魚貝類をお持ちとは驚きです。
美人のチーズ臭は、もの凄く卑猥でございます。
母親からの遺伝である白人女特有のチーズの匂いと、
普段、肉ばっかり食ってるせいで、こんな強烈チーズまんちょアロマなのです。
パンティを脱がすと、凄まじいマンチーズ臭が、
モワ〜と部屋中に広がります。

アNナは、魚貝類だけでなく体の匂いも強烈でございます。
殿方が、軽く乳を揉むだけで「ハ〜ハぁ」と息を荒くし、
体からは、メスが発情した時特有の、ムッとするような動物臭が漂ってまいります。
本人も、自分の体臭がキツいことを自覚して、
ブランド物の香水を大量に吹き付けているのですが、
この香水の匂いと発情臭とがミックスされて、
なおさら卑猥でイヤらしい匂いになってしまいます。

アNナの、もう一つの恥ずかしい秘密は、生チンポが大好きという事です。
セックス交尾の際は、絶対にコンドームを使いません。
「私、ゴムアレルギーだから付けなくていいの。」と、
殿方に生チンポをおねだりします。
アレルギーというのはウソで、本当はマツタケのカリの膨らみが、
ちんぽピストンの時、自分の魚貝類内部に引っかかるのが
気持ちよくてたまらないからなのです。
美人のくせに、生チンポと生マンコの粘膜コミニケーションが大好きな、
ただのスケベェ女でございます。

安全日には、殿方のちんぽエキス液を、自分のイソギンチャクの一番奥で、
ドクドクっと射精してもらうのが楽しみでございます。
交尾作業に入る前に、「今日は 中でね・・・」と、
中出しOKの許可を殿方に出すのでございます。
ところが、危険日にオマンコ交尾をしている時、
あまりに強烈な絶頂オルガズムに達してしまい、気をヤって失神している最中に、
殿方が、アNナの魚貝類内部にドピュっとカルピス射精をしてしまい、
スピード受精&妊娠でございました。

さて「お尻の形が崩れちゃう」との理由で、
“正常位禁止”の梅見やアNナが大喜びするのが、
バックからの交尾でございます。
後ろから、ちんぽサラミをぬちょぬちょと出し入れしてもらいながら、
尻の肉を モミモミされるのが大好きです。
本人は、「マッサージされてヒップ・アップの効果がある」と信じているようです。
殿方は、連続強烈ちんぽピストン責めをしながら、
アNナの筋肉質のケツの肉を、陶芸家が粘土をこねるがごとく、
揉みほぐさなければなりません。

きっとアNナは、その外人のように彫りの深い美しい顔を、
まるでヒステリー女のように醜く歪め、淫らな“よがりじわ”を眉間に刻んで、
マツタケのカリ肉の刺激を、我を忘れて味わうことでしょう。
殿方は、ついでに尻の肉をパックリ開いて、色素沈着して黒〜くなっている
美人ファッション・リーダーの肛門を、じっくり鑑賞してやりましょう。

(完)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




これが熟女の食べ方?50代の貪欲なSEX? アヌス,アナル,ケツの穴,アナルファック