MZ-001

マンズリ・レディー
Act-1 『みんな、こっそりやってるの』

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





一段と、秋も深まってまいりましたね。
秋になると、女は何故か、妙に人恋しくなるの。
なんとなく寂しくなって、彼氏が欲しくなるのよ。
彼氏とは、つまり、オマンコしてくれるチンポ男のことなの。
簡単に言うと、秋になると、女はみんな異常にオマンコしたくなるってこと。
興奮LOVE液がとめどなく滲み出るマンチョの生殖穴に、硬いちんちんで栓をしてくれて、
寂しいヌルヌル・マンコ粘膜を、朝まで、何回も何回も、強烈にピストンして愛してくれる、
精力絶倫の、スッゴく巨大なタマキンを持った男との素敵な出会いを期待してしまうの。
今のうちに、グレート・ペニスを引っ提げたチンポ・マンをゲットしておかないと、
油断してたら、すぐにクリスマスが来ちゃうでしょう?
クリスマスこそ、一年中で最も、男と女がアレをする日なの。
セックスの日、オマンコ・イベント大会状態なのよ。
そんな時、オメコにチンポをイレッチョして、生殖スケベな事をしてくれる相手がいないと
寂しいから、今のうちにカッコいいチンポ彼氏を探し求めるのよ。

この季節、人間のメスにとっては、いわゆる発情期なの。
もちろん、年がら年中、セックスしたくてしたくて、オマンコがウズいてたまらないんだけど、
特に、秋が深まって肌寒くなると、コンビニの温かい肉まんを食べたくなるように、
女は、男の熱いちんちんの肉がやたらと欲しくなるの。
女が股に隠し持っている、いやらしい生殖のお口が、ホットな肉チンポを咥え込みたくて、
生臭くて濃厚なマンコよだれを垂らしてしまうの。メスが、オスのチンポに飢えるの。

だから、男の人に言っておくわ。今がチャンスよ、チャ〜ンス!
すぐにでも、おファック交尾をやらせてくれる、オメコ彼女をGetするチャンスなの。
「今の私、彼氏なんかいらないの。」な〜んて言っちゃって、
クールに気取って澄ました顔している女でも、股の付け根の毛の生えた生牡蠣からは、
ドロっとした濃〜い発情マン液を、しっかり分泌してるの。
心の奥底で、ケモノのような激しい生殖交尾を夢見て、チンポをスムーズに挿入する目的の、
いやらしいマン・ジュースを尻の穴まではしたなく垂れ出させて、
ひたすら逞しいちんちんを待ちわびているの。
クリスマスに向けて、だんだん女の発情シーズンが盛り上がるから、
せっかくの、このオマンコ・チャンスを逃したらダメ。
海綿体に気合いを入れて、巷をウロウロしている、
汁出し赤貝をこっそり隠し持っているエロ女に特攻アタックよ。
女は、最初は必ず、イヤそうな素振りを見せるんだけど、心の中では、
「ヤッター!ニュー・チンポを1本ゲット!」と大喜びで、早速オメコを湿らすの。
クリスマス用のチンポ・セックスが予約できて、生殖欲がウズくのよ。
凄いヤリマン・レディーの場合、欲張りすぎて、
2本も3本もクリスマス・チンポを同時予約しちゃって、
その男どもが、イブの夜に、高級レストランでメシ食っている最中にハチ合わせなんかして、
一つのマンコ粘膜穴を巡って殴り合いにまで発展するケースも・・・。
うふふっ、バカ・チンポよ。

ところで、クリスマスまでに、素敵なチンポ彼氏をうまく見つけられた女はいいんだけど、
それに間に合わなかったりして、オマンコしてくれるカッコいい男をゲットできなかった
寂しいメスどもは、どうするかって言うと・・・。
うふふっ・・・、ひとりで手マンコするのよ。手マンコ・・・。
女が自分の指でセルフ・セックスに耽っちゃうの。オナよ、オナ。オナるの。
手で淫らなコトしちゃう。オメコを手淫するの。
そう、マンズリ・・・、マンズリよ。おマンズリ・・・。
いよいよ、今日の本題に入るわよ。女なら誰もが、陰に隠れてこっそりやっている、
マンズリ手淫オナのすべてを暴露するの。
女が、男の見ていないところで、どんなにえげつないひとりエッチ、
マンコいじりをやっているか、その恐るべき実態を知ったら、
女を見るたびに、思わずチンポが縮んでしまうかもよ?うふふっ・・・。

さて、例えば、バカな雑誌なんかのアンケートで、女性のオナニー経験者の数は、
1割程度なんていい加減な結果が出てるでしょう。
バカ言っちゃいけません。みんなこっそりやってるの、手マンコ。
ただ、恥ずかしくて人に言わないだけ。「私、マンズリやってます。」なんて誰も言わないわ。
別の調査によると、女の手マンコ手淫経験者は、なんと80%に達するという、
スケベぇ〜な結果が出ているほどなの。
人が見ていないところで、こっそり、汁出しマンコの粘膜を激しくシゴきイジって、
セルフ・セックスの気持ちよさをさんざん味わって、
どろどろした、底なし沼のごとき女の性欲を自分で処理してやがるくせに、
「私、そんな不潔なコト、やった事ありません。」などと澄ました顔してる、
嘘つきマンズリストが増えているの。



こんな女は、男とオマンコする時に、すぐにバレちゃうの。
オナ好きレディーは、セックス豆の感度が抜群にいいの。
毎晩毎晩、豆を手マンコしてスケベぇな快楽を貪り味わっているもんだから、
いざ、男とオマンコ交尾する時も、自分でも気付かないうちに、
思わず、豆への刺激を求めたりするのよ。
まず、男に体をまさぐられて、乳をモミモミされたとたん、まるでチンポを勃起させるがごとく、
すぐに、マンコ豆を硬〜くおっ勃たせてしまうの。
豆はチンポのようにデカくないから、お勃起具合がはっきり確認できないけど、
股の間に隠れた、陰毛マン毛と生殖魚貝類の奥で、性興奮して
コッチコチにセックス豆をはしたなくおっ勃たせてやがるの。
男が指で貝をいじってみると、ヌチャヌチャして柔らかい、レディーの魚貝類の粘膜の中で、
もの凄く硬くしこり勃った女のLOVE豆を、すぐに発見できるはずよ。
その勃起淫核を、指でコリコリコリッチョしてあげると、
もう腰を暴れさせて、ものスゲぇ〜豆反応を見せるはず。
この、セックス豆を手マンコした時の反応ぶりで、その女のマンズリ手淫好き度が分かるの。

さらに、男が、液を出している生牡蠣に口をつけて、マン舐めクンニしてくれている時に、
腰をグイグイ動かして、男の口に命中させようとして、
オメコ豆の位置を自分で調整したりする、はしたない女も多いの。
もう、男が息ができなくなって、ヘタすれば、窒息死しそうになるほど、
マンコ肉や陰毛マン毛を、グリグリ押し付けちゃって、男の口マンコを遠慮なしに味わうの。
それも、どちらかというとヤリマン女よりも、普段は物静かで、すごく清楚な感じの女性ほど、
無意識のうちに、「豆押し付け強制クンニおねだり」をしたりするから、
女は見かけによらないものなの。
もちろん、物静かで清楚なのは仮の姿・・・。家に帰って自分の部屋に入れば、
途端に発情メスと化して、チンポやマンコの粘膜のシワまで鮮明に描いてあるような、
発売禁止寸前の、世の女どものズリネタである、超ハードなレディース・コミックを貪り読みながら、
激しくマンズって、時間の経つのも忘れて、えげつない性欲処理遊戯に耽るの。
もしかすると、通販でこっそり購入した、極太電動チンポバイブを使って、
ケツの穴にまでクッセぇ〜白濁濃厚本気オメコ液を垂れ流しながら、
強烈なセルフおファック交尾に励んでいる可能性も・・・。うふふっ。

このように、女はみんな、こっそり手マンコしているわけ。
ただ、そのことを他人にカミング・アウトしないだけなの。
例えば、毎朝、肛門アヌスから直径5センチもの極太ウンコをブリブリとひり出してるくせに、
女は、澄ました顔して生活しているでしょう?それと同じことなの。
どうでもいいけど、美人のクソは、何故やたらと太いのかしら・・・。
見ての通り、私も相当の美人だけど、やっぱりウンコが太すぎて困っちゃう。
しかも、スゲぇ〜硬いの・・・。
毎朝、「ウヌぅ〜」と、うなり声を発しながら大便ひり出しタイムで、もう一苦労。
おかげで、ちょっと痔気味。ケツの穴から血が滲んじゃう。うふふっ・・・。

それから、普段、絶対やってなさそうな清楚な雰囲気の女性や、可憐な美少女ほど、
実は、もはや、手がつけられないくらいのハード・マンズリ中毒だったりするから驚き。
おベッチョをひとり指遊びして、手マンコ・オルガ絶頂に達しないと、
夜寝付けないほどの手淫依存症だったりもするの。
だいたい女は、夜寝る前にマンズってから熟睡するパターンが多いの。
男もそうでしょう。寝る前にマラチンポをオナッチョしごきして、
ドピュっとスペルマ精出し儀式を終えてから、グッタリして眠りに落ちることが多いはずよ。
女も、その日一日分の、溜まりまくったストレスや、淫らなセックス欲望を、
マンコを手淫することによって、いやらしいセックス粘液と共に体内から分泌させて、
すべて発散させ、ビクビクっと全身痙攣するほどの、もの凄く強烈なマンコアクメに達してから、
そのあと、女がイッた後特有の、あの、夢の中をフワフワ漂うような、
素敵なオメコ絶頂昇天の後味の気持ちよさに酔い痴れながら、
グッタリと全身が弛緩して、そのまま深い眠りに落ちるの。
本当は、彼氏のハードマラを、マンコ穴の奥のラスト部分までえぐり込まれて、
激しく出し入れ交尾されて、その中に溜まった、女のセックス肉欲の主成分である、
まるで精液のように白濁してドロドロした、もの凄くクッセぇ〜、ヨーグルト状のマンコ・セックス液を
全部掻き出してもらって、女のえげつないエロ業(ごう)を、
すべて解き放ってすっきりしたいんだけど、
とりあえず、ひとりオナ手淫によるインスタント・オマンコで済ませるの。

あまりにも強烈に気をやったせいで、疲れ果てて、さんざんイキまくったあとの、
臭くてドロドロしたセックス液を垂れ流したままのオメコを、
ティッシュで拭かずに寝ちゃって、しかも、次の朝、寝坊までして、
慌ててそのまま会社に出勤したり、学校に登校したりして、回りにクセぇ〜オメコの匂いを、
モワ〜っと漂わせたまま平気な顔している、お澄まし顔のマン臭レディーもいるの。
もし、あなたの会社や学校で、彼氏がいないはずなのに、
寝不足気味で目の下にクマをつくっている女性がいたら、きっとマンズリしすぎ。
近寄って、スケベ警察犬のごとくクンクン匂いを嗅いでみるといいわ。
香水やシャンプーの匂いに混じって、夕べのマンズリの後始末をしていないぐうたら女の、
生臭いメスの性臭を微かに感じ取れるはず。チンポに飢えた女の、卑猥な生殖臭なの。

その女に、今晩、声をかけてみるといいわ?適当にメシを食わせて、酒を飲ませれば、
あとは、ホイホイ股を開いて、喜んであなたのチンポを受け入れるはず。
中には、「そんなつもりじゃ・・・」な〜んて、気取ったことをヌカしやがるバカ女もいるけど、
心の中では、久しぶりの本物の生チンポを期待して、
生牡蠣からヌルヌルしたスケベぇ〜な液体、マンコよだれを分泌スタートよ。
あとは、言葉とは裏腹にしっかり勃起させているマンコ豆を指で捕らえて、
ゆっくりコリコリと手マンコしてあげれば、途端に、チンポセックス大好き女の
淫らな本性を晒しはじめるはず・・・。うふふっ・・・。

(つづく)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ マンズリ・レディー Act-2 へ →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




田中芳江,大川美津枝,藤ノ宮礼美 刹那愛 小橋早苗 三木藤乃 吉行純子