MZ-007

マンズリ・レディー
Act-7 『私が豆でイク瞬間』

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





私のマンズリ漫談も、そろそろ最終段階なの。
そう、中学2年の時にその味を覚えた、
指入れ手マンコ・オナニーについてのえげつないお話。
オメコの穴に、指をイレッチョして、寂しい液出し濡れベッチョを慰めいやす儀式・・・。
セルフ・フィンガー交尾よ。
テメぇの指を、チンポ替わりにコーマンに突っ込んで、グチョグチョ出し入れさせる、
スゲぇ〜えげつない手マンコ法なの。

その頃、クラスのスケベ女子の何人かは、同級生の彼氏や先輩とオマンコ・ハメして、
すでに、チンポセックスを体験済みだったの。
何度も話しているように、私、もの凄い美人だったから、憧れの私のオメコに、
自分のチンポマラを差し込んで交尾しようと企む男どもから、
いつも告白されたり、ナンパされたり・・・、
おチンポがオマンコに求愛するスケベ行動なの。
その気になれば、上物のチンポの2、3本、すぐにでもゲットできたんだけど、
その頃私、とにかくマンズリ手マンコがたまらなく大好きで、
セックス性欲も、全部手淫オナで処理してたから、本物の男に興味が沸かなかったのも事実。
チンポセックスには飢えていたんだけど・・・。うふふっ。
おかげで、本物のちんちんで初オマンコ交尾したのは、人より遅かったの。




実は、私の処女膜を破ったのは、なんと、自分の指なの。
自分のお指に処女を捧げてしまった、スペシャル・カリスマ・マンズリストなのよ。うふふっ。
指マンしてて、気持ちよすぎて調子に乗っちゃって、マン肉穴に指を突っ込んだら、
簡単にヌルっと入ってしまったの。
ほら、おベッチョからチンポ挿入用の臭いヌル液が大量に垂れ出ているでしょう?
あの、スケベぇ〜な役目を持ったマンコLOVE液のせいで、ヌルっと指がイレッチョしたの。
しかも、チンポ肉棒のようなスティック状のものが、マン穴に接近すると、
それを飲み込もうとするような粘膜の動きを見せるのよ。
男の子種ザー汁発射装置である、チンポ肉スティックを咥え込もうと企む、
ちんちんに飢えたマンコの卑猥なうごめきなの。
まるで、男のチンポ精を絞り抜き取ろうと企む、ネトネトした粘液をつけて
虫をおびき寄せて喰らい尽くす、食虫植物みたい。

最近は、処女だと恥ずかしいからと言う理由で、ファースト・オマンコを初体験する前に、
なんと、指やバイブをおマンチョに突っ込んで、チンポピストン交尾の
シミュレーションをしている女の子もいるらしいの。
彼氏のデカマラ巨根チンポを想定して、極太バイブをオメコにズッポリハメ入れて、
激しく交尾されることを考えながら、ニチャニチャ・ネチャネチャと
粘液&粘膜サウンドを響かせながら、入れたり出したり、セルフおファック交尾に熱中するの。
そして、いざ憧れの彼氏と本番オマンコすることになって、
彼のマラペニスをチラっと見てみたら、なんと、いつも使っている極太巨根バイブの
半分サイズくらいしかない、短小ミニペニスだったりして・・・うふふっ。

でも、女は幸せなの、好きな彼氏にオマンコされることが。
とか言いながら、やっぱり小ちゃいチンポじゃ満足できずに、しばらくすると、その男と別れて、
ひたすらデカいチンポを求めてさ迷う、チンポ・ハンター少女もいるの。
しまいには、得体の知れない黒人なんかと付き合ったりして・・・んふふっ。
巨根崇拝ビッグ・チンポ・クレイジー少女になってしまったの。
初ファック交尾を体験する前のくせに、ベッチョ穴突っ込み出し入れハードマンズリを
しすぎた結果による、巨根妄想シンドロームなの。

その年頃の私は、マンチョ穴に突っ込むのは指だけの、フィンガー・オマンコだったから、
そんなバカスケベ現象は起こらなかったけど、男の味、硬いハードマラで、
ケモノのように、激しく腰を振られて交尾されるチンポセックスの味を知ってからは、
チンポと同じサイズ、もしくは、それよりもビッグなスティック棒をブチ込んで、
入れたり出したりピストンする、おファックなマンコ喜びを楽しむようになったの。
チンポマンコ交尾の味を覚えてから、ハードマンズリ化しちゃったの・・・。

ハァ〜ん、マンズリ漫談してたら、私自身、凄〜くド発情。マンコベッチョが疼くの。
チンポセックスが恋しくて、凄いスペシャルなオマンコされたくて、
My生殖ナマガキが、アレを出すの。そう、生臭いヌル液。
交尾に飢えた、意地汚い、女の股に付いている赤黒い毛生えアワビが、
オスの生殖チンポ肉、おペニスをパックリ咥え込んで合体したくて、
濃厚なセックス液を、メチャクチャ分泌しまくって、
パンティーの裏地やアナルケツ穴まで、もうヌルヌル状態で気持ち悪いの。
だから、パンツ脱ぐわよ。おパンツ・・・。

ほらほら見て見て、ちょうどオメコが密着してた、布が二重になってる
パンティーの裏地部分。凄いでしょう、この濃〜いヌルヌル汁。
自らのマンズリ・トークで性興奮して、マンコのおジュースを大量分泌する、はしたない私・・・。
まるで思春期の少年、タマキンの子種精子カルピスの製造能力が最も盛んな時期の男の子が、
夢精したような、ベットリヌルヌル大量のオメコ・セックス液まみれなの。
納豆みたいにベトベト糸引いて、発情したメスの生臭いマン液臭もするのよ。うふふっ・・・。
だから、女のパンツのマンコが当たる部分は、二重になっているの。
カッコいい男を見ると、すぐに、そのチンポを咥え込みたくなって、
いやらしい赤貝が交尾粘液を分泌して、おマンチョのコンディションが整うのよ。
会社や学校、もしくはプライベートで、いい男が隣りにいるだけで、
オメコの肉のワレメから、濃くて臭いセックス汁を滲み漏らし出しているの。

股をおっぴろげて、おベッチョ丸出しフルオープンにするから、
“具”も見て“具”も。オマンコの事よ。凄いでしょう?
出した生殖セックス液が、おまんじゅうの肉の扉、大陰唇まで濡らし汚しているの。
ヌルッチョした液が陰毛マン毛にまぶされて、ヌチャヌチャしていて、グロくて気持ち悪い感じ。
さぁ、陰毛マン毛に覆われた、柔らかい肉の扉を、パックリ指で開くと・・・。
ほ〜ら、どう・・・、これが、発情興奮した状態の女の濡れコーマンなの。
本物の液出しリアル・ベッチョ生牡蠣よ。
サーモンピンクのウニョウニョした粘膜が、まるでニスを塗ったかのように、
ヌルヌル・テカテカ照り輝いているの。
ほらやっぱり、ケツの穴まで、マン液が垂れてたでしょう。濡れアナルなの。
マン穴から肛門アヌスまでの、いわゆる「蟻の門渡り」部分も、
セックス液まみれでヌルッチョしてるぅ〜。

そして、ほらほら、豆を見るのよ、豆。女のセックス・ピーナッツ、マンコ豆よ。
私のって凄いでしょう?うふふっ・・・。この発達具合。デカいの、セックス豆が。
長年のハード・マンズリ・セルフ・セックスのせいで、
マンコのお豆が、恥ずかしいくらいに「成長」しちゃったの。
マンズリ好き女特有のビッグ陰核よ。
しかも、今、凄く発情しているから、おっ勃ってしまって、余計にデッカく見えてしまうの。
美人の恥ずかしい巨豆、どうかしら・・・。
自然に、巨豆の皮がズルムケて、女のセックス真珠が顔を出してるの。
女が、本当に男のチンポセックスが欲しくなった時だけに出てくる、
豆の実の本体、マンコの真珠・・・。
これが飛び出て顔を出したら、女はもうダメ。男にオマンコされるか、自分で手マンコして、
汁出しオメコを慰めるしかないの。
だから、もうするわよ、私。手マンコ。自分の手でマンコします。
おマスをかくの。マンズるのよ。




ほら、マン穴から出ている、チンポ挿入用ヌルヌルメコ液を指に付けて、
豆に塗りまぶしながら、陰核コリコリしごき・・・。うぅッ、うッ、これ効くぅ〜。
おマンズリの基本中の基本、マンコ豆いじり最高。うふふっ、もうビクンビクン来ちゃう。
これだけで、男がチンポ精液をピュッピュとお射精する時と同じレベルの
セックス快感が味わえるから、女の手メコ・オナニーは、超お徳。

私の場合、豆の根元部分からプックリと盛り上がっているから、凄くしごき甲斐があるの。
しかも、お豆のデカさに比例して、恥ずかしいくらいに感度がいいの。
彼氏とオマンコするとき、ちょっと手マンされたり、
口マンコで豆を吸われたりしようものなら、もう、腰が暴れるくらいに悶え乱れてしまうの。
特に、皮がムケて飛び出したマンコ真珠への刺激は、たまんない気持ちよさ。
男で言えば、チンポ亀の頭にあたる部分だけど、快感は数十倍。
女の口に亀頭をパックリ丸呑みされて、口内でレロチュパされるだけでも、
気持ちよすぎて思わず声を出す男がいるでしょう。
その数十倍の気持ちよさって、アンタ、分かる?うふふっ。
すんげぇ〜のよ。マンコ豆の喜びなの。

ほら、マンコが分泌した生殖ローションを付けて、さらに激しく、
豆を揉み押すように、フィンガー・ローリングするわよ。
うぅ〜、効く効くッ、お豆感じる、豆が、豆が凄くいい〜ぃ・・・。
マンズリ解説できなくなるほど、セックス真珠がビクビク来るの。

女がマンズリ・オナッチョしているビデオがあるでしょう?
あれ見てると、どの女もだいたい、豆をコリコリと指でしごいては、
おベッチョのワレメの下の方に指を持っていって、マンコ分泌発情LOVE液を指に付けて、
それをマン豆にまぶして、またサネズリに励むの。
女が、毎晩、ひとりマンコいじり遊びに興じているうちに自然に覚える、
淫らなフィンガー・ワークなの。女のマンコ快楽本能に基づく、マンズリ学習なの。
オメコの粘りジュースを付けると、ヌルヌル気持ちよくて、豆快感が凄くアップするのよ。
だから、知能指数が高い高学歴インテリ女でも、すぐに股を開いてアレをやらしてくれる
ヤリマン・バカ・レディーでも、この、マン汁指付け豆しごき法でマンズリング手淫してるの。

男の場合も、例えば、芸能人や国会議員、ホームレスの男や、
精通したてのオナ初心者の少年でも、み〜んな、チンポ・センズリ法は似たようなもんでしょう。
サオを手で握って、おマラの皮を、前後にズリズリ・シコシコしごきまくって、
イクイクチンポ絶頂オルガして、ちんカメの先っちょの肉のワレメから、
ピュッピュとザー液をお射精する瞬間をひたすら目指すの。

それにしても、男のマラしごきは単純でいいわ。
基本センズリオナ手法は、ぺニ竿を握って、ちんちんの皮を前後に移動するだけね。
それに対して、女のマンズリ手淫は複雑なのよ。
だいたい、女のスケベ生殖肉、オマンコの形状&構造からして複雑。
男みたいに、棒とタマだけのシンプルな生殖肉と違うの。
まだ女を知らない、オマンコ初心者の少年が、生殖ベッチョ生牡蠣を初めて見たら、
肉と肉がウニョウニョと絡み合う、実に猥褻極まりない形状に、
一体、どこから触っていいのか、わけが分からなくなるの。オマンコ・パニックよ。
だから、マンコいじり遊びは、実に奥が深いものなの。
女の手マンコは複雑で、その分、いろいろなメコ喜びを味わえてお徳なの。

ほ〜ら、この巧みな指の動き、ご覧になって。
まるで、繊細な楽器を演奏するかのように、超高速でセックス豆をコリコリとしごきまくるの。
私の場合、右手の中指と薬指の2本を使って、
スケベ陰核豆の根元から先っちょまで、全部をコリコリして、豆を手淫するの。
女によっては、指の使い方が違ったりもするから、
彼女がいる人は、手マンコさせてチェックしてみましょう。
最初は、恥ずかしがって、あなたの前ではオナッチョ自慰しないかも・・・。
そんな時は、1時間以上、マンコ以外の部分を全身ナメナメ・ペッティング責めしてやれば、
彼女は、もう狂ったようにオメコ粘膜への刺激を求めてくるわ。
その時、自分で手メコをやらせてみるの。
普段、あなたに会えないときにこっそりやっているはずだから、
もうビックリするくらいに、もの凄くえげつなくて強烈な、
ハード・マンズリ・ショーを披露してくれるかも・・・。うふふ。

次にオマンコする時からは、もはや、マンズリするところを男に見られないと、
興奮できないスケベぇ〜女に成り果てて、
彼女のほうから、「私の手マンコするとこ、見てぇ〜」などと言い出し、
実は、あなたに隠れてこっそりやってる、ベッチョ生牡蠣の粘膜を激しくいじりしごく、
卑猥なフィンガー・オマンコ自家発電の実態をさらけ出すの。
彼女の、おマスをかくいやらしい姿に、興奮したあなたのポコチン勃起率もアップするはず。
手淫オナッチョ実演は、恋人達の交尾ライフの興奮を高める、スケベ・スパイスになるから、
是非あなたも、オマンコ・タイムの途中で、彼女にマンズリをやらしてみてね。

もしかすると、彼女、いつも、あなた以外の男のハードマラでオメコされることを妄想しながら、
セルフ手マンコしているのかも知れないわ?
妄想で浮気オマンコ交尾している、とんでもないどスケベビッチな彼女なの。
実は私も、凄く素敵なチンポ彼氏がいるんだけど、
妄想の中で、他の男のチンポセックスを味わい楽しんでいるの。
最近の私の、お気に入りチンポは、「ヨン様」。そう、あのヨン様よ。
ヨン様にオマンコされることを頭に描きながら、コーマンを激しく慰めいじるの。
ヨン様の“追っかけ”をやってる、30代から50代のバカ主婦の群れも、きっと、
使い込んで淫水焼けした真っ黒いオメコを、彼に激しくチンポピストン交尾されることを
妄想しながら、えげつない手マンコをしているはず・・・。
うふふっ、50代の女も手淫マンズリに夢中にさせてしまう、ヨン様のマラ・パワーなの。

そんな、どうでもいい事をしゃべっている間に、
私恥ずかしい・・・もう、豆マンズリで、ファースト・オルガズム接近中。
イヤん、私が、マンコ豆をいじって自家発電して達する瞬間を、じっくりお見せするわ。
女の豆オルガをご覧になって。

アゥッ、感じるぅ〜、ヨン様のベロが、私のマンコ真珠を捕らえてレロレロ転がすの。
女泣かせのいやらしい口マンコで、私もうダメ。豆アクメが来そう・・・。
セックス豆のコリコリ手淫でイキそう・・・。
さらに激しく指を使って、私の淫らなマンコのピーナッツ、
コリコリコリコリ、しごきまくって、そろそろ豆絶頂が来るの。
あっ、アッ、最初に豆でイクの。クリ・オルガ味わっちゃう〜。
ヨン様もうダメ、ダメダメッ、腰使って、口にメコ豆グリグリ押し付けちゃって、
イヤ〜ん、もっと激しく豆をしてッ、お豆をしてして口マンコ・・・。
オッ、おぉッ、オォー、豆昇天しそう・・・。もう豆がイクイクッ、
マンコ豆達しちゃう、豆っ、イクの豆がッ、オッ、オォー、来る来る、絶頂オルガ来ちゃう・・・。
ダメッ、イクイクイク〜ぅ、豆イクッ、ダメ〜!オォォー!・・・オッ・・・オッ・・・ふぅ・・・。

イヤ〜ん恥ずかしい、豆いじり手マンコだけで達しちゃったの。うふふっ・・・。
これだけで、男のセンズリ手淫に換算すれば、
チンポ液ドピュドピュ射精の2〜30発分に相当する気持ちよさなの。
でも、女のマンズリ性欲処理は、これだけでは終わらないわ。
今のは、ほんの前菜程度の軽〜いマスかきオナ・・・。
これからが、女のえげつない手淫マンズリの本番なの。うふふっ・・・。

(つづく)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ マンズリ・レディー Final Actへ →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




宇田道子 無修正動画 天海ゆり 無修正動画