NMC-006a

新・まんちょシリーズ
少倉優子 (前編)

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





少倉優子の【チンポ MY LOVE】
とにかく、このタイプの女は“魔物”でございます。
この“ぽわぽわ〜ん”とした性格に、男は騙されて、
気軽にチン入れ交尾儀式を行うのでございます。
オマンコ罠に、チンポコ肉が食べられてしまう現象でございます。

今まで、このキャラが天然なのか、作ったものなのか不明でございましたが、
最近、デビューしたばかりの頃の映像が発掘され、
現在とは全く違う、彼女の快活な姿を確認できたのでございます。
つまり、この不思議系少女=パ〜女のキャラは、
作られたものだったことが判明したのでございます。

このアマと同類として、山口萌えなどがあげられるでしょう。
一見、“ぽわぽわトロ〜ん”として、男から見ると、
すぐにチンポを突っ込めそうなバカ女でございますが、
実は、腹の底では一体何を考えているのかよく分からない、
不気味なオマンコ女なのでございます。

こんなタイプの女に引っ掛かったら最後。
「もう、出来ないの?朝まで、たっぷり愛してくれるって約束だったでしょ?」と、
きんたまの中がすっからかんになるまで、強制交尾をおねだりされ、
セックス・ミイラになるまで、男の精エネルギーを
すべて吸い抜きとられてしまう恐れがございます。

これだったら、始めから、見るからにエロそうなオナゴ、
例えば、先日「旦那が交尾してくれないから、マンコ疼いてたまんない・・・」
というお下劣な理由で離婚した「杉元彩」や、セレブとかヌカしながら、
果たして、その実態は、“国際売春婦”として名高い「可能姉妹」のほうが、
まだマシでございます。
この女どもとチンポマンコ合体をする殿方は、最初から気合を入れて、
真剣勝負オマンコを挑む覚悟で参りますので、
4〜5日前から、タマキンにカルピス液を満タンに貯蔵し、
行為の前に「1本¥4000のユンケル(商品名:ユンケルスター)」を飲んで、
全力で交尾作業に入り、彼女たちの、どうしようもなく淫らなメスの生牡蠣を、
喜ばせ&泣かせまくるのでございます。
ハメ腰をハッスルしすぎて、腰を痛めたり、中には、心筋梗塞を起こして、
死に掛けた殿方もいらっしゃるとの噂・・・。命がけのオマンコでございます。

ところが、本日のターゲット・マンコ「少倉優子」や、
先ほど話した「山口萌え」の場合、パ〜そうで、ちょっと誘って酒でも飲ませれば、
すぐに股を開いて、マンチョ生殖穴にちんちんを突っ込ませてくれそうなので、
男は、油断して気軽にマラ IN オメコをやらかしてしまうのです。
ところが、いざチン入れをしてみますと、もう恐ろしいまでに、
ド淫乱SEXメス豚の正体を丸出しで、チンポセックスを貪り味わうのでございます。
国際売春婦「可能姉妹」よりも、何度も何度も、チン液射精リクエストをリピートして、
ハメッチョLOVEが終了する頃には、男の方がダウンしてしまうほど・・・。
1本4000円ユンケルは、少倉優子とオマンコする前に飲むべき栄養ドリンクでございます。

「ゆこり〜ん」とか言いつつ、彼女のパンチラ動画や
“水着食い込みマンすじバッチリ画像”などを拝みながら、
陰茎モミモミ手淫に励んでいる場合ではございません。
この女のイメージ映像DVDは、きんたまエキス汁=男の精エネルギーを
抜くために存在しておる、悪魔のごときエロ・アイテムなのでございます。
ホイホイと、その手に乗って、ちんちんミルクを無駄に射精してはなりません。
化けの皮をかぶったSEXメス豚のえげつない正体を晒して、
白目を剥いて、口から泡を噴いてオマンコ・トランス状態陥るまで、
長時間連続スーパー・ファック交尾が可能な凄いチンポ精力を身につけるべく、
日頃からセックス鍛錬する必要がございます。

この手のセンズリ用アイドル映像には、必ず「ここでスペルマをお射精して!」という、
実に卑猥な「抜きどころ」「お射精用シーン」が用意されているものですが、
そこで、ウホウホ喜んで、マラ・ザーメンをバカみたいに
ピュッピュと飛ばしていては、この女の思う壺・・・。
強烈なチン皮スライド法センズリングをしながら、チン液発射を耐え忍び、
「うふふっ・・・このスケベ女めが!その手に乗らんぞ・・・」と
もの凄いエロ・ポーズ、エロい表情のシーン=「抜きどころ」を
やり過ごすのでございます。
彼女の「ほ〜ら、この場面でちんちん液を飛ばしなさ〜い」というタイミングで、
あえて、海綿体に気合を入れ、カルピス射精を堪える・・・。
これで、まずは“勝ち”でございます。





少倉優子の【クサレあわび】
どうしてこの手のタイプの女どもは、おマンチョのお手入れが
行き届いていないのでしょうか・・・。
これほど、チンポをハメられて出し入れされる遊び=セックスが大好きなくせに、
その肝心の生殖肉道具、オメコのコンディションがめちゃくちゃでございます。
豆の皮にすき間には、カマンベール・チーズのごとき白いマンカスが、
ビッシリと挟まり、マンビラ小陰唇の裏っ側をめくってみると、
これまた、スゲェ〜クセぇ〜発酵マンチーズが付着している不潔さ・・・。
どうやら、夢見る不思議少女はマンコを洗うのを忘れているようでございます。
ロリガキ少女の場合、普通、お風呂に入っても、マンちゃんを
丁寧に洗ったりしないものでございますが、彼女の場合は、
もう既にチンポセックスの味を知っている大人の女でございます。
カッコいい殿方との素敵なチンポマンコLOVEに備えて、
マン肉に石鹸をつけて、ごしごしと洗うべきでございます。

例えば、国際売春婦「可能姉妹」の場合、ゴリラのようなスケベヅラをした
姉のほうは、マンチョの穴の中身まで丁寧に洗いまくるのはもちろん、
常にマン毛をジョリジョリ剃って、ツルツル状態にして、
殿方のマラチンポが入りやすいように、オマンコ準備バッチリOK状態なのでございます。
それにくらべて、少倉優子のセックスあわび、もうやりっ放しの
不潔なくされマンコ状態でございます。
顔のホクロを取る整形手術をするくらいなら、コーマンを綺麗に洗って、
クッセぇ〜メコ臭をなんとかすべきの、臭(くさ)マン・アイドルでございます。

男がマン舐めしようと、パンツを脱がして股を開かせると、
生魚とチーズとしょんべん臭をミックスしたような、
超お下品な強烈マン臭が鼻を直撃・・・。
もの凄いスーパー激臭オメコの登場でございます。
こってり固形状の発酵マンチーズがベットリと付着しているのはもちろん、
可愛い顔しているくせに性興奮しまくって、しっかりと、セックス汁の濃〜いのを
ドロんちょと分泌してやがる、ちゃっかりスケベ娘。
さらに、このアマ、大便後の「ケツ拭き」も、かなりいい加減なため、
微かなクソ臭も漂わせて、もう大変なことになっている下半身でございます。

しかし、ここで恐ろしくなって、「ぬおぉ〜、くっ、クセぇ〜!」と、
口マンコを辞退するようでは、まだまだ風流なセックス紳士とは言えません。
真のベテラン交尾ファッカーは、どんなに激臭を放つ腐れマンコでも、
その、匂い立つメスの生殖器官にしっかり口を押し付けて、
舐めしゃぶってあげるのでございます。アイドルのセックス珍味を味わうのでございます。
な〜に、後で腹が痛くなっても、正露丸を多めに飲めば大丈夫でございます。

それに、このハードなマン・アロマ、一応、可愛いアイドル娘のリアルな生メコの匂い、
動物のメス本来の“生殖香”なのでございます。
元々、動物の交尾作業は“匂い“を嗅いで発情してからおっ始まるものでございます。
例えば犬の場合、オスがメスのケツの匂いをクンクン嗅いで、
パートナーの発情具合を確かめ、ついでにテメぇ〜もその匂いに興奮して、
チンポをおっ勃て、そしてチン入れ&ヨイショよいしょと腰振り交尾作業が
スタートするのでございます。
貴方も、少倉優子の激マン臭を嗅いで興奮して、一匹のケダモノのオスと化し、
いつもテレビで、わけのわかんねぇ〜ことばっかりヌカしやがってる、
このパ〜メス犬に、激しく何度も何度も交尾ファックをカマしてやりましょう。

もしかすると彼女、男を幻惑させてセックス・トリップさせるために、
故意に、風呂に入ってもマンコを洗わず、
クセぇ〜匂いをプンプンさせているのかも知れません。
自分のえげつないまでに匂うコーマン臭を男に嗅がせて、ケダモノ気分にさせて、
凄いハッスル交尾サービスを施してもらう魂胆でございます。
男でも、自分のタマキンの脂臭を女に嗅がせて、目がトロケるほどにトリップさせる
作戦を実行するために、風呂に入っても、きんたまの脂を
わざと洗わない野郎がいるという噂でございます。
腹の底では、一体何も考えているのか、さっぱり分からない彼女のことですから、
この「マン臭嗅がせ作戦」も確信犯の可能性が非常に高いと言えましょう。

殿方も「クセぇ〜!」とか言いながら、ほらほら、しっかり陰茎マラを
おっ勃てまくっているではありませんか・・・。
パ〜女と言えども、アイドルはアイドル。それに、やっぱり可愛い女・・・。
同じマンコが臭いと言っても、ブスと美人とでは、違うものに感じてしまうのが、
スケベ男の悲しい性(さが)でございます。
この、たまらない不潔なベッチョ臭が、とてつものなくプレミアムな
セックス・アロマに感じてしまうのでございます。
しかし・・・、やはりクセぇ〜ものはクセぇ〜・・・。
どんなにベテランのセックス紳士も、口をつけるのを思わずためらってしまうほどの、
マンカスべっとりのウルトラ・ハードマン臭でございます。
彼女とオマンコしたあと、2〜3日は、匂いが取れなくなってしまうかも知れません。





少倉優子の【マンコのエロ・ボタン】
意外にも、マンズリ手淫をほとんど行わないのでございます。
この手のパ〜・タイプの女は、性欲の処理を、
すべて男にやってもらうのが特徴でございます。
ですから、オナ好き隠れスケベ女のように、マンコ豆の感度が磨かれておりません。
・・・と思いきや、相手のチンポ男に、もう豆がヒリヒリするまで
コリコリ攻撃をされまくっているせいで、豆いじりされるのが大好きな
クリトリス・レディーに成り果てております。

最近のセックス専用の交尾ホテルには、室内に、女のセックス豆をブルブル言わす、
卑猥な“小型あんまマシーン”=いわゆる、「ローター」が自販機方式で
売っていたりしまして、一度、スケベ男にそれを試されてからは、
もう“豆あんま”が病みつきになっているのございます。
男が、彼女の液出しクサレ生牡蠣を、じらし気味に指でいじくっていると、
早くオメコの興奮ボタンにタッチ&操作してもらいたくなって、
「早くぅ〜、豆も、ちゃんとしてぇ〜」とか言いながら、
自分から、腰を持ち上げて、男の手に触れさせるはしたなさ・・・。
性交男に、女の大切な豆、恥ずかしいオメコ真珠を献上するのでございます。

さっそく、豆にタッチしてみますと、しっかり&ちゃっかりとお勃起して
コリコリと硬くなっております。可愛い顔したアイドルのくせに、
性興奮して淫核をおっ勃てやがる一人前のエロメスでございます。
男が、指先でセックス・スイッチをコリコリしたり、コロコロ転がしたり、
エロ操作いたしますと、それに合わせて「はぅ・・・いい〜ん」と、
いつもテレビで見せているアホ・スマイルとは、まるで別人のごとき、
ポルノ・スケベ表情に早変わり・・・。
さらに、マン肉の裂け目から滲み漏れている生臭い“チンポ欲しがり汁”を
豆にヌルヌルにまぶして手マンコいたしますと、
「イヒッ、ウィッヒ〜、アゥ〜」と、ドイツ語講座のごとき、
素っ頓狂(すっとんきょう)な喜び乱れ声を発するのでございます。

次は、この豆をお口でペロンチョ・タイム。しかし、ここで問題がございます。
先ほども申しましたとおり、コーマンがド不潔状態で、豆の皮のすき間に、
酸っぱい匂いの白いマンカスがベットリと付着しております。
これにビビって、豆転がしをリタイヤするようでは、一流の交尾紳士とは言えません。
高級セックス野郎は、女の豆の汚れカスを食べるのでございます。
女が恥ずかしく製造してしまった卑猥なカマンベール・チーズを食すのでございます。
舌にピリピリくるほどに酸っぱい、アイドル少倉優子の“メスの酸味”を味わうのです。

“剥き身”にして登場したカスまみれのセックス真珠をペロペロと
ナメナメお掃除してやると、「ヒュイッ!ヌひゅッ!うなぁ〜」と、
またもや、おマヌケなよがり声を発しながら、腰を暴れるほどに動かしていまい、
舌先の位置が豆の実からズレてしまい、男は、口マンコが大変でございます。
時々、彼女の暴れまくる骨盤の骨が殿方の顔面に激突して、
打撲傷を負ってしまいそうになるハプニングも・・・。

そうこうしておりますと、「おもちゃしてぇ〜、おもちゃ、おもちゃしてぇ〜」と
ローター豆振動をリクエストして参りますので、もう彼女が泣き出すほどに、
強烈&長時間、豆ブルブル責めを行いましょう。(電池は新品で!)
いきなり最強振動レベルに上げて、剥き豆にグリグリ押し当てると、
あまりの刺激の強さに、腰が逃げそうになりますが、それを捕まえて、
剥き豆や、豆の根元全体に振動を与えると、ほ〜ら「ダメ!終わるぅ〜!」と吠え、
豆絶頂に達しやがった模様でございます。
ここからが勝負でございます。オルガ直後の淫ら豆を、
さらに強烈に「電器あんま責め」を続ける怒涛(どとう)のクリッチョ作戦でございます。
男がチンポ射精の後、チンポを吸われると、くすぐったくてたまらないように、
女も、イッた後のマンコ豆をいじくられると、感じすぎてたまらないのでございます。
ゆうこりんも「ダメッ!ダメッ!ちょっとタイム!」と、わめきながら、
逃げ出そうとしますので、腰を捕まえて固定して、ローターを押し当て続ければ、
すぐに豆のエロ感覚が正常に戻って、しばらくすると、ちゃっかりと
セカンド豆絶頂を味わいやがるスケベでございます。

これを10回ほど続けているうちに、最後のクリ昇天に至ると、
あまりの気持ちよさに、なんとジョロジョロ〜と小便を漏らし、
口からは泡を噴いて、白目むいたまま気絶してしまう女もいるのでございます。
少倉優子の失禁&白目&泡噴き絶頂失神シーン・・・ホラー映画でございます。





少倉優子の【アナル肛門 with ケツ毛】
このバカは、大便後のケツ拭き作業もいい加減なため、
パンティーを脱がすと、布地に不潔なクソ染みを付けていることも珍しくありません。
まるで、幼女のごとき、ふしだらな下半身でございます。
殿方が口マンコする時も、えげつないハード・マン臭と不潔なクソ臭がミックスされた、
恐ろしいまでにお下品な少倉優子の“下半身アロマ”が鼻を直撃して、
臨戦態勢だったハッスル勃起マラも、急速に萎んでしまうのでございます。
しかも、可愛い顔しているくせに、偉そうなケツ毛をチョロチョロと生やしております。
ケツ毛レディーは、毛に、長年の“クソ・エキス”が染み込んでいるため、
アナル周辺から、お下劣なるクソ・アロマを放つのでございます。

ここで、いつものように「風流なセックス紳士は、これを舐め掃除・・・」と、
言うかというと、違います。
いくら、可愛いアイドル芸能人と言えども、クソはクソ。
大腸菌ウヨウヨ状態の肛門アヌスを舐め舐めするのは、危険でございます。
下手すりゃ、死に至ることもございます。
そこで、このような場合は「説教」をカマすのでございます。“怒る”のでございます。
「なんだ、このクセぇ〜匂いは!?アイドルのくせに、クソクセぇ〜ぞ!」と
説教をしつつ、白くてキュートな尻の肉をペシペシ叩きながら、
殺菌用ウエット・ティッシュで、アナル周辺の汚れ・匂いを拭き取ってあげましょう。
彼女も「イヤ〜ん、恥ずかしい・・・」などと言いながらも、
説教されながらケツの穴を拭き清められる快感に目覚め、
次も、また、男に肛門を拭いてもらおうと、わざとクソ汚れを残したまま
デートに行く、とんでもないバカ・スケベ女でございます。

アヌス・クリーニングが済んだら、次は、指をクソ穴突っ込みのお時間でございます。
しかし、またもや、ここで大問題が・・・。
いつも申しまているように、ケツ穴初心者は、直腸内に“残りグソ”があり、
迂闊に指を突っ込もうなら、指や爪の間にクソべっとりの大惨事・・・。
さっきの“国際売春婦姉妹”の場合、常の男のちんちん、
しかも、外人のオバケ巨根マラを、オメコでも尻の穴でも交尾可能な状態にするため、
アナル消毒はもちろん、セルフ浣腸を施して、直腸内に“残りグソ”がないように、
肛門コンディションを整えておりますが、普通のカタギの女の場合、
しかも、少倉優子のように、ケツの穴さえしっかり拭かないぐうたらなアマが、
ケツ穴交尾の準備をしているはずがありません。
このような場合は、指にコンドームを付けて突っ込むと安全でございます。

クソひり出し穴に指をイレッチョされた少倉優子、最初は、
「イヤっ!ちょっと、そこはダメ・・・」などとヌカしておりますが、
ゆ〜っくりと、出し入れを開始いたしますと、
「あれ・・・、なんかいい感じかも・・・」と、抵抗するどころが、
しっかりとアナル性感を味わい出す貪欲ぶり。
同時に豆をコリコリと刺激したり、マン肉穴にも指を突っ込んでピスってあげると、
それが複合的な快感となり、“ケツの穴をイタズラされる味”、
”肛門プレイの味”を、ちゃっかり覚え込んでしまうのでございます。
次に、その男とオマンコする時も前回のケツの穴の味が忘れられず、
「また、お尻もして・・・ケツしてぇ〜」と、汚れアヌスを男に押し付けてくる図々しさ。
さらに、他の男と、最初のオメコLOVEする時にまで、
「ケツ穴してぇ〜、イタズラしてぇ〜」と言いながら、
「♪ス〜・・・」と、ゆで卵の腐ったようなもの凄くクッセぇ〜匂いの
“スカしっ屁”を平気で放ちまくり、卑猥なアナルおねだりをして、
殿方をビックリ仰天させるのでございます。


(つづく・・・)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ 少倉優子 後編 →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




田中芳江,大川美津枝,藤ノ宮礼美 刹那愛 小橋早苗 三木藤乃 吉行純子