NMC-008a

新・まんちょシリーズ
長谷川恭子 その1

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像






長谷川恭子の【ちんちんが大好きそうな卑猥な顔】
ハセキョーと言えば、あの顔。
もう見てるだけで、濃厚なセックスを感じさせてしまう、
どスケベぇ〜&卑猥な顔でございます。
そう、風流なスケベ紳士の間で言うところの、いわゆる「オマンコ顔」。
“アラーキー”こと、写真家の荒木経惟が発案した、
この「オマンコ顔」という言葉、簡単に言うと「いやらしい顔」のことでございます。
場合によっては、無修正のまんちょ丸出し画像よりもっと卑猥に感じてしまう、
スケベぇ〜顔の造り、発情して濡れた目ん玉、半開きのだらしない唇、
チンポが欲しくてたまらなそうなトロケた表情・・・。
それが、「オマンコ顔」なのでございます。

例えば、アイドルの写真集やイメージDVDなどでも、
この「オマンコ顔理論」は立派に役立っております。
ご存知の通り、それらの媒体のほとんどは、
殿方の精タネ液抜き出し用アイテムとして、存在しているのであります。
簡単に言うと、チンポをセンズる時の、単なるズリネタなのでございます。
ファンの野郎どもは、大好きなアイドルや女優の、
セックスがやりたくてやりたくてたまらなそうな顔、
ちんちんを突っ込まれたくて、オメコから交尾汁をドクドク分泌してるような
卑猥なるセックス・フェイスを拝みながら、チンポ皮スライディング儀式を行い、
キンタマの中に蓄えられた、神聖なるタネ・ザーメンを体外放出するのでございます。
オスの精エネルギーを抜き出す目的の、悪魔のごときアイテムでございます。

そのような写真集・DVDなどには、必ず、まるで「ここで射精するのよ!」と
言わんばかりの強烈な“オマンコ顔シーン”が用意されております。
殿方が、そのタイミングで精を放ちやすい用に、
ご丁寧に「抜き所」を備えているのでございます。
あの美人の女優が、あの清純そうなアイドルが、
まるで、ゆ〜っくりとチンポを抜き差しされる“スロー・オマンコ”をされて、
男のチンポ・セックスを味わっているかのごときトロケ顔で、
貴方を見つめているのでございます。

有名な話でございますが、某大物写真家がアイドルや女優を撮影する時、
オマンコ顔ショットを引き出すために、その女の乳をモミモ〜ミしたり、
乳首をいじくったり、さらに調子に乗ってくると、なんとオメコをいじり、
豆をコリコリしごいて、女を発情興奮状態に導き、その時のスケベ顔を狙うのでございます。
時々、普段は可愛い顔したアイドル少女が、とんでもないトロケ顔を
披露しているショットがございますが、実は、あれは、マンコ豆をコリコリと刺激されて、
ド発情して気分を出している瞬間の性興奮表情なのでございます。
中には、撮影が終わった後も興奮が治まらず、マンコから交尾液が漏れ続けて、
仕方なく自分でマン肉をいじって性欲処理をしたり、
海外ロケなどの場合、誰も見てないのをいい事に、その写真家にやスタッフたちに
チンポを突っ込んでもらって、マンコの淫らな疼きを鎮めてもらう
ちんちん好きアイドルもちらほら・・・。
加納T明などの場合、そのオマンコ・ファックの時のショットまで、
写真集の中に盛り込む、とんでもない好色写真家でございます。
どいつもこいつも、裏では何をやっているのか分かりません。

さて、本日のターゲット、長谷川恭子が、まさに究極の「オマンコ顔」なのでございます。
もうこれ以上ないほどの、超スケベぇ〜なツラをしております。
これは、もはや放送禁止ではないのか・・・と心配してしまうほどにワイセツなお顔・・・。
顔を出しただけで、“猥褻物陳列罪”で逮捕される恐れもございます。

数年前まで、芸能界のオマンコ顔女王と言えば、あの奥奈恵でございました。
しかし、あのスケベ・ヅラが“1人の男の物”となってからは、
「No.1オマンコ顔女王」の座が、今回の長谷川恭子に譲られたのでございます。
この座を狙う女としては、他に「伊藤美咲」、「中谷美樹」、「変見えみり」
「緒川たまきん」などがいますが、はやりハセキョーに適うエロ顔女はおりません。
そう言えば、伊藤美咲と中谷美樹は、最近“エロメス”役として
活躍しておるようですが、ハセキョーの場合、顔がエロすぎて、
「スケベメス」「ワイセツメス」状態でございます。

例えば、顔フェチの殿方が集まるフォーラムなどを拝見しますと、
「顔だけで、最高級のズリネタ」との報告はもちろんのこと、
「彼女の顔を見ただけで、マラがビンビンにおっ勃つ」や、
中には、「顔を見ただけで、チンポに触ってもいないのに射精してしまった。」
「テレビで彼女の顔を見ると、精が漏れる・・・。」などと言う、
驚愕の事実も報告されているようでございます。

よく考えてみますと、オマンコしている最中、男の目の前にあるのは、
「女の顔」なのでございます。
これは、哺乳類の中で唯一、正常位交尾を許された人間だけの特権と言うか、
宿命なのでございます。
かの暴力司会者・島田紳助は、「男が興奮して射精しやすいように、
神様が、女のよがり顔を美しく作ってくれた。」などと、
独自の理論を展開しておりましたが、確かに、交尾のラストで、女の顔を見ながら
マンチョ内にタネ液をピュッピュするのは事実でございます。

だから、女の顔は重要なのでございます。
女が、己の顔にこだわって、化粧をしたり、整形までするのは、
優秀なオスをおびき寄せ、凄いハッスル交尾をしてもらい、
最後に、その男がキンタマの中に隠し持っているDNAチンポ・ザーメン液を、
マン内に“種付け”してもらおうと企む本能なのでございます。

そこで、今回の長谷川恭子、普段の顔だけでも、チン液が漏れ出るほどに、
強烈オマンコ顔なのに、実際に、チンポマンコ交尾をやっている最中の顔を考えると、
もう大変でございます。
彼女がチンポ出し入れを味わっている顔を見ただけで、
たった数秒でスペルマを暴発してしまう恐れもございます。
ですから、彼女とオマンコなさる殿方は、日頃からチンポ鍛錬を積み重ねた、
よほどのセックス紳士でないと務まりません。
それ以外の方は、彼女の卑猥な交尾フェイスを見ないように、
目をつぶったり、どこか他の場所でも見ながら腰を振って、
種付け遊びをしないと、早漏必至でございます。





長谷川恭子の【セックスあわび】
おマンチョは、これと言った特徴もない普通のエロ・アワビでございます。
チンポを咥え込んでヌチョグチョと出し入れを楽しんだ証拠の
多少のメラニン色素沈着は見られますが、それほどブラック・オメコではなく、
まぁ歳相応の使い込み様でございます。
しかも、“いつでも、どこでも、誰とでも”チンポマンコ遊びができるように、
マン肉にボディー・シャンプーを塗りまぶし、ゴシゴシと丁寧に洗って、
常にオマンコ・コンディションを整えておりますので、非常に清潔で匂いもほとんどしません。
さすが美人女優、顔や体のお手入れ同様、マンコのお手入れも入念に、
男のペニス肉を咥え込む準備はバッチリ。

お顔が強烈にエロいので、どんな凄い魚貝類をお持ちか期待しておりましたが、
ごく普通のマンコのお出ましに、逆にガッカリでございます・・・。
美人の場合、出現したマンチョの様子がグロテスクなほど、
男を興奮させるものでございます。
その美しい顔と、恐ろしいほどに卑猥でえげつないマンコとのギャップに
男は興奮しまくるのでございます。

例えば、絶世の美女の股を開いて、生殖プッシー肉をチェックしたところ、
かき分けてもかき分けても「身」が出てこない、超剛毛マン毛レディーだったり、
目が充血してしまうほどに強烈なマン臭が鼻を直撃したり、
スンゲぇ〜痔が飛び出していたり、小陰唇が炭のごとく真っ黒けで、
ビロ〜んと肥大化していたり、なんと1cmを越す巨クリをお持ちの貴婦人だったり・・・
美人のお下劣なる下半身事情を拝むのは、男の楽しみの1つでございます。

ハセキョーの場合、「清楚」とまでは言わないまでも、
全然特徴のない普通のノーマル・マンコですので、
貴方が“華麗なるグロマン・レディー”に変身させてあげましょう。
整形しまくりのお顔同様、オメコも、よりいやらしく、より卑猥に
作り変えてやるのでございます。
と言いましても、2〜3回まぐわっただけでは、
このオマンコ・グロテスク化計画は達成されません。
最低でも、半年の交尾期間が必要でございます。

まずは、『マン臭作戦』
これは、時間のない方、彼女と、そう長くは付き合ってはいられない方向けの
作戦でございます。
簡単に言うと、彼女の不潔なマンコの匂いを嗅ぐ楽しみを味わうのでございます。
先ほども申しましたとおり、常にマン肉を洗浄しているため、
彼女の、「メス本来の生殖器臭」が嗅げず、マン臭・匂いフェチの殿方にとっては、
味も素っ気(そっけ)もない、魅力半減の興醒めコーマンでございます。

そこで、彼女とLOVE交尾する際、マンコ洗浄をしないように教え諭すのでございます。
「恭子のマンコの匂いは素敵だ〜」、「君の洗っていないマンコの香りを嗅ぐと、
興奮してくるよ・・・」、「石鹸の匂いではなく、京子の本当の匂いが知りたいんだ・・・」
などと、鳥肌が立つような臭いセリフを囁くのでございます。
女というものは、実にナルシスティック(自己陶酔的)生き物でございます。
特に女優というものは、常に自分を「よく見られたい」と思っているものでして、
男に、そう囁かれると、「何言ってんだろ?この変態・・・」と思いつつも、
だんだん「そうかなぁ〜」と思うようになり、仕舞いにゃ、
「そんなに言うのなら・・・」と、洗っていないチーズ臭と残尿臭とが織り成す、
卑猥なるマン臭ハーモニーが漂う、マンカスまみれのクセぇ〜不潔なベッチョを
男に捧げ出すようになるでしょう。
さらに、もっと男を喜ばそうと、調子に乗って、風呂に入っても決してオメコを洗わず、
逆に、男が「クッセー!!ちょっとは洗えよ!」と怒り出すほどの、
激臭マンコを平気で晒すようになるかも知れません。

次は、『剛毛まんちょろ毛作戦』でございます。
これは簡単。まず剃るのでございます。ツルマンにするのでございます。
毛というものは、剃れば剃るほど、以前より剛毛になる不条理なもの・・・。
生えては剃る、生えては剃るを繰り返せば、半年後には、
すんげぇ〜、もじゃもじゃマンコひげの、はしたない女に変身してしまうでしょう。
ただ、他の男とオマンコする時に恥ずかしいから・・・との理由で、
剃らせてくれない可能性もございますが・・・。

この他、『デカクリ巨豆作戦』、『淫水焼け黒アワビ作戦』 などがございますが、
それについては、少しずつ順を追って説明して参りますのでお待ち下さい。





長谷川恭子の【オマンコ・ピーナッツ】
豆も、実に清楚なキュート・クリッチョでございます。
えげつないほどのデカクリがお好きな巨豆フェチの殿方には、
ちょっと物足りない淫核アイテムでございますが、
小粒のマンコあずき豆が、ちょっぴり勃起しているのを、
手マンコしている最中に探し出し、そのぷっくりと盛り上がった肉ボタンを、
コリコリと操作するのも、また風流なものでございます。
プライドが高い美人女優と言えども、普通の女と同じで、
興奮してくると、セックス豆をおっ勃たせてしまうのでございます。
セックス快楽のためだけに存在する、淫らなマンコ豆を、
思わず、お勃起させてしまうのでございます。

小粒でございますが、感度は抜群でございまして、
ちょっとコリコリしごかれただけで、もの凄い大声を出すほどの乱れ様。
指先で、マンコのボタンを押したり回転させたり、
豆の根元部分もろともブルブル震わせたりすると、「アハぁ〜、いい〜」と
エロ声を漏らしながら、ベテラン・ストリッパーのごとく、
いやらしい腰のクネクネ回転運動が始まります。
さらに、マン穴から垂れ流れているヌルヌルの“チンポ欲しがり粘液”を、
豆にまぶして、ヌルグチョ・コリッチョといじりまくれば、
「イキそっ!もうイクっ!」と、やたらとデカい声で“絶頂報告”したあと、
豆オルガに達するスケベ女でございます。

次は、豆を“食べる”番でございます。
マンコ上部にチョコンと付いてる、ハセキョーの淫らなナッツ豆を
ペロ舐めして味わいましょう。
まず、舌先で美人女優のセックスお豆をコロコロと転がします。
マンコ豆を転がされて、感じない女はおりません。
さっきイッたばかりだと言うのに、早くも2nd豆絶頂を目指して、
もっと激しく刺激してもらおうと、男の口にマン肉をグリグリ押し付けてくる下品さ。
あまりにもグリグリ押し付けて来るので、男の口がマン肉で圧迫され、
さらには、鼻も、毛の生えたマン土手で塞がれて、呼吸困難&窒息する恐れもございますので、
時々“息継ぎ”をしながらの命がけの豆クンニ・オーラル儀式でございます。

次は吸います。豆吸いでございます。
効果的なのが、皮を剥いてからのハードな豆吸引でございます。
豆の根元部分もろとも、土手側にグイーっと引っ張り上げ、
“包茎クリトリス”の皮をズルムケ状態にして、美人女優だか何だか知りませんが、
ただのスケベヅラしたエロ女の真実、正体を剥き出してやるのでございます。
その飛び出たトンガリ豆の実をチュ〜っと強烈に真空吸引してやると、
「アヒ〜ッ!」と叫び声を発し、体をのけ反らせ&ビクンビクン暴れさせ、
ものスゲぇ豆反応を披露するただのスケベ女・・・。
さらに、もっと効くのが、口の中に吸い込まれた豆の実を、ベロでコロコロ転がす作戦。
チュ〜チュ〜+コロコロの、必殺クリトリス吸い転がしテクニックでございます。

長谷川恭子、これをやられてもう大変・・・。
「ウギョっ!ウヒョゲ〜!」などと、美人女優らしからぬオマヌケな声を放ちながら、
3回も4回も、連続淫核絶頂オルガを貪り味わい、仕舞いにゃ、
失神&失禁ジョロジョロ〜の下品な正体、はしたないザマを晒すのございます。
それほど、この吸い転がし口マンコは、豆に効くのでございます。
女でも時々、チンポをシュルシュルっと音を立てて強烈に吸引しながら、
口の中では、ベロをレロレロと亀頭に絡めるという、凄い尺八フェラッチョ技術を
披露する者がおります。
さすがのセックス・ベテラン野郎でも、思わず「ぬぅ〜、たまらん・・・」と
唸るほどの気持ちよさでございますが、これのマンコ豆バージョンの場合、
つまり、豆の吸い舐めを施してやると、実は、チンポの50倍以上の気持ちよさと
言われているのです。
男の50倍以上のセックス快楽を、女はこっそり味わっているのでございます。
プライドの高い美人女優・ハセキョーが、これをやられて気持ちよすぎて気をやりまくり、
遂には失神し、シッコをちびり漏らしてしまうのもうなづけます。

さて、先ほど申しました『デカクリ巨豆作戦』でございますが、方法は簡単。
このクリトリス真空吸引を、ひたすら続けるのでございます。
旦那に吸われ続けた人妻の乳首が、えげつないまでにデカ乳首と化してしまうように、
女の豆も、吸えば吸うほど、スーパー・ビッグ巨豆に成長するのでございます。
もうチュ〜チュ〜、チュ〜チュ〜、1回のオマンコで、20分以上は吸い続けましょう。
単独でのマン舐め+シックスナイン・チンポマンコ同時舐め遊びの時間を考えますと、
20分はあっという間ですので、それほど苦にはなりません。
とにかくチュ〜チュ〜、彼女がイッてもイッても、吸引しまくるのでございます。
これを半年も続ければ、普段は小粒な状態でも、男のチンポが恋しくなって、
豆がおっ勃ってくると、体積が2倍近くに膨らみ、さらに、豆の根元もろとも、
肉がぷっくりと盛り上がる、ご立派なデカクリーナ女優の完成でございます。

もし、彼女が、豆をデカく成長させてくれた貴方の恩も忘れて、
他の男とオマンコするような場合でも、異常なほどにおっ勃ちまくるスゲぇ〜巨豆に、
その浮気チンポ野郎も、「お前の豆のデカさは、一体何なんだ!?」と驚いて、
オマンコする気力が萎えるほどに、チュ〜チュ〜吸いまくってやるのでございます。
また、普段、彼女の顔を見ながらチンポをセンズっている素人男衆も、
「デッケぇ〜マンコ豆を隠し持ってやがるくせに、気取った顔しやがって!」と、
心の中で罵りながらマラ肉をしごけば、チンポの興奮度アップ間違いなしでございます。


(つづく・・・)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ 長谷川恭子 その2 →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




里中亜矢子,野宮凛子,山咲わかな アナルファックイベント