NMC-008c

新・まんちょシリーズ
長谷川恭子 その3

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





今回も、本編に入る前に・・・『奥奈恵のスケベ続報!』
ハセキョーを遥かにしのぐ、超スーパーいやらしい顔、
芸能界一のオマンコ顔女王、奥奈恵の離婚の続報からでございます。

なんと離婚の原因が、奥奈の浮気交尾との情報が入ってまいりました。
やっぱり・・・予想通りのドスケベな理由によるものでございます。
もう、男のペニス肉が好きで好きでどうしようもない、
エロスケベ女の自業自得・因果応報的チンポマンコ離婚でございます。

お相手のチンポマンは、舞台で共演した若い俳優だそうでございます。
超金持ちチンポ男と結婚しても、やはりヤングなマラの味が忘れられず、
ついつい股を開いてチン入れてしまったのでしょう。
チンポ好きヤリマン女の本性が疼いて、他の男の海綿体の感触、
違う男のDNAきんたまタネ汁を注入してもらいたくて、たまらなくなったのでございます。

人妻の身でありながら、一体、どんなスケベな顔でチンポを咥えしゃぶり
股を開きチンポを迎え、そして、若い男のチンポマラの出し入れピストンを
味わったのでしょう・・・。
きっと、相手の若いチンポ男も、人の妻、それも美人女優に
タネ付け交尾を行うというスケベ作業に異常にハッスルして、
汗ダクになりながら腰を振りまくって、ドスケベ顔のヤリマン女優・奥奈恵の
液出しアワビを朝までたっぷり喜ばせたはずでございます。
そのシーンを考えるだけで、殿方にとっては最高のズリネタでございます。

・・・・・バツ1スケベ女のチンポマンコ離婚のことは、この辺にいたしまして、
そろそろ、エロヅラ独身オメコ・長谷川恭子の“仕上げ”にまいります。





長谷川恭子の【交尾オマンコ・ボイス】
この女、オマンコする時の“喜び声”がやたらとデカいのでございます。
普段クールに澄ましておりますが、男とエロ生殖遊びをする時は、
大声で“オマンコ泣き”してしまう、やかましいポルノ・メスでございます。

このアマのように、体はスリムで体脂肪率が低いのに、
顔(特に、頬っぺた)だけ、妙にふっくらしたエロヅラ女は、
いざ、男とまぐわい始めると、チンマン快楽遊びに異常なほど集中して、
周りのことなどお構いなしに、大声を張り上げながら乱れまくるものでございます。

ハセキョーも、最初のうちは、「うふふっ・・・」などと微笑みを浮かべながら、
余裕の表情でございますが、男がいやらしいラインの首筋をペロ舐めしながら、
乳をモミモ〜ミしたりすると、さっきのスケベ・スマイルは何処へやら、
途端に、目がトロ〜ンとトロけてきて、早くも「ハァハァ」と、
発情女特有の生臭い吐息を漏らし始めます。

パンティーの中に手を突っ込み、マンいじりを開始しますと、
「アァーッ!アぅッ!」と、早くも大声状態で男の手マンコを味わい出す始末。
マンコをいじっただけで、この有様ですから、ベロで豆を転がされたり、
チュ〜っと真空吸引されたり、さらには本番チンポ出し入れに至ると、
もう近状迷惑なくらいにやかましい、まるでケダモノのごとき
オマンコ絶叫ボイスを発しながら、チンポマンコ作業に熱中するのでございます。

交尾中に、女が大きな声を出して乱れてくれると、殿方にとっては
非常にうれしいものですが、彼女の場合は度を越しております。
例えば、ドラマで共演したカッコいい俳優に誘われて、
その男のマンションにホイホイ付いて行ってオマンコされることが多いのですが、
ハセキョーのやたらとデカい交尾声に、男も最初は、
「大きな声出してヨガってやがる・・・うひひ〜」と大喜びでございます。

しかし、おファック儀式が佳境に入ってまいりますと、
その、美人女優らしからぬ、あまりにも下品なわめきあえぎ声に、
「なッ、何じゃ、この女!?」と、思わずビビってしまい、
マンションの隣の住人に聴こえるほどにやかましいオマンコ大絶叫に、
仕舞いにゃ、だんだんと腹が立ってきて、仕方なく、彼女の口にタオルを噛ませてから、
オマンコ作業を続けなければなりません。
タオルを噛ませていても、よだれ垂らしながら
「う”ーッ! う”ーッ!」と、うるさい声が漏れてまいります。
百年の恋もいっぺんに消えてしまうような、美人女優・長谷川恭子の
豚のごときセックスうなり声に、これ以上、腰を振ってチンポを出し入れする気力が失せて、
それまで大ハッスルしていた海綿体が、フニャフニャ化することもしばしば・・・。

しかし、近所にセックス声を聞かれて恥ずかしいからと、女の口にタオルを噛ませたり、
そのオマンコ絶叫を聞いてポコチンが縮むようでは、まだまだ修行が足りません。
真のセックス紳士になりますと、近所に聴かれようが、警察に通報されようが、
お構いなしにチンポ出し入れを続けるのでございます。
もう、女が声を出しすぎて、思わずのどを痛めてガラガラ声になるまで、
もしくは、あえぎすぎて脳内が一時的に酸欠状態に陥り、
セックス・パ〜のアホヅラを男に晒すまで、生殖マンチョ穴を
ハード&ノンストップでピスり続けてこそ、本物の交尾紳士と言えるでしょう。

それに、女が「ギャ〜、ギャ〜」と声を出しているうちは、
まだ達していない証拠でございます。
女が本当に絶頂昇天すると、一瞬、息が止まって声が出なくなったり、
それまで、カン高い声を出していたのが、急に「うッ、うぅ〜」と、
異様に低いうなり声になったりするものでございます。
ハセキョーとオマンコする幸運に恵まれた殿方は、彼女の「オルガうなり」を聴くまで、
プライドが高いセレブなオメコにチンポ肉の杭を打ち続けなければなりません。
そして、その様子をこっそり録音して、風流な殿方が集まる「会合」などで、
披露して楽しむのが、“通”のチンポマンでございます。
その「会合」で発表された、女優・長谷川恭子の絶頂エロボイスを
極秘入手しましたので、どうぞお聴き下さい。

♪長谷川恭子がイク時の声

こっそり録音されているとも知らず、ハード・チンポ・ピストンされまくって、
遂には絶頂オルガに達し、不気味な低音アクメ声を発する、
スケベ女・長谷川恭子の正体でございます。





長谷川恭子の【マラベッチョ合体型&絶頂痙攣】
長身で体も引き締まって、一見、超ナイスバディーでございますが、
よく拝見しますと、実にエロい体をしております。
卑猥に見えてしまう原因は、骨盤の低さ=胴長な部分でございます。
例えば、同じような長身で職業不詳のスケベ女・藤原紀香の場合、
腰骨&骨盤の位置が高いため、足がやたらと長〜く見えて、
元来は黒デブ体質のくせに、健康的なセクシー女体に見えるのですが、
ハセキョーの場合、背も高いが胴も長いので、何故だか
妙に下品&スケベな体に見えてまいります。

事実、長身胴長女は、チンポ好きが多いものでございます。
もうどうしようもなく男=ちんちん=オマンコされることが好きで好きで、
綺麗な顔しやがってるくせに、頭の中では、男とマンコすることば〜っかり考えて、
マンコから汁をドクドク漏らして生きているドスケベ女優なのでございます。
顔も体も脳みそまで好色なエロメスでございます。

スリムな胴長ボディが男の体と絡み合う姿は、まさに「裏本」のよう。
地方の安スナックで働く妙に背の高いホステスが、
地元の土建屋のおっちゃんとオマンコしているような、
ファンキーな交尾痴態を繰り広げます。

特に好きな体位が、男の上に乗って自らチンポをピストンさせる交尾スタイル。
まるで和式便所で大便をひり出しているような、いわゆる「立て膝ファック」で
自分でちんちんの出し入れスピードを調節し、さらに小粒のマンコ・ピーナッツを
男の恥骨にこっそり&グリグリ押し付け、イクイク絶頂オルガをコントロールするスケベ。
ここで、男は、何もせずに休憩しているようではダメダメでございます。
まず、彼女の乳首を指でつまみ、“こより”をよるように、
クリクリと刺激いたします。
穴と豆と乳首の、女のスケベ快楽ポイント同時3箇所責めで、
彼女が気をやる寸前にまで追い詰め、次に、下から強烈なチンポ・ピストン攻撃を
カマすのでございます。

貴方もAVなどで見たことがあるでしょう。
もはや映像に映らないほどの、1秒間に、なんと3回も腰を振りまくって、
女のマンコを下から突き上げよがり泣かせる、必殺の超高速チンポ出し入れを。
今まで、自分のペースでチンポの出し入れの感触を味わい楽しんでいたハセキョー、
男の、不意打ちとも言えるスンゲぇ〜速いおファック攻撃に、
完全にペースを乱され、絶頂コントロール制御不能状態に陥り、
突然「いくぅぅぅ〜」と、カエルのようなうなり声を出したかと思うと、
絶頂全身ピクピク痙攣が始まり、達しやがった模様でございます。
それまで「ギャ〜ギャ〜」うるさくわめいていたのが、
急に静かになって、全身がダラ〜んと弛緩して、男の体に覆いかぶさるように、
ダウンしてまいります。

本番はこれからでございます。
女がイッたからと言って、とりあずファック作業を中断している野郎は、
ハセキョーとオマンコする資格はありません。
彼女が達し終わって、マンコ絶頂の余韻の気持ちよさに酔い痴れて
グッタリ・フニャフニャ〜となっているところを見計らって、
さっきよりも強烈なチンポ・ファックを奇襲作戦を実行に移すのでございます。
意識もうろうとなっている中、さらに激しくマンコをピスってやると
“女の絶頂あの世”に行って「オマンコ幽霊状態」になっていたハセキョーの女体が、
再び、交尾の現実に呼び戻され、さっき達して1分もしないうちに、
またもや、女の淫らな快楽天国のツアーに出発の模様です。

この作戦、つまり、女が気をやってる最中にチンポ抜き差し作業を行う戦法を、
5回も6回も繰り返すうちに、絶頂の大きさ・深さが増してきて、
最後の6回目のマンコ・オルガになりますと、呼吸が十数秒も停止し、
「おいっ!大丈夫か!?」と、男が心配するほどでございます。
最初のうちは、「もう止めて!ヘンになるっ!おかしくなっちゃうぅ〜」と、
抵抗していたハセキョーも、仕舞いにゃ、「あぎゃ、ウいえア・・・」と、
何を言っているのか、さっぱり意味不明の、不気味な言霊(ことだま)を
言い放ちながら、成す術もなく男のハード・チンポ・ピストンを、
己のえげつない生殖赤貝で受け入れて、ただイカされるのみの肉人形状態でございます。
気のやりすぎによる、オマンコ言語障害の症状でございます。
それどころか、全身の筋肉が弛緩して、しょんべんをチビり漏らしたり、
顔面の筋肉・神経までコントロールが効かず、目ん玉が裏返って白目をむいたり、
あえぎっ放しで開き続けていた口から、ダラ〜んとヨダレを垂らすこともございます。
あの美人女優・長谷川恭子の、もはや、介護が必要なほどに強烈な絶頂現象、
「小便垂れ流し+白目+よだれ垂らし」を拝むまで、腰を振って、
チンポのIN&OUT作業を続けてこそ、本物のセックス・マシーン野郎でございます。





まだまだ続きます。次は、バック、「後ろ向き交尾」でございます。
せっかく美人女優とオマンコするチャンスが巡ってきたのに、
ケツ方向からチン入れしない手はありません。
達しすぎて、アホ〜みたいな状態で、貴方に覆いかぶさっている図々しい女を、
後ろ向きにさせます。
しかし、ほ〜ら、さっきから5回も6回も、さんざん気をやりまくったせいで、
腰が完全に抜けて、体に力が入らず、もはや、自力で後ろ向きになることすらできません。
足腰がブルブル震える様子は、まるで、生まれたばかりの小鹿のよう。
いつも、ドラマやCMで澄ました顔してやがる美人女優が、
オマンコされて気をやりまくった挙句の果ての、ファンには絶対に見せられない、
「セックス腰抜け痙攣」のはしたないザマでございます。

震わせながら、汗にまみれたケツ肉を男に捧げ出すハセキョー。
さっき、あれほどマンコ・オルガズムを味わっておきながら、
男に言われるままに、後ろ向き動物ハメのポーズを取って、
淫らな赤貝がチンポを待ちわびる瞬間でございます。

白い尻の肉をグイっと割り開き、チンポを突っ込んで、マン奥をノックした瞬間、
グンニャリと絶頂弛緩していた女体が、急に“元気”になって、
再び、陰茎マラによる激しい出し入れの感触を味わい出す始末。
イッてもイッても、イキ足りないドスケベ女でございます。

激しくちんちん出し入れしながら、白くて引き締まった尻肉を
エロ陶芸家が粘土を捏ねるがごとく、グニュグニュと揉みほぐしたり、
パンパンッ!と手形が残るくらいに、激しくひっぱたいてやりましょう。
普段、プライドが高くて、ツンと澄ましている女ほど、
後ろ向き動物ファックの格好になると、「ケツの穴までバッチリ見られながら、
恥ずかしい姿で男にオマンコされている自分」を自覚して、
狂ったように乱れまくり、突然「ケツ叩いて!」などと、卑猥なリクエストをして、
男を喜ばせるものでございます。
ハセキョーも、ケツ肉をひっぱたくたびに「ヒ〜ッ!ヒ〜ッ!」と
交尾中のメス豚のごとき奇声を放って喜んでおります。

そうそう、肛門アナルをイジるのを忘れてはなりません。
美人女優・長谷川恭子のクソひり出し用の穴を喜ばせるのでございます。
バック交尾中に男が視線を落とすと、そこにあるのは、女の尻のすぼみ・・・。
まるで、男に「ここも責めよ!」と、命令しているような位置にございます。
彼女が、またもや自分勝手に達しやがって、呼吸が止まったりしている最中に、
ケツの穴に指を突っ込み、“アナル気付け”を行い、意識を回復させるのでございます。
そのまま、肛門ファインガー・ピストンしながら、オメコ部門では、
チンポ・ピストンを施す、2穴同時ピストン攻撃で喜び泣かせてあげましょう。
まるで、洋物のハードコア・ポルノのごとき、2穴同時ピスり責めに、
さすがの美人女優も、もはやオバケのごとく醜く顔を変形させて、
女に生まれた喜びを味わうのでございます。

バックから責められている時、女は「男に顔を見られないから」と油断して、
顔面をメチャクチャに歪めて、オマンコの気持ちよさを味わうものでございます。
ですから、時々、彼女の顔を覗き込んで、美人女優とやらの、
般若面のごとくスンゲぇ変形した顔を鑑賞するのも、
ファック中における、男の楽しみの1つでございます。
ただ、あんまり“オマンコ慣れ”していない若造チンポ男の場合、
彼女の、恐ろしいまでに醜く歪んだファック顔を目撃した瞬間、
恐怖を感じで、思わず海綿体が萎み、タマキンが縮み上がることもございますので、
初心者、素人のヤング・チンポ男は、注意が必要でございます。
それほどまでに強烈な、ハセキョーの、後ろ向き交尾時における
ツラの快感ゆがみ現象でございます。

そろそろ、交尾の仕上げでございます。
最後は、正常位マンコできんたま液を放ちましょう。
彼女の体を仰向けにし、チン入れアゲイン。
もう、この頃になりますと、彼女の漏らし出したあらゆる体液で、
シーツはぐっちょぐちょに濡れまくっております。
汗、マン汁、小便・・・などに混じって、いつの間にやら、
得体の知れない、スンゲぇ〜クッセぇ〜謎のマンコ液まで垂れ流れております。
もはや、医学的に説明がつかないような下品な汁までマンチョから垂れ漏らす、
変態女優・長谷川恭子でございます。

このアマのように、汁気の多い女のオマンコする時は、
厚手のバスタオルを2〜3枚下に敷いてから、ハメッチョするのがよいでしょう。
セックス用のエロ・ホテルなら、やりっ放しでOKですが、
(恐らく、パートの掃除のおばちゃんが「くせぇ〜」とか言いながら、
シーツを交換しているはずでございます。)
男の自宅でまぐわう時は、ハセキョーの、この謎のクッセぇ〜の汁の匂いが、
ベッドはおろか、部屋にまで染み込んで、2〜3日匂いが消えず、
メシも食えない惨状が予想されます・・・。

さて、男がチンポマンコ結合部分に再び目を落とすと、
さっきのクソ穴の位置にあるのが、今度は“豆”でございます。
女の肉体は、実にスケベに出来ております。
ちんちん収納&出し入れ用のマン肉穴以外にも、男にいじくってもらう為の
肉パーツが、常に相手の見える位置に存在しているのでございます。





さぁ、美人女優のエッチ豆を、激しくシゴきいじりながら、
ファイナル・チンポピストン開始。
豆を包む皮を上のほうにずらして、マンコ真珠ズルムケ状態にしてやり、
彼女が分泌した得体の知れない汁をまぶしてコリコリしごきあげ、
ベッチョ穴には、スーパー強烈ちん肉棒出し入れ交尾ピストンをかまし、
おごり高ぶった女の化けの皮を剥がす作業の最終段階でございます。
さっきから、何回も何回も達しやがったくせに、豆をしごかれると、
僅かに残った体力、セックス・スタミナを振り絞って、またもや気をやる貪欲さ・・・。
男で言えば、5発も6発もタネザーメンをお射精して、タマキンが空っぽになって、
もはや何も出なくなっているのに、さらにチンポをしごかれてイカされるような、
無限射精中毒のごとき快楽地獄状態・・・。
しかも、女のそれは、男の50倍以上の気持ちよさと言われております。
あまりの気持ちよさに、大声でわめき叫んだり、気絶したり、
しょんべん漏らしたりするのも理解できます。

ハセキョーも、恐らく、これが最終マンコ・アクメでございましょう。
もはや、豆で達しているのか、穴で気をやっているのか、
訳が分からない複合オルガズム天国を味わっている瞬間でございます。
絶頂ビクビク痙攣が、なんと30秒以上も続き、「大丈夫か!?おいっ!?」と、
男が心配してしまうほどの危ない痴態を晒してしまいます。

この時、彼女の腹部に注目してみましょう。
ぜい肉がない引き締まった腹の筋肉が、全身の硬直痙攣で浮き上がって見えております。
腹筋のラインを丸出しにしてしまうほど、激しくイッっているのでございます。
考えようによっては、マンチョや尻の穴を見るより貴重な、
ハセキョーの絶頂セックス腹筋丸出しシーンを有り難く鑑賞いたしましょう。

オルガズム硬直痙攣が終わると、さすがのチンポセックス好き女優も、
完全にダウンのご様子。クリトリスをしごいても、乳首をつまんでも、
ケツの穴に指を突っ込んでも、白目をむいて、ただ「う”〜」と唸っているだけで、
オマンコ・スタミナをすべて使い切った、無反応のマグロ女体化しております。
もはや、「1+1=」の答えも間違ってしまうほどの、
セックス・アホパ〜状態に陥っておるようです。

ここで貴方も、ようやくチンポ液の発射が許されます。
本日は、顔にぶっかけましょう。
美人女優の自慢のツラに、クッセぇ〜ドロドロのスケベ・チンポ汁を、
ドピュドピュっと遠慮なく放ち、その美しいお顔を汚しまくるのでございます。
と思って、ハセキョーのチンポを顔面に持っていくと、
バケモノのごときものスゲぇ〜ブス顔になっております。
顔を作りこんだ濃い〜化粧が全部はがれ落ち、実に貧相な素顔が現れております。
この女、実は、素顔はもの凄いブスなのでございます。
ブスでございますが、やはり、異常にいやらしい顔の造りをしております。
こんなブスのツラに、男の大切な精のエキスをプレゼントするのはもったいないので、
再びチンポをイレッチョし、意識不明のオマンコ・パ〜になっているのをいい事に、
彼女のマン内にピュッピュと濃厚スペルマぶっ放しましょう。
美人女優・長谷川恭子に、本当に“種付け交尾”を行うのでございます。


(END)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




里中亜矢子 村上美咲 無修正動画 松木さやか 無修正動画