OH-001

娘の家庭教師とアレをする、近所の気取った金持ちセレブ。

近所の奥様の凄い秘密 1

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





私、凄いところを見ちゃったんです。
とても口に出して言えないような、佐藤さんの奥様の
いやらしい秘密を知ってしまったんです。
佐藤さんて、ほら、あの旦那さんが一流企業に勤めている、
豪華なマイホームに住んでいる佐藤さんよ。
そう、なんでも旦那の年収が3千万らしいって噂。
だから、あんな凄い家に住んでいるの。セコムも付いてるし。
うちとは大違いなの。

私、この前、町内会のことで確認したいことがあったので、
佐藤さんのお宅に行ったの。
その時、ちょっと妙なことに気付いたんです。
娘さんの家庭教師をしている大学生が来ていたの。
そうそう、近所で評判になってる、あのイケメン大学生。
奥さんたちの間で「おいしそぅ」なんて、いやらしい噂が立ってた、
あのカッコいい家庭教師よ。彼の車が家の前に止まっていたの。
でも変なの。娘さんは前の日から修学旅行で家にいないはず。
それなのに彼が来ていたの。
私、女のカンで「これは怪しい」と思ったので、
チャイムを鳴らさずに、そーっと家の中の様子をうかがっていたの。

やっぱりなの。奥様のアノ時の声が聴こえてきたの。
そう、女が男にオマンコされている時に気持ちよすぎて思わず出す、
あのイヤラシイ声が。
ドア越しに聴こえるくらいだから、奥様きっと、
モノ凄い大声を出しながらオマンコしているはずです。
娘は修学旅行でいないし、旦那さんは仕事でいつも遅いし、
誰に気兼ねなく、全力で若い男のチンポを味わっているご様子。

私、奥様のおファック喜び声をもっと聴きたくて、
思わず玄関のドアをひねったら、なんと鍵が掛かっていないの。
恐らく、彼が来た時から一刻も早くオマンコしたくて、
鍵もかけずに無用心なままアレ始めちゃったらしいんです。
せっかくセコムに入っているのに台無し。バカ奥様なの。
彼のチンポのことばっかり考えてるから、鍵を掛け忘れたままオメコするの。
うふふっ・・・。

私、生のSEXサウンドを拝聴するため、玄関の中に入ってしまいました。
セックス調査のための不法侵入です。
凄いの。二人、なんとリビングでオマンコしてたの。
きっと、オマンコしたくてしたくて、寝室にも行かずに、
リビングのソファーでオメコ・ラブを始めたみたい。
部屋のドアは閉まっているから姿は見えないけど、
私のいる場所から、ほんの5メートルの距離で、
男と女が生臭い生殖器をヌルヌルにしながら愛し合っているの。
2人ったら、必死になってマラとメコの粘膜コミュニケーションに集中しているので、
私が家の中に入ってきたことに、全く気付いてない様子です。うふふっ(笑)。

私も異常に性興奮して、女の恥ずかしい生牡蠣から、
ベッチョよだれをダラダラ分泌しているの。
家に帰ったら、2人のSEXサウンドを思い出しながら、
白い興奮液を垂れ流してクッセぇ〜なっている自分の生牡蠣の粘膜を、
強烈に激しく、一人手マンコして興奮を鎮めるつもり。
でも、その前に、奥様と家庭教師のおファック交尾の実態を
最後まで調査するの。

それにしても奥様のSEXボイスは、異常にいやらしいんです。
あの、いつもは上品で色白美人の奥様とは思えないような、
スケベぇ〜な淫ら声を出して、オメコ・ラブに熱中しているの。
女は誰でも、オマンコする時は別の顔を男に見せるの。
ご立派に反り返った黒光りチンポを味わうとき、
初めて女のいやらしい本性をさらけ出すの。
普段は、清潔感漂う、笑顔が素敵なチャーミングな女性が、
男の、逞しくおっ勃った黒いちんちんを見たとたん、
目がトロケてきて、別人のようなスケベ・メスの表情に変身して、
平気でシャワーも浴びていない生チンポに顔を持っていって、
よだれ垂らしながら夢中で尺八フェラチオしたりするの。

いつもは、おしとやかで上品な女性が、セックスオマンコの快楽にのめり込んで、
男の上に跨って、あきれ返るくらい激しく、暴れ馬のようなハメ腰を使って、
ちんちんを自分のオメコ・イソギンチャクで貪り味わうの。
そして最後には、化け物のように顔を歪めながら、
ビックリするくらいモノ凄い大声を張り上げて、
絶頂アクメ昇天の気持ちよさに酔い痴れるの。

女は見かけによらないものなの。実際にチンポを突っ込んでみなけりゃ、
その女の本当の正体は分からないんです。
普段、清楚な感じの女性ほど、その正体は
ただのチンポ好きド淫乱メス豚だったりするの・・・。




奥様、時々「オウッ!オ〜ゥッ!」と、ケモノの吠えるような
唸り声を発したりもするの。
私、女だから分かるんです。「オウッ!」と言うドスの効いた声がするときは、
オメコに入れてもらっている彼のペニスまらの先っちょのカメ肉が、
ハードちんぽピストンで、奥様の生殖器肉マンコの奥の子宮に命中した時なの。
その証拠に「ウッ! 当たるぅ〜っ、オッ!お〜当たるぅ〜、ウグッ!」と、
気持ちいいオメコ・ポイントに、ポコチンがヒットしたことを叫ぶの。
俗に言う、「マンコ・ポルチオ性感」です。

奥様のようなセックス・ベテランすきもの女ならではの、
おマンチョの内臓でチンポ感触を味わう交尾快楽なの。
毎晩、男に激しくチンポ・ピストンされているうちに辿り着く、
究極のマンコ・オーガズムなんです。
オメコの奥で達するポルチオ・アクメ絶頂は、
淫核マンコ豆をコリコリッと刺激して達する豆絶頂の、
100倍は気持ちいいと言われているんです。
この時なの、どんな美人でも、顔を化け物モンスターのように醜く変形させて、
大声を張り上げて悶絶昇天して、すんげぇ〜大絶頂の気持ちよさに溺れるの。

このスーパー絶頂の味を一度覚えた女は、もう病みつきになって、
自ら腰を使ってチンポをグリグリさせちゃって、べっちょ魚貝類の奥に、
まらペニスの先っちょを命中させて達しようと必死になるんです。

ほら、奥様もそろそろみたい。さっきから、若い彼のヤング肉棒で奥を突かれて、
もう達する寸前みたい。時々、呼吸困難になりながら
「ングッ!当っちゃうッ!ウッ、当りますッ!」と腰を振っている彼に、
自分のマンコ内部の状況をご丁寧に報告するの。
これを聞いた彼もエキサイトして、セックス・マシーンのように、
さらに激しく腰を振って、雇い主の奥様の生殖器マンコを強烈に交尾するの。

やがて、奥様の「くっ、来るぅッ!来ちゃいそぅ!来ちゃう〜」という、
いやらしい絶頂予告が部屋中に響き渡ります。
男は、この、女の絶頂予告を聴いたらスパートをかけて、
とどめの高速チンポ・ピストン攻撃で、アクメ寸前の女の魚貝類を
強烈に交尾して喜ばせ泣かせるのです。
そして遂に、「イッ、イ、イッグゥ〜」と昇天絶叫報告をしながら
達してしまったご様子です。
娘の家庭教師をしている若い男に、真っ昼間からオマンコされて、
本気で気をやってしまった、どスケベ浮気セレブなの。

奥様が達しちゃってグッタリ静かになったあとも、
家庭教師の彼、ちんぽピストンをやめないんです。
ニチャヌチャニチャと卑猥に、マラとベッチョの粘膜サウンドが聴こえます。
これでいいの。男は、女が絶頂アクメに達したあとも、
チンポ・ピストンを休憩しないで、ひたすら腰を動かし続けるのが
高等オマンコ交尾テクニックなの。
そのうち、女のオメコ感覚が戻ってきて、
さっきより何倍も強烈な絶頂イクイク昇天を迎えるんです。

「ダメっ!イヤっ!また来ちゃう〜、凄いッ!オ〜ウッ!イグイッグぅぅ〜」
ほら、どスケベ奥様、本日2回目のオマンコ絶頂。うふふっ(笑)。
と思って油断してたら、すぐに3回目4回目と、
連続アクメ・カーニバルの始まり始まり・・・。
奥様、一度達し始めたらノンストップで昇天する、欲張りアクメ女みたい。
もう体の絶頂コントロールがきかなくなって、男にチンポ・ピストンされるがままに、
次から次へとオルガズム昇天に達しまくって気をやり続けるの。
奥様、最後にはもう「死ぬっ!死ぬ死ぬゥ〜、×××???」と、
息も絶え絶え、ワケの分からない牛ガエルのような唸り声を出しながら、
死ぬ死ぬべっちょ昇天。オマンコ死亡遊戯なの。
上品な金持ち美人セレブと言えども、逞しい若マラで
オマンコ交尾されて気をやる姿は、そこら辺を歩いている
ヤリマン女と変わらない下品さなの。
いいえ、それよりもっとえげつない奥様のオメコ昇天の実態なの。

もう、男の肉棒ピストンのサウンドが聴こえないので、
チンポ液を射精したのかも。
もしかしたら、奥様が気をやってグッタリ失神しているすきに、
オメコ肉の奥深くにタマキン・エキスをぶっ放したのかも。
雇い主の奥様とオマンコして、妊娠子種液を中出し射精して、
種付けまでしちゃう、憎いチンポ家庭教師なんです。

(つづく)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ 近所の奥様の凄い秘密 2 へ →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




西原志保の初裏動画を独占公開! 中森玲子 初裏無修正動画