OH-005

奥様が若い男とアレをするサウンドを聴いて、私も大興奮。

近所の奥様の凄い秘密 5

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





奥様の「ぅんぐ、んぬんん・・・」という悶え声。
そう、彼の勃起ちんちんを尺八フェラチオしている声です。
しかも、奥様が彼の体の上に乗って、お互いの生殖器を舐めしゃぶって喜ぶ、
あの、卑猥なシックスナイン・オーラルセックスです。
動物でもしない、人間の男と女だけがする、
いやらしいチンポマンコ舐め合い合戦です。
女は、尻を男の顔面に押し付けて、ケツの穴までモロに見られて舐められながら、
自分も男の膨張した海綿体を口で舐めしゃぶる、とんでもない変態遊戯なの。

とにかく女は大好きなのよ、チンポを口で舐めしゃぶるのが。
男とオマンコ・コミュニケーションをして楽しむとき、
女は必ず、その男のオスの象徴であるチンポマラを2つの穴で咥え込んで食べるの。
そう、オマンコとお口。
オマンコに咥え込むだけでは物足りなくて、
おっ勃った海綿体の硬くてプリプリした肉の感触を、口に含んで舐めしゃぶって、
チンポ=その男を完全に味わって満足するの。
一部のチンポ好き好色女の場合、肛門アナルでケツ穴SEXもするので、
合計3ヵ所の肉穴でチンポを喰らうことになるの。

それにしても、このシックスナイン舐め合いは、信じられないくらいに
えげつない、不潔なポルノ行為なの。
わざわざ、お互いの汁を出して生臭くなっている生殖器を顔面に近付けて、
オーラル口マンコしていい気持ちを味わう、大人の卑猥な遊戯なんです。
国によっては、法律でこれを禁止しているところもあるほどなの。うふふ・・・。
奥様も、真っ昼間から若い男に乗っかって、舐めたり舐められたりして、
もう異常なほど興奮しているご様子。
ここでも、彼のチンポを咥えながら達しちゃったみたい。
もう気持ちよすぎて気持ちよすぎて、フェラッチョ尺八するのも忘れて、
男の腹の上で、女体を硬直痙攣させて気をやってしまうの。
時々、思わず彼のちんちんペニスの海綿体を噛んでしまったりして・・・。

奥様、そろそろ我慢できなくなってきた感じ。
「もうダメッ、先生、お願い・・・」と、チンポハメハメおねだりを始めちゃったの。
10歳以上も年下の彼を「先生」と呼ぶのも何だかいやらしいけど、
その先生に、ポコチン挿入おねだりするのも、すんご〜く助平なことよ。
彼、奥様の体を下にして、マラ入れ体勢に入ったみたいですが、
オマンコ焦らし作戦で、なかなかチンポお注射をしないんです。
奥様のオメコ生牡蠣からトロンチョと出ている粘っこいセックス液を
ちんちんの先っちょにまぶして、マン肉穴の入り口やマンコ豆を
チンポ・バイブレーションする、いやらしい遊びをするの。
これをやられると、どんなにプライドが高くて上品な貴婦人でも、
一刻も早く、硬〜い勃起ポコチンで汁出しオメコに栓をしてもらいたくて、
その男のチンポ奴隷に成り果ててしまうんです。
奥様も「イヤんっ、ダメッ、してして、ちんちんでお願いッ!」と、
もうチンポ中毒の禁断症状が出てしまったご様子。
若い勃起マラでセックス交尾をして欲しいあまり、
美人のくせに「ちんちん」などと、スケベぇ〜な言葉を思わず口走ってしまうの。

ようやく彼が、硬チンボをマンチョ粘膜穴にねっちょり挿入したと思ったら、
なんと奥様、いきなり「オォ〜来るッ!イッグぅ〜」と、達しやがったの。
このように、さんざんオメコを焦らされた女は、チンポを差し込まれた瞬間に、
いきなり絶頂アクメ昇天してしまったりするの。
やっと憧れのちんちんでハメてもらってうれしくて、すぐに気をやってしまって、
顔をメチャクチャに変形させたり、ケダモノのような大声で吠えたりして、
えげつなく乱れる姿をバッチリ殿方に目撃されるの。




ところで彼、コンドームを着けてないみたいなのよ。
さっき、シックスナインからすぐにチンポマンコ結合の体勢に入ったから分かるの。
この2人、浮気セックスなのに、生チンポと生マンコで生交尾しているみたいよ。
たぶん奥様、安全日なのでしょう。
ちょうど安全日に、若い男を自宅に連れ込んで生Fuckするの。
惚れた男に生チンポでオマンコされて、最後に、その男のDNAがたっぷり詰まった
ザーメン・チンポ液を、オメコ肉の奥の内臓にピュッピュピュッピュと
お射精してもらう気持よさ・・・。
だから奥様、異常に性興奮して燃えているんだわ。
女の私には分かるの。ゴム無し生チンポの気持ちよさが。

一回イったと思ったら、奥様すぐに、
「またイクっ、イクイクっ、オォ〜イクッ!」と、2度目のマンコ絶頂。
奥様が気をやったあとも、彼が果てしなく腰を振り続けて
チンポピストン運動をやめないもんだから、続けざまに達してしまうの。
もうセックス・マシーンのごとく、彼にちんちんを出し入れされるがままに、
気をやり続けてしまう、好きもの美人セレブなんです。

しばらく正常位交尾したあと、今度は奥様が「上になっていい?」と言うなり、
彼の体にまたがって、自らハメ腰を使い始めた模様です。
チンポセックスの味を十分知っている三十路の女が、若い男の体に乗って、
好き勝手に腰を使い始めるの。
濡れメコに咥え込んだ硬〜いマラチンポの肉の感触を、
マンコ内臓の奥で味わいながら、飛び出したオメコ豆を、
男の恥骨にグリグリ押し付け、マンコ子宮アクメとクリ豆オルガの、
2つの絶頂昇天を味わおうと必死になって腰を使う、
三十女のえげつない性肉欲をさらけだす結合合体スタイルなの。
奥様「ウッ、これスゴイっ!凄いイクッ」と、はしたなく豆を刺激しながら、
自分勝手に連続絶頂昇天するありさま。
何度も何度もエロ天国に達して、女の幸せを味わうの。
明日には娘が帰ってきて、もう自宅では浮気ファック交尾できないから、
今のうちに若いチンポを貪り味わっておくの。
花の命は短いんです。やれる時にやっとかなきゃ、オマンコが損するのよ・・・。

奥様、AV女優も顔負けの、すんげぇ〜えげつないハメ腰テクニックを披露して、
散々オメコオルガを貪り味わって、もう達しすぎちゃって、
全身の力が抜けて失神したみたいになったと思っていたら、
「ねぇ〜、後ろからしてぇ」と、バックハメハメ要求をする貪欲さ。
もうオマンコ始めてから10回以上も気をやっちゃってるのに、
またもや体位を変えて、激しいチンポ出し入れを要求する図々しさ。
一体、奥様のセックス・スタミナ持久力はどうなっているんでしょう。
彼の生チンポで生ファック交尾される、この絶好のオメコ・チャンスを逃すまいと、
奥様、全力で気合を入れてオマンコにのめり込んでいるの。
体力をつけるために、きのうの晩、スタミナ料理を食べたり、
女性用のスタミナ・ドリンクを飲んだりしたかも・・・。うふふ(笑)。

奥様が体を後ろ向きにして、白い尻を男に向けた瞬間、
「ブヒブブ〜」と、オナラみたいなサウンドが聴こえたの。
そう、マン屁なの、マン屁。オマンコ内に溜まっていた空気が、
ブブ〜っと屁をするみたいに放出される交尾現象です。
奥様のような上品な美人セレブでも、「ブヒブブ〜」と下品なマン屁をしちゃうの。
奥様、お決まりの「イヤ〜ん、オナラと違うぅ〜」と可愛らしい言い訳をします。

奥様がマン屁サウンドを恥ずかしがっているのを無視するかのように、
すぐに、彼が後ろから、毛の生えたハンバーガーみたいな濡れベッチョに、
チンポを奥までヌッチョリ差し込むの。
さっきまで「イヤ〜ん」と、小娘みたいな声を出していた奥様も、
再びポコチンが入ってきた瞬間「ウッ!オウッ!」と、
また三十女特有の、えげつないケモノよがりボイスに戻っちゃうの。

またもや奥様「イクイクっ、すぐイク、オォ〜ウッ!」と、
すぐに連続絶頂昇天スタート。
彼がちんちんでピストンするたびに、全身をブルブル激しく痙攣させて、
もう面白いように達しまくるオマンコ女。
昨日と同じように、チンポ肉が深く入り込んで、
女の体の奥にある、秘密のマンコ・ポルチオのポイントに見事命中して、
奥様ついに「死ぬッ!死ぬ死ぬぅ〜」と叫び出す始末。
このオマンコ・ポルチオをマラチンポで刺激される快感は凄いの。
メコセックス覚えたての、しょんべん臭い小娘の、
お遊びのような豆アクメとはわけが違うの。
何百回もチンポで激しくピストンされて、オメコ生牡蠣が黒く淫水焼けしてしまった
大人の女だけが味わう事のできる最高のオマンコ喜びなの。

子宮が内臓もろとも突き上げられて、本当に死ぬかと思うくらい気持ちがよくて、
もう、わけが分かんなくなっちゃって、チンポが抜けてしまうほど
体を暴れ痙攣させて、顔を化け物のように醜く歪めて、
ケダモノのようなもの凄い大声を張り上げながら、
全身汗ビッショリになって達する、女の最高絶頂なの。
あまりに気持ちよすぎて、中にはジョロジョロ〜っと小便を漏らしながら、
口からヨダレまで垂らして、白目をむいて絶頂気絶する女もいるほどなの。
もう、お化けみたいな顔になっちゃってネ・・・。うふふ(笑)。

彼の容赦ない強烈ペニス・ピストン攻撃に、とうとう奥様も
その瞬間が近づいたみたい。「ねっ、お願いッ!一緒にお願いッ!」と、
彼との同時絶頂昇天をお願いしているの。
男と女が同時オルガズムに達する気持ちよさは、最高にスゲぇ〜の。
まず女が絶頂天国に達し始めると、マンコ膣の内部の肉が、
まるで男の精を絞り取るかのように0.8秒間隔で収縮運動を始めて、
その妖しいメコ肉のうごめきに負けて、ちんちんがドピュピュッピュと
スペルマをハジき飛ばすの。キンタマ子種汁を欲しがる女体の、
いやらしい0.8秒間隔のオマンコ・バイブレーションなんです。

奥様の最後の絶頂アクメ宣言を聞いて、彼もチンポ・ピストンの
ラスト・スパートを始めました。
ネチョネチョというチンポとマンコが愛し合う卑猥な粘膜の音と、
肉と肉がぶつかり合う、パンパンッという強烈な交尾サウンドが響きます。
奥様「もうダメっ!死ぬ死ぬぅ〜、オォ〜ウッ!死ぬイクッ!イグイグっ!
オォ〜オッ!」と、ご近所に聴こえるくらいの大声でよがりわめいたあと、
「xxx???xxx???」と、もはや、一体何を言っているのか分からないような、
不気味な叫び声を出しながら、死ぬかと思うくらい気持いい最高絶頂天国に
達してしまったご様子です。

彼、ズルいんです。
奥様は、最後のスーパー大絶頂に同時昇天するつもりでいたのに、
彼は、射精タイミングをコントロールして、奥様が乱れに乱れて暴れながら達する、
もの凄く下品な女の痴態をじっくり鑑賞して楽しんでから、
チンポ・カルピス液をぶっ放したみたい。
さすがの奥様もオマンコ気絶して、彼が、いつ中出し射精したかも
全然分かっていないみたいです。もう、SEXアホウ状態なのよ。

それにしても、ホントに凄いチンポマンコ交尾サウンドなの。
これをネタに奥様をゆすって、大金を巻き上げようかしら。
それとも彼を脅して、私も、身も心もとろけるような
凄いオマンコして頂こうかしら・・・ウフっ(笑)。

(完)


← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ 続編「今度は私の秘密 1」 へ →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




高坂保奈美 初裏無修正 三十路 翔田千里 初裏無修正 三十路