SG-001

【 スケベ魚貝類一家 】
その1


※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





【マセたゴブ刈り坊主、カTオ】

最近の小学生をナメてはいけません。
インターネットの無修正エロスケベ・サイトを閲覧しまくって、
チンポに毛が生える前から、センずりカメしごきの快楽に溺れている
ガキもいるのでございまする。
磯N家のゴブ刈り息子、カTオも、その1人なのです。
普段、禿げオヤジから説教されまくっている反動からか、性に対しての好奇心は
旺盛でございます。と言うより、ほとんど変態性欲とでも言うべき、
異常な欲望を秘めているのでございます。

なんと、女のマンコの匂いに異常興奮してしまう、
変態少年と化してしまったのでございます。
はじめは、悪友の中島が貸してくれたエロ・ビデオや、
ネットで集めたモロ画像を見ながら、チンポ・オナッチョする
普通のスケベ少年だったのが、だんだんエスカレートしていって、
もっと本物の女の温もり、匂いに興味を示す、とんでもない変態どスケベ坊主に
変身していったのでございます。
と言っても、そこはまだ小学生。本当に女とオマンコセックスする勇気はありません。
あの、オメコが臭そうな花沢さんに頼めば、やらせてくれる可能性もありますが、
とりあえず、センズリ処理をして、日々の悶々とした性欲を発散させているのです。

よく考えたら、磯N家には、3匹のメスが住んでいるのでございます。
そう、母親のFネと姉のサザE、そして、妹のワKメでございます。
50代の脂の乗った熟女、セックス・やり盛りの若妻、
そして、マニアが最も喜ぶロリータでございます。
こんなにも、おいしい“オカズ”がズラリ揃った家庭は滅多にありません。
エロ坊主・カTオが目を付けたのは、彼女たちが脱いだ生パンティーでございます。
3人の女たちの、オマンコの汁、匂い、エキスがたっぷり染み込んだ、
洗っていない、クサ〜い生下着・・・。

みんなが寝静まった真夜中に、こっそり起き出し、
お風呂場の脱衣所に置いてある洗濯機に忍び寄るカTオ。
フタを開けると、ありましたありました。
女たちが脱ぎ捨てた、マンコベッチョの成分をたっぷり吸収した布。
3つのパンティーを、そっと取り出して、とりあえず一度、自分の部屋に引き返すのです。
そう、チンポマラしごきオナ作業は、部屋でじっくりと行うのでございます。
ただし、部屋には妹のワKメも寝ているので、
布団の中で、3枚の最高のズリネタをゆっくり味わうのです。
ある時、ワKメの可愛いはまぐりマンコを、指でいじりながらチンポをオナしていたら、
バレそうになった事があったので、それ以来、怖くて中止してしまいました。
一番安全で確実なのが、この、パンティーの匂いを嗅ぎながらマスをかく方法なのです。

布団に入って、まず、目を閉じます。そして、どの女のものか分からない、
オメコの汚れがベットリ付着した部分を鼻に密着させ、
メスの性臭をたっぷり嗅ぐのでございまする。
マン臭・ロシアン・ルーレット遊びでございます。
どの女のマンコの匂いが来るか、胸の高まりを抑えきれないスケベ・カTオ。
最初は・・・う〜ん、この成熟したゴーダ・チーズのようなマン臭は、
間違いなく、熟女・Fネのものでございます。
いつも和服を着て、「セックス」の“セ”の字も感じさせないような清楚な舟も、
実は、いやらしいオマンコ魚貝類を持っている、れっきとしたメスなのでございます。
もしかしたら、もう何年も、おファックセックスご無沙汰状態なのかも知れません。
本当は、3人も子供を作るほど、交尾セックス大好き女なのに、
長いこと、女の喜びを味わっていない可能性もございます。
でも、オメコからは、いまだに、こんなにもいやらしいチーズ臭を放つ、
スケベ熟女なのでございます。

次のメスのベッチョの香りは・・・う〜ん、この強烈なしょんべんチーズ臭は、
ロリータ・ワKメでございます。
一部のマニアが狂喜する、幼女のピンク・ハマグリの激しいマン臭アロマでございます。
その卑猥な激臭が、カTオの鼻腔から脳みそを直撃して、成長期の
発展途上のロケット・チンポが、睾丸汁発射のカウントダウンを始めたようです。
残る最後は、20代の若妻、サザEのものでございます。
普段は、自分を叱ってばかりいるヒステリックな姉の、
女の恥ずかしい部分の卑猥な香りでございます。
ハメ盛りの若妻の、ジューシーな生殖ベッチョに丸一日密着して、
そのエキス成分をたっぷり吸収した臭い布を鼻に押し付け、
姉の、メスの正体を感じるのであります。

もう我慢の限界が近づいたカTオが、最後の仕上げに入ります。
まず、嗅覚を一度、元に戻すため、深く深呼吸をします。
それから、チンポを高速強烈にシゴいて、センずりのラストスパートを始めて、
3人のオメコの成分が染み込んだ3枚の布を、同時に鼻に押し当てて、
匂いを嗅ぎまくるのでございます。マン臭ミックス作戦です。
熟女とロリータと若妻の、ミックスされたクッセぇ〜オマンコの凄い匂いに酔いながら、
まだ半透明のザーメン・チンポ液を、ドクドクと弾け出すのでございます。

オナが終わったら、あとは、しょんべんに行くふりをして、
3枚の臭いパンティーを洗濯機に戻せばOKでございます。







【サザEの夜の営み】

いつも、おっちょこちょいな事ばっかりやって、
みんなの笑いを誘っているサザEも、夜になると別の顔。
いやらしいセックス性欲を心に秘めた、ひとりのスケベな女なのです。
オマンコしたくなると、真ん中に寝ているTラちゃん越しに、
マSオのおチンボに手を伸ばし、普段とは違う甘〜い声を出して、
おファック交尾を求めるのです。
サザEの、巧みなチンポ・もみもみ手コキに、お疲れ気味のマSオのチンポ海綿体も、
見る見るうちに硬くおっ勃ってきて、それを手で感じたサザEも興奮してきて、
いやらしい微笑みを浮かべ、女の魚貝類からスケベな淫ら汁を分泌するのでございます。
たまらなくなってきたサザEは、マSオの布団の中にもぐり込み、
勃起したマラチンポに口マンコ尺八を始めるのです。
チュパチュポと、まるで淫乱AV女優のごとく、ヨダレまみれになりながら、
ハードな口セックスに没頭するサザE。
普段の、あの愉快なサザEさんとは、まるで別人の、どスケベぇ〜なメスの表情で、
マSオのそそり勃ったちんちんを、うれしそうに口マンコフェラチオするのでございまする。

マSオがサザEとの結婚を決めたのも、実は、彼女の、この尺八チンポ吸いのテクニックが
気に入ったからなのです。
お見合いをした日の夜に、早くも、サザEにチンポをしゃぶられて、
そのラテン・コールガールのごとき、強烈でえげつないフェラッチョ尺八チンポ演奏に、
タマキン・カルピスを3発も弾けさせたのでございます。
サザE自身も、男のチンポをオーラル・ナメナメするのがたまらなく好きな、
いやらしい女なのです。でも、誰も知らないんです。彼女の、夜の淫らな女の姿を・・・。

さらに興奮してきたサザEは、体を回転させ、マSオの顔に自分の白い尻を
持っていくのでございます。そう、マン舐めクンニリングスおねだりです。
彼女の尻をパックリ開くと、そこに興奮セックス液を分泌している、
サザEの卑猥な魚貝類が、旦那の口マンコを求めてヒクヒクうごめいております。
そこにチュ〜ッと口づけされて、気持ちよくて、思わず「アッ!」と声を出してしまうサザE。
夫婦のいやらしい69生殖器舐めあいでございます。ピチャピチャ、チュポチュパという
粘膜を舐めしゃぶりあう卑猥なサウンドが寝室に響きます。
恥ずかしくおっ勃ったセックス豆を吸い舐めされて、気持ちよくて、
淫らな声が出そうになっても、必死に旦那のチンポで口を塞いで、
なんとか我慢するサザEでございます。

そう、2人のセックスハメは、とにかく声を我慢して行うのでございます。
サイレント・マンコ・セックスです。そばにTラちゃんが寝てるし、
隣の部屋では、セックスに敏感な時期のバカな弟と妹が寝ているからです。
一度、あまりに凄いマンコ絶頂アクメに達してしまったサザEが、
ケモノのようなセックス叫び声を出したところ、Tラちゃんが目を覚ましてしまい、
慌てふためいた事もございます。なんとか、その場をごまかして乗り切ったのですが、
もしかしたら、隣の部屋のカTオが壁に耳を当てて、姉の凄まじいセックスvoiceを
聴いていたかも知れません。
それを聴きながら、激しくチンポをシゴいてセンズるのでございます。
どスケベ・ファミリーでございます。

我慢できなくなったサザEは、上に乗ったまま、マSオのポコチンを手でつかみ、
自分のヌレベッチョに擦りあてがい、ゆっ〜くりと結合合体するのでございます。
ここまでは、なんとか声を押し殺していたサザEも、硬いチンポでおファックされる、
あまりの気持ちよさに耐え切れず、遂に「オ〜ゥッ、いいッ」と、
いやらしいオマンコ乱れ声を思わず出してしまうのでございます。
いつも、カTオを叱ったりする時の声とは違う、チンポセックスに夢中になっている
女の声でございます。
マSオは、妻が一匹のセックス・メスに成り果てて発する、
この淫らなあえぎ声を聴くのが大好きで、もっとヨガリ泣かそうと、
乳首をつまんだり、硬くしこり勃ったマンコ豆を指でコリコリしごいたりと、
悪戯するのでございます。
必死に声を漏らすまいと我慢している、さすがのサザEも、こらえ切れず、
時々「アハっ、ウ〜ッ」と、いやらしいオマンコ声を漏らしてしまうのでございます。

実は、Tラちゃんのあとに、もう1人子供が欲しいので、
いつも避妊なしの、生チンポマンコでセックスハメをしているのです。
生チンポマンコのハメッチョ交尾だから、生殖粘膜がもの凄く気持ちよくて、
サザEも異常に興奮して、ますますセックスに没頭するのでございます。
そして、マSオのチンポカルピス子種汁中出し射精にタイミングを合わせて、
我を忘れて「私もイっちゃうッ!」と、ポルノなセリフをしゃべってしまう可愛いエロ女・・・。

最後に、家族にバレるといけないので、オメコの中からドロリと垂れ流れる夫のタマキン液を、
ティッシュで拭き拭きして、セックスした証拠が残らないように気を使うサザEでございます。



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ スケベ魚貝類一家 その2 へ →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




高梨さとみ,新田由加里,中山水穂,北岡弘子 福田静香 小橋早苗 大島恵子 園上町子