SG-003

【 スケベ魚貝類一家 】
その3


※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





【タI子の誘惑・後編】

タI子の容赦ないノンストップ・フェラッチョ尺八攻撃に、
射精後、一度縮みかけたマSオのポコチンに、再び芯が通って参りました。
それにしても、タI子のディープ・フェラッチョ技法は最高でございます。
チンポを吸われるのが大好きで、サザエに内緒で、たまに風俗に行くマSオでございますが、
これほどまでに巧みな技でチンポを咥え吸う女には、滅多に当たりません。
さすが100本以上の男のちんちんを味わってきたどスケベタI子の、
高級プロ女並のチンポ・サッキングでございます。

パックンチョした唇が、チンポの根元のラスト部分まで飲み込んだあと、
ゆっくりネットリとカメの先端までスライドさせながら引き抜き、
口の中では、ベロをレロレロ・オーラルさせて、海綿体を喜ばせる凄い技。
メスの唾液で濡れ光るヘビが、精飲マンコ魔女のお口に吸い飲まれて、
出たり入ったりするのでございます。
いつもの清楚なタI子からは想像もできないような、
いやらしい〜顔してチンボを咥え吸う姿は、まるで、ちんちんを食べて生き長らえる、
女妖怪のごとき妖艶さでございます。

やがて、尺八マラ演奏をストップしたタI子は、そのまま仰向けに寝ます。
女の「私を自由に食べて・・・」という無言の合図でございます。
マSオは、タマ液を1発抜いているので、タI子のメスの部分を味わう余裕があります。
まず、彼女をスッポンポンの丸裸にして、女の性臭を嗅ぐのでございます。
チンポをシャックハッチ・フェラチオンして、1発目の男のカルピス液を
ドリンク精飲した女は、必ず、性興奮に伴うセックス・フェロモンを、
脇の下などから漂わせるものでございます。
タI子の、そのメスの発情臭をスケベ警察犬のごとく嗅ぎ分けるマSオでございます。
女のセックス臭が一番強烈なのが、オ・マ・ン・コ・・・
そう、あの、オマンコでございまする。
ここに来る前に、指を突っ込んで内側まで丁寧に洗ってきたタI子のマンコも、
チンポ・フェラッチョしているうちに、気分を出して、
白っぽい濃厚興奮セックス液を大量分泌するはしたなさ・・・。
そこを、真っ昼間からバッチリと目撃&鑑賞されて、100人以上の男に股を開いた
経験豊富な、さすがのヤリマンタI子も、恥ずかしすぎでございます。

タI子の生牡蠣は、使い込んだブラック・オメコでございます。
女は見かけによらないものです。色白美人のくせに、
生殖器はグロテスクな粘膜悪魔でございます。
さすが100本のチン肉棒を出し入れさせただけのことはある、
迫力と貫禄のベッチョ・プッシーでございます。
マSオが、その生臭い魚貝類に口をつけて、舐め舐めペロンチョ・クンニリングス開始です。
お馴染みの、妻のサザエの生殖生牡蠣とは、また一味違った、
磯チーズ・テイストのマン香りを楽しみながら、
人の妻の大切な生殖部分を口マンコ・オーラルするのでございます。
小ん便をジョロジョロ出す穴、チンポ挿入用の穴、そして、お勃起マンコ豆を、
口で丁寧にセックスしてあげるのです。さっきのお返し口マンコでございます。
ついでに、薄紫の佇まいのケツ穴肛門アナルも、じ〜っくりと鑑賞して楽しむのでございます。

「オゥオゥッ」と、吠えるようなえげつないオマンコ声を出して、
腰をクネクネと淫らにウネり回転させながら、マSオの口オメコを味わうタI子でございます。
自分の生臭いメコベッチョをオーラル奉仕させて、
人の旦那を盗み寝取る醍醐味を味わう好色悪女でございます。
マンコ口づけ舐め舐めをさせたなら、もうその男は99%自分のモノでございます。
あとは、ハメ交尾遊戯に及ぶだけ・・・。




もう我慢できなくなってきたタI子は、おっ勃ち続けているマSオのチンポを握って、
シゴきモミモミしながら、「コレでしてッ!」と、
とうとう本番浮気交尾を要求するのでございます。
そして、持ってきたハンドバッグの中から、
チンポにかぶせるセックス避妊ゴムを取り出すのです。
なんとタI子は、カッコいい男を見つけたら、すぐにでもオマンコできるように、
いつもコンドームを持ち歩いている、とんでもないどスケベぇ〜なのでございます。
手馴れた手つきで袋を破くと、セックスゴムを取り出し、それを口に咥えて、
そのままチンポにスッポリ素早くかぶせるという、プロの風俗嬢並の、
凄いコンドーム技を披露するのでございます。
何から何まで、ヤリマン女丸出し状態でございます。

マSオにも、男としてのプライドというものがあります。
おのれのオチンポンで、このメス豚をヒ〜ヒ〜とヨガリ泣かせてやろうという、
オスのセックス面子(めんつ)でございます。
チンポマンコ結合体勢に入ってから、オメコの貝肉をちんちんの先っぽで、
こすりくすぐって、イタズラばっかりして、なかなかハメ挿入をしない、
例の「オマンコ焦らし作戦」です。
男にこれをやられると、どんなに気が強い女も、普段クールに気取って澄ましている女も、
ヨダレを垂らすベッチョメコに、とどめをさしてもらいたくて、
セックス中毒患者のごとく、はしたなく腰をうごめかせて、
オスのマラチン棒を求めるものでございます。

ちんちんセックス百戦錬磨の、さすがのタI子も、もうたまりません。
最初は小声で「お願い・・・」と挿入マラネダリをしていたのですが、
とうとう「マSオさんのコレでタI子にマンコしてッ!」と、思わず、
インディーズ淫語AVのごとき、どスケベセリフを言い放ってしまうのでございます。
それを聞いたマSオはうれしくなって、ニヤニヤと好色な笑みを浮かべながら、
遂に、タI子のコーマンにチン入れハメッチョをするのであります。
人の女房のメコに、生殖種付け行為である、お交尾をしてしまうのであります。

マラちんちんを、オマンちゃんの奥のラストまで突っ込んであげると、
「ぬオッ、オウッ、おぉ〜」とケダモノメスのごとき、唸りヨガリ・ボイスを発するタI子。
普段は、清楚な雰囲気が漂う色白美人、タI子の、
そのえげつない下品なセックス・ボイスに、余計に興奮エキサイトして、
大ハッスルしながら、激しく腰を使って交尾に励むマSオでございます。

それにしても、タI子のメコ・ホールの感触は特殊でございます。
まるで、マンコ肉の穴の中に、ちんちんをブルブル刺激して、タマ汁射精に導く
電動オナマシーンが内蔵されているかのごとく、マSオのチンマラ海綿体を
喜ばせるのでございます。かと思うと、処女ベッチョのごとく、
チンポ竿を包むようにマン肉が強烈に締まるのでございます。
ケツの穴とマンコを結ぶ、8の字の筋肉・括約筋が、普通の女より発達して、
オスの精を絞り抜き取るように進化した、タI子の秘密の肉兵器でございます。
果たしてこれが、100本チンポ喰いの成果によるものなのか、
それとも、天性の男殺しの名器なのかは分かりませんが、
さっき、1発目のザーメン液をブッ放したばっかりなのに、早くもセカンド・スペルマを
撃ってしまいそうなほどの、タI子の生牡蠣の感触に身悶えるマSオでございます。

イキそうになったマSオの、交尾する腰の動きが弱くなってきたのを察知したタI子は
知っているのです。自分のコーマンが男殺しのスケベ名器だということを。
タI子の生殖イソギンチャクにチンポを突っ込んだ男が、気持ちよすぎて、
3分もしないうちに、精のエキス汁をお漏らし射精してしまうのを
知っているのでございます。
この時、腹黒いヤリマン女のタI子の、必殺のセリフが飛び出します。
「サザEと私、どっちのほうが具合がいい?」
なんと、自ら「貝比べ」を要求するのでございます。
サザEのマンコと自分のマンコの「ハメ具合」を比較させるのでございます。
こんな時「自分の奥さんの方がいい。」と答える野暮な野郎はおりません。
浮気ハメファックしている瞬間の男も女も、そんなエロ質問されたら、
今、オマンコしている相手の方がいいと答えるに決まっております。
「君の方がいい」というマSオの答えを聞いたタI子は、「うれしい・・・」と喜びながら、
サザE専用のチンポを、泥棒ファックしているスリルを実感するのでございまする。




そして今度は、マSオの上に乗っかってからセックスマンコするのでございます。
「うれしい〜、うれしい・・・」と言いながら、マSオの体の上で、
暴れ馬のごとく激しいハメ腰を使う、ヤリマン・タI子の電動バイブレーションマンコに、
イク寸前だったペニチンポは、ひとたまりもありません。
本日2発目のタマキン液ドピュドピュ射撃でございます。
マSオのセカンド・ザー汁射精を察知したタI子は、「うふふっ、このままマンコするの。」
と言いながら、コンドームを交換チェンジしないまま、強烈なハメ腰を使い続けます。
出産経験がある20代の人妻の、底なし沼のごとき、
えげつないセックス肉欲の正体を晒すのでございます。

タI子が来る前のセンズリ・オナッチョの時から、
ほとんど強制ノンストップ勃起状態だったマSオのチンペニ海綿体も、
さすがに縮みかけて参りましたが、そんな時、またもやタI子の、
男を痺れさせる究極のエロ・トークが炸裂でございます。
マSオの耳元に唇を寄せて、ハァハァ〜した息に混じって、
「ノリSケさんより、アナタのセックスのほうが素敵、最高・・・」と囁くのでございます。
旦那より、浮気ファックハメしている自分のほうがいいと言われて、
燃えない男はおりませぬ。
これを聞いたマSオの海綿体マラに、またもや勃起血液が集中して、
再び、ちんちんが硬〜く膨張して参ります。陰茎マラ勃起アゲイン現象でございまする。
そして、まるで種馬のごとく、ハッスル・フィーバー・ハメ腰運動させて、
タI子の生殖生牡蠣を交尾ingするのでございます。

これこそタI子の思うツボです。
男を奮い立たせ、強烈なオマンコ・ファックを催させる作戦です。
そうとは知らないマSオは、ウヒョウヒョと喜びながら、下からタI子のマンコを
突き上げチンポピストンして、3発4発も、キンタマ・エキス・ジュースを乱射して、
結局、オスの「気」「精」を、すべて吸いとられてしまうのでございます。

タI子は、さらに「サザEと出来なくなるまで、全部抜いてあげる・・・」と
ザーメン強制射精おねだりをして、5発6発とちんカメ液を連射させて、
マSオの睾丸タマに貯蔵してあった子種カルピス汁を、
一滴も残さず、絞り取ってしまうのであります。
まさに、女ドラキュラが男の白い生き血をすべて吸血し、干乾びたミイラに
させてしまうような、壮絶な浮気おファック交尾の実態でございます。

マSオのちんちん棒が、もうこれ以上、役に立たない状態にまで縮んできたところで、
チンポマンコ結合終了の時間でございます。
タI子の汁まみれのオメコから、縮みマラが抜けると、なんと最初にかぶせていた
コンドーム・チンポ・セックスゴムから、妊娠子種液が漏れているではありませんか!
射精タマキン汁の量が多すぎて、ゴムから溢れ出したのでございます。
それを見たタI子が一言。「んふふ・・・マSオさんの子供を妊娠したかも・・・。」
最後の最後まで男を翻弄しまくる、とんでもないヤリマンどスケベぇ〜、タI子でございます。

(タI子の誘惑・完)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ スケベ魚貝類一家 その4 へ →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




宇田道子 無修正動画 天海ゆり 無修正動画