35歳独身OLの、ヤング・ペニス狩り。

オールド ミス

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





私、外資系の会社で経理の仕事をしています。
恥ずかしいんですが、今年で35歳にもなるのに、まだ独身なんです。
会社ではお局様(おつぼねさま)とか言われてますが、陰では、
オールド・ミスのババァと悪口を言われているのを知ってます。

私だって、結婚するチャンスはあったんです。
でも、いつのまにか行き遅れちゃって、気がついたら、もう35。
肉体が熟しちゃって、熟れ熟れ状態なんです。
全身に、適度に脂身がついて、若い頃よりもっとイヤらしい体になっています。
私の脂ぎったヌードを見せただけで、男のおチンポを勃起させる自信があります。
海綿体に血液が集まって、マツタケをおっ勃たせる、エロ・ボディなのです。

こんな私でも、若い頃は遊びまくっていました。
丁度、バブルの全盛期で、毎晩のように合コンをして、
いつも違った男にオマンコされるのが楽しみでした。
今まで、100本以上のチンポでオマンコされました。
白人男の白いフニャちんも、2〜3本出し入れした事がある、
経験豊富なべっちょなんです。

だいたい、酒を飲んでいる最中から、男も女もオマンコすることで
頭がいっぱいなんです。
そう、女も、顔では楽しそうに笑いながらも、「今夜は、どのチンポにしようかなぁ、
あのハンサムな彼にオマンコされたいわ・・・。」とか、
腹の底では、ちんちんのことばっかり考えて、どスケベ発情状態なんです。

合コンが終って、チンポに狙いを定めていた男に声をかければ、
すぐにホテルに連れていかれて、即効でオマンコされるのです。
もう、ホテルに着く前から、チンポをおっ勃たせているスケベ男ばっかりです。

一刻も早くオマンコをやりたくて、ホテルに着くなりシャワーも浴びずに、
洗ってなくて凄く臭くなっているべっちょに、いきなり口マンコしてくる
ケモノのようなどスケベが多いの。
私、酒を飲むとトイレが近くなって、居酒屋で何回もしょんべんしたオメコを、
ハード・クンニリングスするの。
一度なんか、クソをした後、紙で拭いただけのケツの穴を、
強烈にアナル舐めをする、変態スケベぇもいたわ・・・。

そのあと、腹につきそうなくらいにおっ勃った興奮マラを、
私の濡れべっちょに差し込んで、腰を振って出し入れするんですが、
みんな酒を飲んでいるから、凄く長持ちするんです。
なかなか、カルピスを射精しないんです。

20分も30分もチンポでオマンコをピストンされて、さすがの私も、
何度も気をやって、大声を上げながら達しまくるんです。
一度、大学のラグビー部の男とオマンコした時なんか、もの凄〜い巨根で、
一時間以上も腰振ってピストンされて、しかも、抱え上げられたりする
えげつない変態体位でハード・ファックされて、凄く恥ずかしいんですが、
私、最後はしょんべんを漏らしながら、失神してしまったんです。
もう、気持ちよすぎて訳が分からなくなって、思わずじょろじょろと小便をしながら、
昇天したんです。オシッコ漏らしながらのオマンコって、もう凄いの。
オメコ痺れちゃう・・・。






それから、だいたいカッコいい男ほど、チンポが小さいものです。
女はみんな、男とオマンコする前に、薄目を開けてチラっと見たりして、
しっかり、ちんちんのサイズをチェックしているんです。
知り合ったばかりの男とファック交尾する時、自分から尺八フェラチオするのは
“はしたない女”と思われそうで恥ずかしいので、
男が、顔にチンポを押しつけてくるのを密かに待っているんです。
ナマコみたいな黒い海綿体を、男が女の口に持っていけば、
口では、「イヤッ」とか言いながらも、腹の中では、「待ってました!」とばかりに、
目を開けてペニスのサイズを確認してから、むき玉子みたいなツヤがある亀頭に、
唇を付けるのです。

でも、女は不思議なもので、チンポコがちっちゃくても、
カッコいい男にオマンコされると思うと、興奮して、
本気で交尾して気をやってしまうのです。
さらにその男が、芸能人だったり、医者だったり、一流企業のエリートだったり、
資産家の息子だったりしたら、余計にエキサイトしちゃって、普段の何倍も、
オマンチョから、プレミアムな濃〜いマンコエキス汁を分泌して、
そのチンポをゲットしようと企むのです。
女はセックスのことになると、実に腹黒くなってしまうのです。

でも、女はお得なの。だって、ホテル代は男が出すから、
合コンの代金、3千円を払うだけでオマンコされて、
男の何十倍もいい気持ちを味わっているんだから。ウフ・・・。
男は大変ね。お金払って、一生懸命に腰を振ってピストンして、
オマンコを喜ばせるんだから。そして、最後に大切な精液を絞り取られるの。
バカみたい・・・ウフフ。
このように、私のチンポ遍歴は凄いんです。最近の若い女なんかには負けない・・・。

実は私、新入社員の若い男のチンポを味見するのが楽しみなんです。
うちの会社の男どもは、みんな穴兄弟なんです。ウフフ・・・。
もちろん、本人たちはその事を知らないんですけど・・・。
今年も、フレッシュなペニスを食べまくっています。
だから私、結婚してなくても、彼氏がいなくても、性欲は満足しているんですの。
それどころか、オマンコが乾く暇もないくらい交尾するのに忙しいんです。
ホントは、男性社員の公衆便所状態なんですが、その事実を誰も知らないの。
と言うより、まるで、若い男の精を吸い取りまくる、ザーメン・ハンターなんです。

昔身につけた、男殺しの必殺テクニックで、
きんたまに溜まったヤングちんぽカルピスを抜き取ってあげれば、
魂までをも吸い取られたような状態になって、
もう、私のオマンコに夢中になってしまうの。男からすれば、
「たまには中年ババァと一発、ボランティア・セックスしてあげよう」と、
ナメてかかってくるみたいですが、私の使い込んだ黒いイソギンチャクに
ペニスを入れたが最後、目にクマが出来て、ミイラみたいになるまで、
精液エネルギーを吸い取ってあげるんです。

今日も一人、23歳の早稲田大学出身で、俳優の坂G憲二に似た、
野性的な二枚目新入社員の若マラを1本、食べようと企んでいます。
久しぶりの上玉、高級マツタケを味わうと考えただけでワクワクして、
トイレで拭いても拭いても、オメコ生牡蠣から、ネバネバして濃厚な
臭い液汁が出てくるんです。

私、マンコからエロ粘液を出してるくせに、クールに澄ました顔して彼に近づいて、
「仕事について話したい事があるから」と言って、今夜、会う約束をしたのです。
こうなったら、彼の若いペニス肉をゲットしたも同然。
あとは、酒を飲んで酔っ払ったふりして、彼の体にしなだれかかったりして、
35歳の熟れた女の肉体が放つ、脂っこい発情フェロモン体臭を嗅がせればOK!
見る見るうちに海綿体に血液が集中して、チンポが強烈におっ勃って、
ズボンがテントを張っているのを確認して、あとはオマンコされるのを
待つだけなの。今から、凄〜く楽しみ・・・。
もう考えただけで、べっちょの奥から濃厚マンコ汁がドロリと出てきちゃう・・・。







← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




西原志保の初裏動画を独占公開! 中森玲子 初裏無修正動画