WH-004

彼のチンポセックスがどの程度のものか、実際に味見しちゃう。

今度は私の秘密 Part-4

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





彼の硬い13cmチンポ、舌触りがもう最高。
特に亀の頭の張りが凄くて、むきタマゴみたいにプリプリした食感がたまらない。
いつも、奥様や、その娘の発情エロベッチョに出し入れして、
彼女たちがはしたなく分泌した、くっせぇ〜白濁本気マンコジュースが、
この竿肉にベットリと付着しているのね?
上品な顔して、ホントはちんちんが好きで好きでたまらない、
好色スケベ母娘のマンコセックス液にまみれた、不潔で汚れたポコチンなの。
でも、今日は私のモノ。この光沢がある亀頭も、血管が浮き出た竿肉も、
脂くさぁ〜いタマキン睾丸も、そして、その中の男の精のエキス液も、
今日は私が、ぜ〜んぶ頂くの。

んぬんぐんっんんぱっんんぐっ・・・このキンタマ・フェロモン臭も素敵。
若い男の睾丸アロマの香りに酔い痴れて、とろけてきて頭がボーッとなっちゃう。
あッアッ、油断してたら、彼の凄いハード口マンコ攻撃がまた始まったの。
アッ、だめだめ、私の弱点のオメコ豆をチュパチュパと吸い舐めながら、
フィンガー・ファックでGスポットをコリコリされて、しょんべんチビりそう・・・。
イヤ〜ん、ケツ穴肛門も指でイタズラされてるぅ〜。
か、感じちゃう・・・豆と尻の穴とマンコ、いやらしく愛されるの。
私も、必死でチンポを吸うの。亀頭の尿道口のワレメちゃんから滲み出た、
塩っぱい味の、先走りチンポよだれカウパー液もチュ〜チュ〜吸い飲むの。
部屋の中に響く、お互いの生殖器を舐めしゃぶりあう卑猥な粘膜サウンドを聴いて、
男も女もより一層興奮して、目の前にある相手のポルノなワイセツ部分にむしゃぶりつくの。

オんぬんぐん・・・もうダメッ、また来そう、アクメが来ちゃうぅ〜。
イヤッ、ダメッ、感じすぎて、もうちんちん噛みそう、オォウッ、
凄いの来ちゃうぅ〜、いッイッ、豆、おぉ〜っ、イクッ、ケツの穴いい〜、
もう、イク行くいくイクゥ〜おぉ〜、イッグぅ〜・・・。

恥ずかしい〜。交尾前のオーラル口マンコだけで2回も達しちゃったの。
もう限界、早く本物のチンポでオマンコして欲しいの。
燃えるようなポルノ交尾されたいの。
今日はオマンコ危険日だから、仕方なく、ポコチンにセックスゴムをかぶせるの。
本当はナマのちんちんの肉の感触を味わいたいんだけど・・・。

私、股を180度フル・オープンさせて、彼のチン棒を待ちわびるの。
でも、なかなか挿入してくれないんです。ゴムチンポの先っちょに、
私のベッチョメコから滲み出ているヌル液をまぶして、
豆やマンコ穴の入り口を擦ったり、バイブレーションしたりしてイタズラするんです。
彼得意の、本番直前オマンコ焦らし作戦です。
奥様と彼の、例のセックス盗聴サウンドをじっくり研究したから、
彼がこれするのを分かっていたんですが、いざ自分が実際これをやられると、
もうたまらない。私、負けてしまいそう・・・。
早く、はしたなくスケベ液を分泌しているいやらしい生ベッチョの穴に、
男の硬いチンポの棒で栓をして欲しいの。オマンコにとどめをさして欲しいんです。
イヤ〜ん、思わず、腰がラテン売春エロダンサーのようにクネクネうねっちゃう。
どんなに意思が強い女でも、このオマンコ焦らし技法をやられると、
チンポセックスが欲しくて欲しくて、その男のマラ奴隷に成り果ててしまうの。
挙句の果てに、普段とても口に出して言えないような、
とんでもなくイヤらしい放送禁止猥褻言葉を言わされたりして・・・。

強情な女スパイや、非情な女テロリストを捕まえた時、自白剤を使って白状させるより、
このオマンコ焦らしテクニックを使えば、一発で落ちるはずよ。
まず、カッコいい男をあてがって、一時間以上、全身がとろけるような
ナマナメ・ペッティングをしてあげるの。
過酷な任務についている間、ろくにオマンコセックスをしていないはずだから、
まず、身も心もトロトロになるように、臭いケツの穴から 酸っぱい足のつま先まで、
全身をナメナメして、痺れるような女のセックス快楽を思い出させてあげるの。
やがて、女スパイのあわびから、チンポ挿入用のオメコ粘液が
ダラダラ分泌しているのを確認したら、交尾ファック合体の体勢で、
女スパイの濡れメコをチンポで焦らすの。
そしたら、チンポ欲しさのあまり、凄い情報やとんでもないテロ計画を
ペラペラしゃべってしまうの。
そのあと、ごほうびでチンポを突っ込むんだけど、
まだ隠していることがあるかも知れないので、とりあえず半分だけ挿入して様子をみるの。
もう全部白状したようなら、チンボーをオマンコの最後までインサート挿入して、
強烈な出し入れピストン交尾をプレゼントしてあげるの。
さあ、私も悪い女だから、その硬〜いチンポで白状させて〜。

オッウッ、来たぁ〜ッ、1年ぶりのマラチンポがマンコ内臓に入っちゃう。
ウッ、スッ凄いッ、すんごいッ、本物はやっぱり凄い〜
いつも、ハードな指入れ手マンコオナニーしているけど、やっぱちんちんのほうがいい〜
ちんちん好きッ、ちんちん愛してる、チンボ最高。
おっオッ、突く突くぅ〜、マンコの終わりに突いちゃうッ、届くぅ〜届くのッ、
おぉ〜ウッ、またイク、イク行く天国に、イグイグ、いっちゃう、
もう終わっちゃうぅ〜、おおぉぉ〜ッ!・・・




イヤ〜ん、もう、チンポを奥までお注射されて、ワン・ピストンもしないうちに、
マンコ絶頂に達しちゃったの。だって、ご無沙汰してたんですもの。
久しぶりに本物のマラチンポを味わうの。だから許して・・・。
私が、マンコアクメの余韻に浸っているのに、彼、おかまいなしに
本格的な腰ふりチンポピストンを始めたの。
しかも、プロの竿師並に腰の動かし方のバリエーションが凄いの。
軽く3〜4回マンコホールをピストンしたかと思うと、
最後に5回目のピストンで、マンコ内臓の奥底をチンポ亀頭がノックするの。
そのあと、オメコまんじゅうをこねるように、腰をグリグリと回転させるの。
これをやられると、どんな女でも「ウッ、ウグッ、オォッ!」と、
凄くえげつない、オカマのようなゴツい低音唸り声を出してしまうの。
もしあなたが、歌手や女子アナウンサーなどの、声を職業とする女と
オマンコやれるチャンスに恵まれたなら、
この、マンコ内臓の奥をチンポでグリグリする作戦をやってみるといいわ。
きっと、普段、仕事で聴ける美声からは想像もできないような、
まるで、カエルか豚が鳴くような、凄く下品なセックス声を出して喜び泣くはずだから。

彼みたいな13cmチンポなら、いくらこれをやられても全然痛くないの。
オマンコにぴったりフィットする、安全ペニスマラなの。
しかも、奥に届いたと同時に、おっ勃って顔を出したオメコ豆が、
丁度、彼の恥骨でコリコリと刺激されて、ダブルベッチョ快感を味わえるの。

かと思うと、今度は、マラ棒がオマンコから抜けそうになる寸前まで腰を引くの。
いやいや、私、思わずチンポを追いかけて、オマンチョを腰ごと彼に押し付けてしまうの。
それを見計らって、またマンコに強烈なチンポの杭を打ち込むの。
女心をくすぐる、憎いチンポピストン・テクニックに、私、もうメロメロ。
奥様も、彼の、このスケベぇ〜な交尾技法に夢中だったのね。
女を虜にする、いやらしすぎる腰使い・・・。

今度は、私が若い男の腹に乗っかって、ちんちんをオメコイソギンチャクに
パックリ咥え込んで、逆におファックしてあげるの。
体勢を入れ替えるとき、抜けたおチンボを見てビックリ。
セックス避妊ゴムの表面に、白くて濃厚なドロドロした粘り汁がベットリ付着しているの。
チンポゴムだけじゃなくって、チン毛やタマキン袋にまで、
臭そうな白いのがヌルヌルベットリ・・・。
それ、私が垂れ出してしまったマンコセックス液なんです。
1年ぶりのチンポハメハメで、ベッチョ生牡蠣の中をお掃除されて、
ドロドロした女のセックス・ヨーグルトを出してしまったの。「女の精液」よ。
いつも、強烈な指入れ手マンコオナニーして、汁をダラダラ出しているけど、
やっぱり本物のリアルチンポで激しくオマンコされると、
恥ずかしい「女の精液」を出してしまうの。
あなたも、AVや裏ビデオで見たことがあるでしょう。
交尾ファックされている女の、チンポとマンコの粘膜の隙間から、
白く濁った汁が滲み出てきて、さらに激しくチンポピストンされると、
仕舞いには、尻の穴にまで垂れ流れちゃってるシーンよ。
あれ、女優が仕事を忘れて本気でチンポを味わっている恥ずかしい証拠なの。

自分のオメコを見たら、白濁濃厚本気汁が、
ケツ穴肛門の後ろまで垂れ流れているありさま。
ただでさえ「女の精液」は臭いのに、それがチンポピストンによって、
ホイップ状に泡立つまでシェイクされて、生臭さが増してきて、
部屋の中に、いやらしいマン汁アロマがプ〜ンと漂っちゃう。
手についた白い汁の匂いを嗅いでみると、もうオエ〜ッとなるくらい、
凄〜くくっせぇ〜・・・うふっ(笑)。

生牡蠣オメコも、肛門アナルも、ぜ〜んぶ見られて、
そして、一番恥ずかしい、女がマンコ・ヨーグルトを出してしまったのを
男に目撃されたら、もう最後。これ以上、隠すものなど何もないの。
彼のちんちんペニスにまたがって、思いきりハメ腰を使いまくって、
私のいやらしいセックス・メスの正体を彼に見せつけるの・・・。

オッ、オ〜ッグゥ、チンポコが垂直に入るぅ〜ッ。
おッ、オッ、オォ〜、若い亀が子宮を直撃。当たる当たる、ちんちんのカメがあったるぅ〜
すんごぉ〜い、効くッ、マンッチョに効くぅ〜、
ほら、グリグリ腰使っちゃう。どう?私の交尾は、奥様のマンコと比べて。
ねっ、どっちのマンコがいいか、お願い、「貝くらべ」しちゃって。
お〜ッ、オォ、オ・マ・ン・コが凄いの、マンコ凄い 感じちゃう、
今度は豆を擦りつけちゃう、豆がいい〜、お豆シビれるッ、オォ〜ッ、いいの、
チンポ最高、I Loveこのちんちん、チンポ素敵、オッ、オォォ〜、
しょんべん漏れそう、おしっこ出そう、いやいや、ポルノなコトするのだぁ〜い好き、
イヤ〜ん、こんなに乱れちゃって、でも凄く絶頂しちゃうぅ、アレ来ちゃうぅ、
達しちゃうぅ、気をやっちゃうぅ、イクいくイク行く終わっちゃう、
もう死ぬ、マンコ死ぬ死ぬッ、ウッ凄い、たまんない、しょんべん出る出るぅ〜、
イクの、なっちゃうの、もう、ほら、来たーー!オオオォォォーー!!!

(完)



← 淫語小説1に戻る ↑ 淫声メインページへ




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




里中亜矢子,野宮凛子,山咲わかな アナルファックイベント