NMZ-03

女の性欲処理の実態
パート3

「女のズリネタ」

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





男の人って、センズリの時、AVとか見ながらチンポしごくでしょう?
そう・・・、ズリネタ・・・おかず・・・。
それと同じように、女もマンコをいじる時のズリネタがあるの。
極上のマンズリネタがあれば、それだけオマンコが興奮して、
マン汁の分泌量、お豆の勃ち具合もアップ。
超〜気持ちいいマンズリ・タイムを演出できるの。

というわけで、今度は、女がマスをかく時の「おかず」、
女のズリネタについてお話ししますね。

まず、マンズリネタ人気ナンバーワンは、なんと言っても・・・
そう、レディコミ・・・レディース・コミック。
「レディース」なんて、エレガントな呼び方しちゃって、
表紙なんかも、普通のコミック雑誌と変わらないくらい綺麗で、
「大人の女性のための愛の物語」な〜んて、お洒落な言葉が書いてあったりして。

でも、中身は凄いの・・・。
男と女がチンポマンコ丸出しでハメ狂ってる、変態オマンコ・コミック。
「愛の物語」とかカッコつけたこと言っちゃって、
どいつもこいつもチンポとマンコを合体させちゃって、
汁を垂れ流しながら互いの粘膜をニチャネチャ絡め合う話ばっかり・・・。
女にとって「愛=オマンコ」、男とオマンコすることなの。

登場人物はね、一応、凄く綺麗な美女と、
超ハンサムでカッコいい男だったりするんだけど、
その女の、まるで毛の生えた濡れアワビのようなグロテスクなオマンコの正体、
デカいクリトリス、黒いマンビラ、ウニョウニョした肉の穴、
さらに、しょんべんが出る穴、ケツの穴のシワまで鮮明に描いてあるの。

男もイケメンのくせに、ポコチンは、なんと20cmを越すスンゴい巨根マラで、
もちろん、チンポの竿肉に浮き出た血管や、
テカテカと照り輝く張りのある亀頭の形、盛り上がったカリ首、
キンタマ袋のシワシワまでクッキリ・・・。

しかも、その美形の男女が、まるでハードコア・ポルノみたいな、
超えげつないチンポマンコ・ファック交尾を展開しちゃうの。
キスの後、いきなり洗っていないチンポとマンコを舐めしゃぶり合ったり、
動物の交尾みたいな形でチンマンを合体させたり、
尻の穴にチンポ突っ込んだり、しょんべんを飲んだり、
縛ったり、浣腸したり・・・。もう、やりっ放しのオマンコ物語・・・。

そんな凄いのをおかずにしながら、女たちはマスをかくの。
男と同じように、女もエロ本を見ながら、マン肉をしごきまくるの。

まぁ、オマンコ好きの大人の女性が読むなら分かるけど、
最近は、なんと中○生や、○学5、6年の女子まで買ったりしてるみたい。
もちろん、マンコオナニーのズリネタにする目的で・・・。

親に見つからないように、机の引き出しの奥や、ベッドに下に隠して、
夜になると、こっそり取り出して読み始めるの。
大人の男と女が繰り広げる、不潔なチンポマンコもろ出しの世界を覗き見して、
いっちょ前に、発情・興奮して、
まだしょんべんチーズ臭いピンク色のハマグリ・オメコから、
大人の女と同じようなヌルヌル交尾液、ネバネバのメス汁、
クセぇ〜マンコよだれを分泌しちゃう。

その後は、ひたすらマンコをズリまくるだけ・・・。
小っちゃなマンコの豆ボタンを指でコロコロ転がしまくっちゃう。
コタツの脚や、机の角にマンコちゃんを擦りつけたり、
枕をお股に挟んで、スケベ熟女みたいにハメ腰を使って、
マン肉をズルズリこすって刺激したり・・・。

この年頃の娘って、まだ何も知らないような純情そうな顔して、
実は、みんな結構やってるのよね・・・マンコオナニー。
だって、私がそうだったもの。
○学4年生の頃から、毎晩、夜寝る前に、必ずマンコをいじってたわ〜。
マンコをいじらないと、なんだか眠れなくて・・・。





それから・・・、あ、そうそう、
あなた、「a○-an」て言う、女が読む雑誌知ってる?
あの雑誌で、年に1回必ず「セックス」をテーマにした特集があるの。
「セックスで美人になる」とか、いい加減なこと言っちゃって、
世の女たちに、もっとオマンコするように進めちゃう、いやらしい雑誌。
あれも、女にとっては強烈なズリネタになるのよね・・・。

この前の特集なんか凄かったわ・・・。
チンポとマンコをいろいろな角度でハメハメさせちゃう方法とか、
男を興奮させて、チンポコをビンビンにおっ勃たせるために、
わざとオマンコを洗わないで、メス臭〜い発情マン臭を男に嗅がせる作戦とか・・・。
白いマンカス、マンチーズがベットリ付いてるクセぇ〜マンコのほうが、
オスの生殖本能を刺激して、より一層激しくオマンコを愛してくれる・・・
な〜んて、まるで動物の交尾みたいなおバカな話が載ってたわ。

去年はね、確か・・・
チンポ尺八の吹き方、フェラチオ・テクニック講座だったわ。
男が喜ぶちんちんの舐め方・吸い方・咥え方・しゃぶり方が書いてあるの。
カリの部分にベロを絡める方法や、裏筋に吸いついて舐め上げるフェラチオ法、
きんたまのしゃぶり方、ザーメンを吸い出して飲む方法まで、
イラスト付きで丁寧に解説してある、どスケベぇ〜な内容・・・。

世のメスたちは、この記事を読んで、めちゃくちゃ激しく性興奮して、
セックス豆をしこり勃たせて、濃い〜マンコ液をドロドロ分泌させちゃって・・・。
そして、その夜・・・
彼氏や旦那と、記事に書いてあった通りの超えげつない交尾法を実践して、
狂ったようにハメ喜ぶの。
洗っていないクッセぇ〜濡れベッチョを彼氏に押し付けたり、
ケモノみたいな凄い格好で、チンポマンコ粘膜を、ヌっチョヌっチョ絡め合って、
「女は、オマンコすればするほど綺麗になるのよ〜」とか言いながら、
旦那のキンタマから、精液を絞り取っちゃうの・・・。

で〜も・・・
独身で、彼氏がいない女は、一体どうすると思う・・・?
いやらしい記事を読んで、発情して汁を出しまくって
ヌルベチョ状態のマンコの疼きを、どうやって鎮めると思う・・・?

そう・・・、自分でするの・・・。自分でオマンコを慰めるの・・・。
一人でオマンコするの・・・。セルフ手マンコしちゃうの・・・。
マンコオナニーするの・・・。マンコを手淫するの・・・。
マスターベーション・・・。マスをかいて性欲を処理するの・・・。
マンコをズリまくるの・・・。マンズリまくるの・・・。マンズっちゃうの・・・。

ほら、あの雑誌、セックス特集の時って、
必ず、今一番イケてる男のヌード・グラビアが一緒に載ってるでしょ?
あれはね、オマンコしてくれる男がいない寂しい女のために、
「はい、この男の裸をズリネタに、マンコオナニーして下さい」って意味・・・。

記事を読んで、興奮した女たちが、そのグラビアを見ながら、
その夜、マスをかくの・・・。1人で手マンコするの・・・。
その男のチンポを想像しながら、その男とオマンコしてることを妄想しながら、
股の間のヌメヌメ赤貝を擦りまくって、淫らな欲望を鎮めるの・・・。
男がセンズリする時みたいに、女も、裸の写真をおかずに、1発抜くの・・・。
男の裸を見ながら、寂しいオマンコを自分で慰めるの・・・。





他にも、もっと凄いズリネタがあるわ。
しかも、一番手軽で、決して誰にも見つからない最高のマンズリネタ・・・。
それは・・・「妄想マンズリ」。
頭の中で卑猥なことを妄想しながらマンコをしごく、究極のズリネタ・・・、
それが、「妄想マンズリ」よ。

そうね・・・例えば、友達の彼氏にオマンコされるシチュエーションとか・・・。
ほら、友達の彼氏で、結構いい男がいたりするでしょ?
すると女は、いけないと分かっていでも、心の奥底で、
「友達に内緒で、彼とオマンコしてみたい・・・」、
「彼のチンポを横取りしてみたい・・・」、なんて不埒(ふらち)なことを、
つい考えちゃうの。

ある時、その男と偶然、2人っきりになっちゃう・・・って設定。
最初は、「ダメ、いけないわ・・・」とか、「彼女に悪いわ・・・」
な〜んて言ってるくせに、ホントはモノ凄く興奮して、パンティーの中では、
マンコ豆をビンビンにおっ勃たせて、マン汁の濃い〜ヤツを出しまくってるの。
「イヤ!ダメ!許して!」とかなんとか抵抗しながらも、
すでに、ちんちん挿入用の交尾液を、しっかり分泌してるの・・・。

なんだかんだ言いながらも、結局、最後は股を開いて、男にオマンコされちゃう。
「あのコには、内緒よ・・・」な〜んて口止めしながら、
男の上に乗ったり、ケツ方向からオマンコされたり・・・。
「チンポ泥棒」しちゃうの。

しまいには、「あのコとどっちがい〜い?」と、マンコのハメ具合を聞いたり、
「あの女とオマンコできないように、全部絞り取ってあげる」と、
男のキンタマが空っぽになるまで、連続で強制オマンコさせたり・・・。
挙句の果てに、「中で出して!」と、生チンポでザーメン中出し放題。
チンポだけじゃなく、その男のDNAまで友達から奪っちゃって、
「あのコに勝ったわ・・・」と、オマンコが大満足・・・。

毎晩、そんなことを密かに考えながら、
禁断の妄想ハード・マンズリに耽ってる女も多いの。

でも、やっぱり、女が一番興奮するのは、レイプされてるシーンかしら・・・。
もちろん、本当にレイプされるのはイヤよ。
でも、頭の中で、男に無理やりオマンコされるシーンはOKなの。
凄く興奮するの・・・。女のセックスが燃えるの・・・。

真夏の炎天下で肉体労働をする汗臭〜い男に襲われて、
「イヤ!やめて!」と抵抗しながら、オマンコされる設定。
ぶっとい黒光りチンポを、マンコにぶち込まれて、セックス・マシーンのように
超高速で腰を振られて、マンコ穴をめちゃくちゃ激しくピストンされるの。
すると、だんだん気持ち良くなってきちゃって、
ついつい自分もハメ腰を使ってしまうの。
レイプ男の逞しいおチンポ、情熱的な出し入れファックを、
思わず味わってしまうの・・・。

「もっとオマンコしてぇ〜!」とか、「彼氏のチンポよりいい〜!」
な〜んてよがり泣きながら、もうマン汁が泡立つくらい激しくズリまくって、
最後に、全身をビクビクビク〜!って痙攣させて気をやっちゃうの。

1人の男だけじゃ満足できない女の場合、
3〜4人の男に連続でオマンコされてるシーンを妄想しちゃう・・・。

汗としょんべんのキツ〜い匂いがするチンポを、無理やり口に突っ込まれて、
イラマチオしてることを考えながら、魚肉ソーセージをしゃぶりまくるの。
次に、極太マラでおファックされてるシーンを妄想しながら、
ペットボトルをマンコ穴にぶち込んで、
入れたり出したり、変態セルフ交尾を夢中でやっちゃう・・・。

さらに、「そこだけはダメ〜!」とか言いながら、
栄養ドリンクのビンをケツの穴にねじ込んで、自分で肛門ファックしちゃう・・・。
口とマンコとケツの穴を、同時に犯されることを妄想しながら、
白目をむいて、よだれを垂らしながら、
ついでに、しょんべんまでジョロジョロ漏らしながら、
続けざまに達しまくる変態妄想スケベ女・・・。

凄いでしょ・・・女って・・・。
可愛い顔して、腹の底では、どんなスケベなこと考えてるか分かりゃしない・・・。
真面目そうなツラして、頭の中じゃ、とても口に出して言えないような、
卑猥な妄想でいっぱい・・・クッセぇ〜マン汁を常に分泌して、
パンティーの裏側をベットリ汚してるの・・・。

結局、チンポを突っ込んで出し入れしてみなければ、
その女の正体は分からないってこと・・・。

いやらしい生き物なのよ・・・女って・・・。


(つづく)




← 淫語小説2に戻る ↑ 淫声メインページへ 女の性欲処理の実態・パート4 →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




これが熟女の食べ方?50代の貪欲なSEX? アヌス,アナル,ケツの穴,アナルファック