WD-03

男に襲われて、無理やりオマンコされるシチュエーションがたまらなく好き・・・。

未亡人・麗子の性欲
パート3

※すべてフィクションです。実在する個人、団体とは全く関係がございません。




熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り映像

熟女倶楽部 】・・・熟年カップル・中年夫婦ラブホテル隠し撮り、消し忘れ流出映像





あれから私、5日続けて、彼を薬で眠らせてイタズラしました。
5日間連続で、彼のチンポを舐めしゃぶりながら、マンズリをして、
最後に、チン先からザーメンを吸い出してゴクゴク飲んだの。

彼ったら、凄いんです。
キンタマが空っぽになるまで、一滴残らず精液を搾り抜き出してるのに、
次の夜には、もう新しいザーメンがたっぷり・・・。
しかも、量だけじゃなくて、濃さもバッチリ・・・。
ゼリーみたいな濃い〜ザーメンの塊(かたまり)が、ちんちんからドピュっと飛び出るの。
さすが、キンタマのデカい男は、精液の製造能力が違うわ・・・。
おかげで私、毎晩毎晩、新鮮で濃厚なスペルマを喉に流し込むことができて、
このところ、お肌の調子がいいみたい・・・。
栄養豊富な男汁を飲むことによって、女のホルモンが活性化されて、お肌がスベスベ・・・。
やっぱり、精液は、「鮮度」と「濃さ」が大事なの・・・うふふっ(笑)。

私、チンポコをしゃぶっているうちに、何度も、彼の体にまたがって、
オマンコしたい衝動にかられたけど、やめたの・・・。
だって、オマンコは「するもの」じゃなくて、
「されるもの」なんですもの・・・うふふっ(笑)。

あぁ〜、オマンコされた〜い・・・。
彼の素敵なデカチンポで、朝までたっぷりオマンコされたぁ〜い・・・。
コブラみたいにカリが張り出したイヤらし〜オチンポを、マンコにぶち込まれて、
ヌチョグチョ・ヌチョグチョ、激しく出し入れされた〜い・・・。

最初は、彼のちんちんを咥えながら、「指入れマンズリ」してたんだけど、
そのうち、だんだん物足りなくなって、サラミやスリコギを持って来て
それを、マン穴に突っ込んで、入れたり出したり・・・
マンコをスリコギでファックするの。サラミでオマンコするの。
でも、やっぱりホントは、本物の男の熱くて太〜い肉棒で、
オマンコの穴を抜き差しされたいの・・・。
あぁ〜、ちんちん欲しい・・・チンボが欲しいの、チンボが・・・。
太くて硬〜いチンボをマンチョにブチ込まれたぁ〜い・・・。
あぁ〜ん、彼にオマンコされたぁ〜い・・・。




そして、6日目の夜・・・、次の作戦を決行することにしたの。
それまでの眠り薬から、今度は、一口飲んだだけで、チンポが反り返って、
お腹に着くほどビンビンにおっ勃っちゃう魔法の薬・・・、
あのバイ○グラの何倍もの効き目があると言われる、
「強烈チンポ勃起エキス」を、お酒に混ぜて彼に飲ませたの・・・。

あとは、彼の部屋にお邪魔して、おっ勃ちまくったチンポを、
しごいたり舐めたりしてあげて、彼をさらに興奮させて、そして・・・いっひっひっひ〜(笑)。

ちなみに私も、その「強烈チンポ勃起エキス」を一口飲んだの・・・。
女が、この薬を飲むと、どうなるか分かります〜?
男のちんちんを勃起させる薬を女が飲むと、一体どうなるか・・・うふふっ(笑)。
そう、勃つの・・・豆が・・・。マンコのお豆がビンビンにおっ勃っちゃうの。
マンコ豆が硬〜く勃起しちゃって、「根元」の部分がぷっくり盛り上がって、
豆を包む皮がズルムケて、真珠みたいな女の「芯」が顔を出しちゃうの、「芯」が・・・。
しごいてもしごいても、コリコリしたままだから、
何十回、何百回でも豆絶頂できちゃうの・・・。

あぁ〜ん、ダメ・・・豆が疼いちゃう〜。
マンコの真珠を男に舐め転がされたぁ〜い・・・。
マンコのエロ・ボタンを、彼にコリコリしごかれたぁ〜い・・・。

先生・・・先生?ちょっと、お邪魔してよろしいでしょうか・・・。
いかかですか?お仕事のほう・・・。はかどってらっしゃいますか・・・。
あと、2日しかございませんが、何かお困りのことなどございましたら、
どうぞ、ご遠慮なさらず、何でもおっしゃって下さいね・・・。

まぁ!どうしましょ!その股間の膨らみ・・・。
イヤだぁ、も〜先生のエッチ〜、私恥ずかしい・・・うふふっ(笑)。

でも・・・、お気になさらないで・・・。
私も、こんな歳ですから、男の方の生理現象、十分承知しておりますわ・・・。
ねぇ、先生・・・、ここに来て5日・・・一度も抜いてらっしゃらないんでしょう?
つまり、その・・・男性の「液」を・・・。
先生みたいなお若い方が、5日も抜かないなんて、お体に悪いですわ・・・。
モヤモヤしてお仕事にも集中できないはずですよ・・・。

あの・・・よろしかったら、私が抜いて差し上げましょうか・・・精液。
溜まってらっしゃるんでしょう・・・?
だから、私が気持ちよく抜き出してあげますわ・・・。
ご遠慮なさらないで・・・。
だって、お客さまに快適に過ごして頂くのが、オーナーの務めですもの・・・。
もちろん、無料でサービスさせて頂きますわ・・・。
さぁ〜、私にすべて任せて下さいませ・・・。

ん〜グ・・・んグちゅぽチュパじゅるチュルれろねろペロチュぽ・・・。

ビックリなさいました〜?いきなり「お口」を使ったから・・・うふふっ(笑)。
もう私くらいの歳になりますと、「手」より「口」なんですのよ。
最初から「お口」でするんです・・・。
男の方も、手より口でされるほうが、お好きでしょう〜?うふふっ(笑)。

うぬグちゅるチュ〜しゅるチュパちゅぷチュルチュ〜・・・。

ねぇ〜、先生、結構、遊んでらっしゃるんでしょう?
だって、オチンポが黒いんですもの。使い込んでる証拠ですわ・・・。
大勢の女性とオマンコして・・・、その女たちのマンコ汁にまみれて・・・
こんなにいやらしい黒チンポになっちゃうの・・・。

あら、イヤだ!恥ずかしい・・・
私ったら、チンポとかマンコとか下品な言葉使っちゃって・・・。
で〜も、これ、チンポですよね、チンポ・・・、
オチンポ・・・、チンボ・・・ちんちん・・・ペニス・・・マラ・・・。
先生は男だから、チンポを持ってるんですよね。こんなにデカいチンポを・・・。
そして、私は女だから、股に肉のワレメがあるんです・・・ワレメが・・・。
そう、オマンコですわ〜、オマンコ・・・オマンコですの。
マンコ・・・オメコ・・・マンチョ・・・ベッチョ・・・プッシー・・・ボボ・・・うふふっ(笑)。

ねぇ〜、先生、年上の女とオマンコしたことあります〜?
私みたいなオバさんと、オマンコしたことありますぅ〜?
ねぇ〜、先生・・・、私のオマンコ、お試しになりませんか?
若い娘に負けないくらい、オチンポを気持ちよく『接待』して差し上げますわ・・・。
もちろん、無料でご奉仕いたします。
さぁ〜、どうなさいますぅ〜・・・?熟女のオメコ、熟女のベッチョ・・・。




あはははっ!冗談ですよ〜。
だって、お客さまとセックスするなんて、そんなの、オーナーとして失格ですわ。
それに、先生みたいな若くてカッコいい男の方と、
私みたいなオバさんがアレをしたら、バチが当たっちゃいますもの・・・うふふっ(笑)。

さぁ〜、お射精まで、もうそろそろですわ〜。
麗子のご奉仕、たっぷり味わって下さいね・・・。

チュパチュ〜んゴぬグしゅるチュルれろベロんチュチュぽ・・・。

えっ!?・・・な、何!?・・・何するの!やめて!!

来たわ来たわ!チンポが来た来た!
ウェルカム・ヤング・チンポコ!いっひっひっひ〜(笑)。
さぁ〜、奪って奪って!私のマンコを奪ってぇ〜!発情オメコを無理やり奪って!
でも、最初から簡単に股を開いたら、なんだか興醒め(きょうざめ)・・・。
だから、最初は、抵抗するの。ホントは早くちんちんが欲しいくせに、
わざと抵抗しちゃうの・・・。うひひひ〜(笑)。

ダメっ!いけません!イヤ!やめて!ダメですっ!堪忍して!
私、そんな女じゃありません!お客さまとそんなことできません・・・。
ホントにダメ!警察に言うわよ!イヤ!お願い!許して!
訴えちゃうから!イヤ!ダメ!絶対ダメ!いけない!
あっ・・・ダメ、そこだけは堪忍してぇ・・・ハァハァ・・・。
恥ずかしいから、そこだけはイヤ・・・ハァハァ・・・。
そこだけは許して・・・ハァハァ・・・。
そこだけは・・・ハァハァ・・・そこだけは・・・ハァハァ・・・ハァハァ・・・。

あぁ〜ん、そこよ、そこ〜・・・。そこがいいの〜。そこが気持ちいいの〜。
はぁ〜ん、そう、お豆をもっと〜。
勃ってるでしょう?豆・・・。出てるでしょう?豆が・・・。
それをもっとコリコリしてぇ〜。ハァハァ、そう、指でしごくの・・・。
おぉ〜、気持ちいい〜。マンコ豆効くぅ〜。あぁ〜ん、お豆とろけそう・・・。
もっとしてぇ〜、豆をしてぇ〜、豆よ、豆・・・豆をコロコロ転がしてぇ〜。

ハァハァ・・・ねぇ〜、シックスナインしましょう?シックスナイン・・・。
私ねぇ、マンコを舐められながら、ちんちんをしゃぶるのが好きなの・・・。
だから、ほら、チンポとマンコを一緒に・・・ねぇ〜、いいでしょう〜?
さぁ〜、ほ〜ら、麗子のマンコ見て、マンコ・・・。使い込んだ黒マンコあわび・・・。
ねぇ〜、黒いの嫌い?黒いマンコ、嫌い?うふふっ(笑)。
さぁ〜、それに口をつけて、ベロベロなめしゃぶってぇ〜。
黒ベッチョにキスしてぇ〜・・・黒オメコに愛の口づけをしてぇ〜。

おぉ〜、効くぅ〜!マン舐め上手ぅ〜・・・。あんたのマン舐め、最高ぉ〜。
うぉ〜、そう、また豆よ、豆!麗子のマンコ豆、舐めて吸って転がしてぇ〜。
おぉ〜、たまらん!豆がたまらん!マンコ豆とろけちゃう・・・。
ヌうぉあ〜、お豆でイキそう・・・。豆がイキそう・・・。

え!?イヤ〜ん、そこぉ〜、しょんべんを出す穴・・・。
マンコのしょんべん穴を舌先でチロチロするなんて・・・。
ハァハァ・・・こんなの初めてぇ〜、
こんないやらしい口マンコする男って、アンタが初めてよ〜、このスケベ・・・うふふっ(笑)。

私も負けない・・・、チンボ咥えちゃう、尺八吹いちゃう。

んパク・・・んグぬグチュパちゅぽチュルチュ〜れろベロチュっぽ・・・はっ!

ハァハァ・・・イヤ〜ん・・・マンチョが気持ちよすぎて、オチンポ噛みそう・・・。

んぬチュぱチュぷしゅるぬんグチュポチュパチュ〜

ハァハァ・・・マンコいいわ〜、マンコたまんない・・・
私、もうダメ・・・。これ入れてぇ〜、これ・・・。
マンコに入れてぇ〜。チンポ入れてぇ〜、マンコにチン入れしてぇ〜・・・。
ねぇ〜、もう我慢できないの・・・オマンコしてぇ〜、オマンコしてしてぇ〜。
私の女の穴に、アンタの男の棒を入れるの・・・。肉棒よ、肉棒・・・肉棒入れてぇ〜、
この太〜いの入れてぇ〜、長〜いの入れてぇ〜、この素敵なマラチンポで麗子に交尾してぇ〜。
チンボで麗子のマンコをファックしてぇ〜。
マンコにフタしてぇ〜、マン汁の出口に栓をしてぇ〜。
ねぇ〜、お願〜い・・・このコブラみたいな凄いの入れてぇ〜。
コブラ・チンポで、麗子のスケベ穴をお掃除してぇ〜・・・。

えっ・・・?心配しないで・・・、「生」で大丈夫よ〜、生で・・・。
チンポマンコLOVEの基本は、「生」なの。「生」で愛し合うのが本当のオマンコなの。
生のチンポを生のマンコに入れて、チンマンから分泌した汁にまみれて、
粘膜と粘膜をヌチョヌチョ絡め合うのが、本物のチンポマンコ・セックスなの・・・。
だから、ほら、遠慮しないで、生でしてぇ〜、生で・・・。
生のオチンポでハメてぇ〜。生ちんちんで思いっきりオマンコしてぇ〜。

おっ!うっ!んグっ!んが!んギョっ!うぉぉー!
チンポが入るぅ〜、チンポが・・・太いのがマンコにめり込むぅ〜!
デカちんがマンコにハマっちゃう・・・
マンチョにちんちんが・・・ぬをっ!グォっ!ドゥおっ!んゴっ!
ぬぅおぉ〜、チンポマンコ合体!チンポマンコ結合!
チンポマンコLOVE、LOVE、LOVE、LOVE!ぬぉオゎ〜〜!

あぁ〜、サラミよりいい!スリコギよりチンポのほうがいい!
私ねぇ、いつもサラミやスリコギでオマンコしてるの・・・。
サラミをマンコに突っ込んで、ひとりで性欲を処理してるの・・・。
でも、やっぱりチンポのほうがいい!チンポがいい!チンポ最高ぉー!
もっとチンポでしてっ!オマンコしてっ!チンポでマンコしてぇ〜っ!
うグぅ〜、凄い・・・このチンポ凄い・・・
太くて、マンコが破けそう・・・。マンコがめくれそう・・・。
ぬぉぉ〜!汁が出ちゃう・・・。ヘンな液が出ちゃう・・・。
マンコの中身が出ちゃう・・・。マンコ漏れちゃう・・・。

うぉっ!んギョ!どぉあ!だめイク・・・もうイキそう・・・、
久しぶりのチンポだから、すぐイクの・・・。
うっ、んグっ、うぉ〜イク!マンコイク・・・イクイク・・・マンコがイク、
イクよ、ほら!麗子のイクとこ見て!
おぉ〜イク!うぅ〜イク!はぁ〜イク!イクイクイクイクぅ〜、
うぉぉぉ〜!イクぅぅぅううう〜!!

フゥ〜・・・フゥ〜・・・フゥ〜・・・

フゥ〜・・・ど〜お〜?麗子のセックス・・・
こんな下品な姿を見たら、もうイヤになっちゃう?
でも、これが私の正体なの・・・麗子の本当の姿なの・・・うふふっ(笑)・・・うっ、ウォっ!
チンポのコブラのところが、マンコの奥に当たって・・・、
うギョ!んガ!うぉ!どぅおッ!んグ!
もっと当てて、マンコのラスト、麗子の「はらわた」をチンポで愛してぇ〜!
うギョギョっ!んヒっ!んガ!おをッ!ぬガ!うヌっ!ドぅゴっ!んオっ!うぅッ!
またイクすぐイクもうイクまたイク凄くイク2回目イク・・・
私、2回目!2回目よ!もう2回目なの!
イクイク死ぬシヌ、イク死ぬイク・・・死ぬ・・・
どぅおわぁぁー!イんグぅぅぅううう〜〜!!!

フゥ〜・・・フゥ〜・・・フゥ〜・・・

凄いわ〜、アンタのチンポ。もう最高ぉ〜、今までで一番のチンポよ〜・・・。
ねぇ〜、今度は、私が上になっていい?私、好きなの、上に乗るのが・・・。
男に上に乗ってオマンコするのが好きなの〜・・・。
ほら、アンタは休憩してていいから〜、
私が上に乗って、勝手にオマンコするから〜・・・うふふっ(笑)。

うっ・・・うぅ〜・・・ハァハァ・・・、どうかしら?麗子の腰の動き・・・麗子のハメ腰・・・。
ほら、こうやって、マンコの中身の気持ちいいところにチンポを当てながら・・・
豆をこすりつけちゃうの・・・マンコ豆をグリグリ押しつけちゃう・・・。

うぉ〜、効くぅ〜!これが最高に効くの!
穴と豆を同時に刺激する、このオマンコ・スタイル・・・
マンコ内臓にチンポが当たって・・・うぉッ!うォっ!うギョっ!んガ!
ハァハァ、それに加えて、お豆をコリコリグリグリ・・・おぉぉー!ぬぅおゎー!
これ好き!これ好き!これ好き!豆と穴、一緒にするのスゲぇ〜好き!
うぅ〜、たまらん!おぉ〜、たまらん!もうたまらん!
イクイクまたイク!穴と豆でイク!穴と豆一緒にイク!穴と豆・・・穴と豆!
イクよ、ほらイクよ!麗子、穴と豆の2つイクの!イクイクイクイク!
ぬぉわぁ〜〜〜!イっクぅぅぅ〜ぉわぁぁぁ〜〜〜!!!

ダメ!動いちゃダメ!イッてる時は、じっとしてて!ダメよ、ダメ!
うぉッ!うぉッ!うぉッ!うぉッ!うぉッ!うぉッ!
んギャ〜!ダメ!漏れる!しょんべん出ちゃう!しょんべん漏れる〜!
しょんべん出る!しょんべん出る!しょんべん出る出る!しょんべんチビるぅ〜!
イヤ、ダメダメ!またイク!すぐイク!凄くイク!イッてるのに、もっとイク!
ダメ、終っちゃう・・・死んじゃう・・・飛んじゃう・・・
死ぬシヌ!イクイク!死ぬイク!
飛んじゃう!麗子、飛んじゃう!どこかイッちゃう!
イクイクイクイク、マンコイク!マンコイク!マンコイク!マンコイク!マンコイク!

どぅおわぁーーー!ひょえぇぇぇ〜〜〜!!!

う"〜・・・う"〜・・・う"〜・・・う"〜・・・う"〜・・・

うふふっ(笑)、なんと私、彼の体の上に乗ったまま、失神しちゃたの。
彼の極太巨根チンポがあまりにも良すぎて、気絶しちゃったの・・・。
彼の体に、しょんべんをジョロジョロひっかけながら・・・。うふふっ(笑)。


(つづく)




← 淫語小説2に戻る ↑ 淫声メインページへ 未亡人・麗子 パート4 →




無修正投稿掲示板 CLUB-XXX
【CLUB-XXX】 老舗の会員制投稿掲示板です(無修正動画・画像)




杉山久子 貴美島レイ ワキ毛 五十路 榎本蓉子、山田幸子、山川としえ